| |

Languages Study | Languages of the East | Japanese

Alhambra - A Far Cry To You 2005
http://freshfish.webdeki-hp.com/kasi/alhambra/alhambra01.html
http://www.pcdvd.com.tw/printthread.php?t=923816
http://www.alhambra.ws/discography.html
 
01.PROLOGUE ---PROLOGUE---
02.水晶の雨 ---LOST IN A REVERY---
03.MISSING YOU ---MISSING YOU---
04.人形の家 ---DOLL'S SOLITUDE---
05.ORION ---ORION---
06.藍色のETUDE ---YOUR FAVORITE MELODEIES---
07.FAITH ---FAITH---
08.GOD KEEPER ---GOD KEEPER---
09.明日への約束 ---A FAR CRY TO YOU---



01.PROLOGUE ---PROLOGUE---(Instrumental)
Music:YUHKI





02.水晶の雨 ---LOST IN A REVERY---
Words:Junko Serra / Music:YUHKI

蒼く輝く草原を 彷徨う昨日の幻想
いつか会えるはずの 大切な誰かを探している
波打つ髪は金の糸 囁く声は銀の琴
夢で会えた人の面影を 探し続けている
迷い込んだ緋の森は 嵐に包まれて
悲しみの記憶 出口の見えない 果てしない闇に
立ち竦んだ 雨の中で...

夜を往くペガサスの翼は 水晶の雨に打たれて
傷ついて尚 輝きを纏う 高く清く

深く眠る霧が 晴れる時 扉は開かれる

迷い込んだ緋の森は 嵐に包まれて
約束の記憶 途切れた記憶に誘われるように
歩き出した 雨の中で...





03.MISSING YOU ---MISSING YOU---
Words:Junko Serra / Music:YUHKI

抱えきれない深い罪に 溺れる夢から目覚めて
涙の跡が残る頬に 無理して浮かべた微笑
見えない未来へ向けて 投げた小石の
描いた軌跡を追うなら
一人きりで漕ぎ出す オールのないboat
蒼く淀んだ海へ

繋いだ指を解くような 容易い別れに怯える
最後の悲しい言葉 聴きたくなくて
叫んだ誰かの名前を
届くはずのない声 木霊だけが返る
塞いだ耳の置くで
傍にいても悲しい 顔もみえない人
深い霧があなたを隠してしまう どこへ?

見えない未来へ向けて 投げた小石の
描いた軌跡を追うなら
一人きりで漕ぎ出す オールのないboat
蒼く淀んだ海へ
傍にいても切ない 声も掛けない人
深い霧があなたを隠してしまう どこへ?





04.人形の家 ---DOLL'S SOLITUDE---
Words:Junko Serra / Music:YUHKI

真夜中過ぎの月灯りの中 微笑交わす人形達
ああ今夜こそ 懐かしいあの人にまた会えると
優しいその手で髪を梳きながら 何度も何度も口づけした
ああ あの声が足音が なぜ消えたの 遠くへ

愛しい人達は命尽きて 月日は遥かに流れても
命を持たない人形には 諦めきれない
時間を留めて

この腕がこの指が朽ち果てても 魂宿した人形は
美しい思い出を抱いたままで 諦めきれない
時間を留めて

誰からも忘れられ 消え去っても
想い抱いた人形 待ちつづけて





05.ORION ---ORION---
Words:Junko Serra / Music:YUHKI

届きそうなほど近く見えた 星の囁きに
耳を澄ませてた君の瞳 忘れられなくて
君の優しさを君の儚さを 愛しているのは
一人じゃないから 笑顔を見せてよ
今は小さくて弱い光でも 息づく想いは
銀河を彩る 星より眩しい

大切なものを築くために 閉ざした心を
月夜の魔法が解き放つよ 限りない空へ
君を守りたい君を助けたい 誰に背いても
心が心を 求めて呼び合う
今は寂しくて一人の夜でも どこかで必ず
見守る誰かの 瞳を感じて

Ah夜空に翼を預けて 大空を翔ける夢を綴るなら
Ah南に輝くORION この星に誓う
あの日の自分が 変わらぬよう

君を守りたい君を助けたい 誰に背いても
心が心を 求めて呼び合う
今は寂しくて一人の夜でも どこかで必ず
見守る誰かの 瞳を感じて

Ah夜空に翼を預けて 大空を翔ける夢を綴るなら
Ah南に輝くORION この星に誓う変わらぬ自分を

Ah夜空に翼を預けて...
Ah南に輝くORION...





06.藍色のETUDE ---YOUR FAVORITE MELODEIES---
Words:Junko Serra / Music:YUHKI

舞い落ちる粉雪を 掌で包む
霞み始めた空の 慰みを受けるように
波打際を走る 子犬を追いかけ
はしゃいだ夏が まるで昨日のことのようで

あの人がいなくなっても 季節は廻るのに
私だけ歩き出せない 確かな記憶を刻んだ入り江で
ずっと 影を捜して

月日が悲しみさえ 消してゆくのなら
強い想いもやがて 褪せてしまうと言うの

あの人の残した歌を この手が覚えてる
忘れない 忘れたくない 何より愛した藍い海の歌
そっと 奏で続けて

瞳閉ざさないで 心閉ざさないで 変わらない約束したから
瞳輝かせて 心羽ばたかせて いつか笑える日まで

あの人の残した歌を この手が覚えてる
忘れない 忘れたくない 何より愛した藍い海の歌
そっと 奏で続けて
そっと 奏で続けて





07.FAITH ---FAITH---
Words:Junko Serra / Music:YUHKI

見上げた星空が 滲んで揺れる
同じこの空を 見つめるあの人へ
想いが溢れすぎて 眠れぬ夜は
夜空の彼方へと 祈りを届けたい

愛しているだけで 心が強くなれる
もう誰にも 負けない深さで

あなたの描き出す 綺麗な夢を
汚してしまうもの すべてを許さない
諦める強さを受け入れながら
それでも追うことをやめない人だから

信じているだけで 自分が強くなれる
支えている 離れて暮らしていても
心はいつでも傍にいる それだけ忘れないで
きっと

愛しているだけで 心が強くなれる
もう誰にも 負けない深さで
愛しているだけで 誰より強くなれる
かけがえない絆を 信じて






08.GOD KEEPER ---GOD KEEPER---(Instrumental)
Music:YUHKI





09.明日への約束 ---A FAR CRY TO YOU---
Words:Junko Serra / Music:YUHKI

凍えた吐息に 隠した涙 躊躇う言葉は 荒野に消えて
行き場のない願いは 翼痛めた鳥のように
焦がれても届かぬ空の下 蹲るだけ

心を裏切る運命の|゚)に 背中を向けても 答えは出ない
許されない二人は 海と川に住む魚のよう
愛しても叶わぬ切なさに 溺れてしまう

降り続く吹雪にも 彼方からあなたの声が聞こえる
この声が嗄れるまで 叫びたい あなたの夢が叶うなら

朝焼けの空を彩る光に 息を吹き返す小さな華
命終えても 生まれ変わるなら 今度はきっと寄添ったままで
時を超えてつのる想いは やがて輝く明日へ続く 愛のために

降り続く吹雪にも 彼方からあなたの声が聞こえる
この声が嗄れるまで 叫びたい あなたの夢が叶うなら