| | III/417

Languages Study | Languages of the East | Japanese III

AUDIO 417 | GRAMMAR I - 14.03

Kenzen na Honnou / GRANRODEO


Yu-Gi-Oh!

42話 必殺のシャドーグール
Hissatsu no Shadoo guuru
Certain kill, Shade ghoul
,

 

lyrics

transcription

translation

GRANRODEO - ケンゼンな本能    
鍵を間違えた 僕のKey of loveはこれじゃない
ジャラジャラと音をたてる心の束を掴めやしない
サマになんなくない?空のBed of rosesは枯れてるし
ヒラヒラと虚し悲し心は花ビラ舞うようだし

オマエの体ごと身に纏い踊りたい
傷付くのが怖けりゃ控え目なステップで
これは健全な本能

妖しく燃えろよ うねる波をかわして
妖しく光れよ 浅いツボけちらして
I'll be all right これは健全な本能

我を忘れてる もっとGame of lifeを楽しんで
カラカラと回る どうせ気ままに風を受ける身なんで
飽きる程激しく泣いたDays of prayにとらわれない
ピリピリといつも神経を刺す邪念に遊ばれない

オマエの心ごと身に纏い歌いたい
欲しがるのがキツけりゃ控え目なコーラスで
なんて健全な本能

妖しく燃えろよ 乾く穴をさらして
妖しく光れよ 濡れた瞳照らして
I'll be all right なんて健全な本能

オマエの涙ごと見に纏い飾りたい
夢見るのが甘けりゃ自我丸出しコーディネイトで
これは健全な本能

妖しく燃えるよ うねる波をかわして
妖しく光れよ 浅いツボけちらして

妖しく燃えろよ 乾く穴をさらして
妖しく光れよ 濡れた瞳照らして
I'll be all right これは健全な本能

I'll be all right なんて健全な本能
Kagi o machigaeta boku no Key of love wa kore janai
Jarajara to oto o tateru kokoro no taba o tsukameyashinai
Sama ni nan naku nai? Kara no Bed of roses wa kare terushi
Hirahira to munashi kanashi kokoro wa hana bira mau you dashi.

Omae no karada goto mi ni matoi odoritai
Kizu tsuku no ga kowakerya hikaemena suteppu de
kore wa kenzen na honnou

Ayashiku moero yo uneru nami o kawashite
Ayashiku hikare yo asai tsubo kechirashite
I' ll be all right kore wa kenzen na honnou

Ware o wasureteru motto Game of life o tanoshinde
Karakara to mawaru douse kimama ni kaze o ukeru minande
Akiru hodo hageshiku naita Days of pray ni torawarenai
Piripiri to itsumo shinkei o sasu janen ni asoba renai

Omae no kokoro goto mi ni matoi uta itai
Hoshi garu no ga kitsu kerya hikaemena koorasu de
Nante kenzen na honnou

Ayashiku moero yo kawaku ana o sarashite
Ayashiku hikare yo nureta hitomi terashite
I' ll be all right nante kenzen na honnou

Omae no namida goto mi ni matoi kazaritai
Yume miru no ga amakerya jiga marudashi koodineito de
Kore wa kenzen na honnou

Nyan~
ii jo

Ayashiku moero yo uneru nami o kawashite
Ayashiku hikare yo asai tsubo kechirashite

Ayashiku moero yo kawaku ana o sarashite
Ayashiku hikare yo nureta hitomi terashite
I' ll be all right kore wa kenzen na honnou
I' ll be all right nante kenzen na honnou
 

 

 

 

遊戯

 【導入】
君は、じいちゃんの親友の孫だったのか
じいちゃんはひとのカードを盗んだりしない!

はぁぁ・・・

じいちゃん、どういうこと?

ゲーム?

神のカード・・・?

神の、カード・・・

え・・・(城之内・杏子・本田と)

黒き森のウィッチ・・・

うん(じいちゃんとアイコンタクト)

よし、ボクはこれで攻める。カタパルト・タートル、攻撃表示!
カタパルト・タートルはね、自分のフィールドのモンスターを生け贄にして、
その攻撃力の半分のダメージを相手に与えることが出来るんだよ

さらに、魔法カードブレイン・コントロール!
敵モンスターを1体コントロールし、ワンターンだけ味方にして操る。
来い!千年の盾
そして、カタパルト・タートルで千年の盾を射出する。
ボクのターンはまだ終わってはいない。バトル。
キャノン・ソルジャーを撃破!

------------
なんだって!?

今まで、シャドウグールをパワーアップするために、次々にモンスターを墓場送りにしていったのか

レベッカ。
デュエルに大切なのはカードを信じる心なんだ。
パワーを上げるためだけに、モンスターを墓場送りにしていくなんて酷過ぎないか

じいちゃん、ボクなんとなくわかってきたよ。
遺跡の中のデュエルが最後にどうなったのか・・・

わかったよじいちゃん

モンスターを守備表示で召喚

光の護封剣
これで相手の攻撃フェイズを3ターン封じる

じゃあ、ボクはこれだ!死者蘇生。
ブラックマジシャンを復活させる

挑発する気か、でもキャノン・ソルジャーを放っておくわけにはいかない
仕方ない!キャノン・ソルジャーを攻撃!
ブラック・マジック

サレンダーだ

うん、ボクの負けだよ

いいんだ、レベッカ

レベッカ、これを・・・

うん、受け取って欲しいんだ

ああ!?じいちゃん!?

 

 

 

 

凡骨

 え・・・

え・・・(遊戯・杏子・本田と)

っておい!
まだじいさんの話は終わってねえだろうがっ(AGO)

よっしゃあ、いいぞ遊戯!ざまあみろ!(レベッカ・杏子とかぶる)
--------
なんだぁあいつ・・・

あいつの墓場に捨てられたモンスターは・・・
100掛ける11は、ええと―

っ!余裕かましやがって

遊戯の奴、何かのカードを待ってるみたいだぜ

ああ、きっと最後に大逆転かますに違いねえ

え゛え゛ー!!(杏子・本田と)
なんでやめちまうんだ!

マジかよ遊戯

ええ!?(杏子・本田と)

おっ、おもしれえ、頑張れー師匠!

 

 

 

 

杏子

 どうして?

ゲーム?

そのホプキンス教授から、ブルーアイズホワイトドラゴンを貰ったのね

え・・・(遊戯・城之内・本田と)

で、結局どうなったの?

なによその言い方!

え?

やったね遊戯、その調子!(拍手) (レベッカ・城之内とかぶる)
----------
1体につきって・・・

1100

え゛え゛ー!!(城之内・本田と)
遊戯なんでー!?

待ってたカードが来なかったの?

ええ!?(城之内・本田と)

ちょっと!?大丈夫!?
【次回予告】
ええ!?海馬くんがBIG5の罠にはまって、アドベンチャーゲームの世界に閉じ込められた!?
海馬くん救出のため、モクバくんと共にバーチャルカプセルでゲームの世界へ入っていった遊戯と城之内。
気を付けて!ゲームをクリアできないと、全員現実の世界に戻って来られなくなっちゃうのよ!
次回、「BIG5の罠、デュエルモンスターズクエスト」。デュエルスタンバイ!

 

 

 

 

本田

-------
じ、11体!?

じいさん!なんとかなんねぇのかよ!
昔のデュエル、憶えてんだろ
だったら

何かのカード?

え゛え゛ー!!(城之内・杏子と)
どういうこったよ!

ええ!?(城之内・杏子と)

あれ?じいさん、体調大丈夫なのか?

 

 

 

 
双六  やはりそうか、レベッカおまえさんは・・・!


レベッカ、
友達の話をさせてくれんかね・・・
ワシの大切な友人、そして君のおじいさんアーサー・ホプキンスの話を

レベッカ、君がアーサーの孫だと知った以上、どうしても聞いてもらわねばならんのじゃ。

今から数年前、ワシがエジプトに行った時のことだ。
当時ワシは、まだあまり知る人のなかったデュエルモンスターズに非常に興味を持っておった。
エジプトの市場にかなりレアなカードが出回っているという噂を聞いてな、はるばる出かけて行ったというわけじゃ。
そしてそこで彼に出会った。

こりゃすまんのう。
ゴク・・・ゴク・・・げほっ、げほっ

アーサーは遺跡の発掘に来ていた。老いてなお、少年のような笑顔の素晴らしい男じゃった。

じゃが彼はまた、考古学の世界で異端視されてもいた。
それはな、ワシと同様、デュエルモンスターズに非常に興味を抱いていたからじゃよ。
そうじゃな。レベッカ。

彼は遺跡の文字の研究を進める内に、あるワードが頻繁に登場することに気付いたのじゃ。
そのワードとは「ゲーム」

そう、ゲームじゃ
それをキーワードにして、彼は古代エジプトの文献を解析しなおした。
そして、ある驚くべき結論に達した

札を交換せり?

なんじゃと?

これはデュエルモンスターズ

カードゲームと同じ絵

それはすごい発見じゃ。学会で発表すれば、古代エジプト史がひっくり返るわい

ところが考古学の世界でアーサーの学説は一笑に付された。
それでも彼は、諦めずに遺跡を掘り返し、自分の学説を実証できるような証拠を探し求めていた。
ワシは彼の学説に興奮し、意気投合したんじゃ。
さらに彼は神のカードの存在をも提唱していた。

世界の王?

そうじゃ・・・

レベッカ
レベッカ、実はその時遺跡の中で落盤事故が起きてな

ああ、大丈夫じゃ。しかし・・・

救助隊はなかなか来なかった。
食料は尽き、残ったのは一人分の僅かな水だけ。その時・・・

なにかな?
え?・・・うん、そうじゃな
ホプキンス教授、こういうのはどうじゃろう?
残りの水はあとほんの僅かじゃ。
じゃが少しでも命を繋ぐために、いずれどちらかが飲まねばならん時が来る。
このデュエルに勝った者が、最後の水を飲むのじゃ・・・いかがかな?

よし、デュエルじゃ

そのデュエルの最初のターン、アーサーが出してきたのが黒き森のウィッチじゃった・・・

そうじゃ。その戦略、アーサーに教わったんじゃな

それがなぁ

いや、続けさせてみよう。
うん(遊戯とアイコンタクト)
二人とも続けるんじゃ

不思議なものじゃ・・・
今あのリングにアーサーが居るような気がしてならん

-------
果たしてそうかな

遊戯、お前の思ったようにデュエルを続けるんじゃ

ああ

とにかく見とるんじゃ、どういう形にしろいずれ決着はつく


じゃ、次はワシの番じゃな

ひ・み・つ

サレンダーじゃ、アーサー、あんたの勝ちじゃよ


すまんと思っとる・・・

最初から返すつもりだったんじゃが

アーサー、アーサーじゃないか!

ああ本当に久しぶりじゃ

大切なのは決着じゃない。命じゃ

すまん、アーサー。実は・・・

うん、今度はサレンダーせんぞ!

なぁに、この通りピンピン・・・いっ
 
     
レベッカ  【導入】
ようやく気が付いたようね!
イエス、私の名前はレベッカ・ホプキンス。
かつて、大切にしていたブルーアイズホワイトドラゴンをあなたに盗まれたアーサー・ホプキンスの孫よ

その通り!
さあ、おじいちゃんの恨み、これからとことん晴らさせてもらうんだから!
覚悟しなさい!
ノー!盗んだの!!
おじいちゃんはあのカードをどれほど大切にしてきたか・・・
キィィィ!あたし絶対に許さないんだから!

なぁによ

どうせただの言い訳でしょ!聞きたくない!

ぁあ、もう!


フン!

嘘よ!
ウソウソウソー!
きっとその時、おじいちゃんのカードを盗んだんでしょ!
そうに決まってるんだから。ねえテリーちゃん。

落盤事故・・・?

もう聞きたくない!!
あんたの言ってることが本当だって証拠はどこにも無いんだから!

フン、今度は私のターンよ

ガッテム!自分で中断しといて偉そうに!

フン、それで?だから?

えー!そんなのヤダー!

あぁ!

オーノー!

キィィィ!悔しいー!
悔しいったら悔しいー!(城之内・杏子とかぶる)
----------
さすがはユウギムトウ。デュエリストキングダムウイナーだけのことはあるわ。
今私の墓場にはモンスターが六つ。でも、これじゃあまだ足りない。
フフフ、グレイト!ファンタスティック!やったよテリーちゃん!ブラボーブラボー!アハハハ
ブイ!勝った勝ったぁ!
魔法カード、ジャッジメント・ボンバー!

このカードは自分の手札5枚を捨てる代わりに・・・代わりにねぇ!
フィールド上の全てのモンスターを破壊しちゃうのよー!
さらにシャドウグールを攻撃表示で召喚!
さあ、私が一番可愛がってるシャドウグールちゃんの登場よ。
この子はね、墓場へ行ったモンスター1体につき攻撃力100ポイントアップできるの!

どう?これでシャドウグールの攻撃力は2700

当然よ、今頃気付いたワケ?んもう、鈍いんだから

なによ

馬鹿じゃないの!?
デュエルはハートなんて言ってる内は甘ちゃんよ!
どんな手段を使ってでも勝つのがデュエリストってものよ!
作り話でカードを盗んだのを誤魔化そうとしてもダメダメー!
このタクティクスだって、おじいちゃんから教わったんだから
モンスターなんて、所詮兵器か生け贄でしかないんだから!

ちょっと!レディーをいつまで待たせる気!ハリーアップ、遊戯!

遊戯、引きの強さも才能の内って知ってた?
魔法カード、守備封じ!
シャドウグールの攻撃!ティアーズ・オブ・セメタリー!
ばいば~い、ブラックマジシャン♪

あーあー苦し紛れ、やだやだ、
私はこのターン、パスよ

ふーん、私の手を封じてる間に攻撃の駒を揃えようってわけね。
無駄よ、無駄無駄、どうせ私が勝つんだから。
今度のカード、守備表示だけど教えてあげる。キャノン・ソルジャーよ

またシャドウグールの攻撃力が100ポイントアップよ!

そんなの見え見えよ。
光の護封剣で時間稼ぎして、何かのカードを待ってるみたいだけど、
シャドウグールの攻撃が炸裂したら、それでおしまいだもんねー!
このターンもパス!これで光の護封剣も消える

どう?待ってるカードは来たのかなあ?

フフン

あたしの勝ちね!

ブラボー!あたしってやっぱり最っ強!そうでしょテリーちゃん、やった、やったぁー

さ、ブルーアイズを返して!
あぁ・・・
破ったのね!おじいちゃんが大切にしてたブルーアイズを!

だから返そうとしなかったんだ!
キィィ!ガッテム!許せないっ
ひどい、ひどいわーっ(双六とかぶる)

ふん!言い訳なんか聞きたくない!

おじいちゃん!

おじいちゃん?

ええ!?そんなはず無い!

え?

じゃあ、遊戯はわざとサレンダーを?どうして!?

でも、そんな大切なカードを双六は破って

ハート?

遊戯、私・・・

サンキュー、遊戯・・・

友情の絆?

遊戯・・・
 
 
     
その他

アーサー

よかったら私の水をどうぞ

 
ここにはこう書いてあります。
太陽神のお告げにより、偉大なる王の明日を占うべく札を交換せり。

 
そうです、彼らは王や民衆の未来を予言するために、ある儀式を頻繁に行っていた。
それは札の交換、すなわちゲーム

 
そう、一種のカードゲームをしていたんです。

 
これを

 
ここからインスピレーションを得たんですよ。
古代エジプト人もこれと同じゲームをしていたんじゃないかってね

 
それが・・・

 
世界に数枚の神の札あり。
この札全て集まりし時、太陽神にかわりこの札の主、世界の王とならん。
この予言によれば、そのカードが一箇所に集まった時、その所有者は世界を支配できるパワーを得られると。
この神のカードの謎はそう簡単には解けないでしょうけどねぇ。
私はこの研究に残りの生涯を掛けるつもりです。

 
大丈夫ですか!双六さん

 
まずいですね・・・どうやら閉じ込められたようだ

 
双六さん
ゲームをしませんか?
最後まで希望を捨ててはいけないが、万が一ということもある。
せめてゲームでもしながら運命に身を任せましょう

 
なんです?

 
いいでしょう

 

 
 

アーサー

光の護封剣の攻撃封じはこれで終わりです。
私はパスしますよ
一体何を待ってるんです?


 
待たんかレベッカ。

 
久しぶりだな、双六

 
いやはやどうにもじゃじゃうまな孫娘で困ったものだ。すまなかったな。

 
レベッカ、今のデュエル遊戯くんの勝ちだ

 
遊戯くん、いいデュエルだったよ。君も双六に似て素晴らしいデュエリストだ。
やはり・・・レベッカ、これを見なさい。
これは魂の解放。もし最後のターンで遊戯くんがこのカードを出していれば、
魂の解放は自分と相手の墓場からそれぞれ5枚までのカードを取り除くことが出来るのだ。
そうなればシャドウグールの攻撃力は2800から2300に下がり、攻撃力2500のブラックマジシャンとバトルすれば・・・

 
まだわからんのか。
遊戯くんは双六譲りの心優しい少年だということだ。
勝ち負けしか考えられないお前の心を救おうとしたんだよ
遺跡に閉じ込められ、最後の水を賭けてデュエルをした時、
双六が私の命を救おうとしたようにな
あの時、ワシは酷く衰弱していた

 
わざとサレンダーを・・・

 
双六・・・

 
レベッカ、確かに私はモンスターを次々に墓場に捨てていった、
シャドウグールのパワーを最大限に発揮するために。
ただ、そこには失われたものへの敬意がなければならん。
デュエルも、死者の墓である遺跡を調べる考古学でも同じこと。
デュエリストは、対戦相手への敬意も忘れてはいかんのだ。
私は、感謝の気持ちを込めて一番大切にしていたブルーアイズを双六に譲ったんだよ。

 
いいんだ双六、君はそれを捨てずに大切に持っていてくれた。
たとえカードが破れても、私達の友情まで破れることはない。
いいかレベッカ、カードはハートなんだ、そして真に素晴らしいデュエルは友情を生むものなんだよ。

 
そう、ハートだ。
それが分からんようでは全米チャンプ失格だぞ

 
双六、久しぶりにデュエルといきませんか

 

救助隊

いたぞ!

 
大丈夫かー!

 
今行くからな!

 
待ってろー!

 

 

- - II

 

あげる/くれる/もらう - ageru / kureru / morau

 

Japanese has two verbs for giving.
The choice between the pair depends on the direction of the transaction.
Imagine a set of concentric spheres of relative psychological distances, with me at the center, you next to me, and all the others on the edge.

 

When a thing moves away from the center, the transaction is described in terms of the verb あげる - ageru.

  When a thing moves toward the center, the verb we use is くれる - kureru.
   
あげる - ageru -> I give to you,
you give to others,
I give to others,
somebody gives to somebody else

くれる - kureru ->

Somebody gives me,
you give me,
somebody gives you
   
  With both あげる and くれる, the giver is the subject of the sentence, and is accompanied by the particle は or が.
  The recipient is accompanied by the particle に.
   
私はその女の人に花をあげます。

I will give the woman flowers.

watashi-wa sono onnanohito-ni hana-o agemasu.

 
その女の人は男の人に時計をあげました。 The woman gave the man a watch. *2
sono onnanohito-wa otokonohito-ni tokei-o agemashita.  
両親が私に新しい車をくれる
かもしれません。

My parents may give me a new car
/it looks like/.

ryooshin-ga watashi-ni atarashii kuruma-o kureru
kamo shiremasen.

 
   
(Giver) は/が (Recipient) に あげる
(Giver) は/が (Recipient) に くれる
- (giver) gives to (recipient)
   
  Transactions which are described with the verb kureru can also be described in terms of "receiving" or morau.
With morau , it is the recipient that is the subject of the sentence, with ha [wa] or ga,
and the giver is accompanied by the particle ni or kara.
私は 姉に・姉から 古い辞書をもらいました。  

watashi-wa, ane-ni / ane-kara, furui jisho-o moraimashita.

I received an old dictionary from my big sister.
   
(Recipient) は/が (Giver) に もらう
(Recipient) は/が (Giver) から もらう

- (recipient) receives from (giver) *3

   
 

Compare:

姉が私に古い辞書をくれました。 My big sister gave me an old dictionary.
ane-ga, watashi-ni, furui jisho-o kuremashita.  
   
 

*2 When a transaction takes place between two people other than yourself, as in this example, the verb to use is normally ageru.
kureru is possible only in limited contexts in which you think you yourself have benefited because somebody very close to you has received something.
It should be relatively easy for you to identify yourself with a member of your immediate family or a very good friend, for example.

大統領が妹に手紙をくれました。

The President gave my little sister a letter.
daitooryoo-ga imooto-ni tegami-o kuremashita.  
(あなたは)私から手紙をもらいましたか。

*3 morau is like kureru and implies that you identify yourself more closely with the recipient than with the giver.
Thus it is wrong to use morau if you receive from me, for example.
(It is one indication that nobody can be detached from their ego.)

(anata-wa,) watashi-kara, tegami-o moraimashita-ka?

Did you receive a letter from me?
   
妹は大統領に手紙をもらいました。

You can use morau for third-party transactions if you can assume the perspective of the recipient.

imooto-wa daitooryoo-ni tegami-o morai-mashita.

My little sister received a letter from the President.