(2017) | | III/422

Languages Study | Languages of the East | Japanese III

AUDIO 422 | GRAMMAR II - 16.01 : ~te kureru / ageru / morau

Chihara Minori - Contact


Yu-Gi-Oh!

第37 反撃開始!マインドシャッフル
Hangeki kaishi! Maindo shaffuru
Counterattack starts! Mind shuffle
!

 

lyrics
茅原実里 - Contact
S.I.G.N.A.L S.I.G.N.A.L
S.E.R.I.A.L S.I.G.N.A.L
da-da-da-da dive
ya.da-da-da-da dive
I contact the world & da-da-da-da dive
S.I.G.N.A.L
ra-ra-ra-ra ride
I contact the world
ra-ra-ra-ra ride
no-no-no-no-no! sweepin' sweep!!

次は透明な壁の中
アクリルで小宇宙は
まわるまわる誰の手に 落ちるのかしら

S.I.G.N.A.L
da-da-da-da dive
ya.da-da-da-da dive
I contact the world & da-da-da-da dive
S.E.R.I.A.L
ra-ra-ra-ra ride
I contact the world
ra-ra-ra-ra ride
no-no-no-no-no! sweepin' sweep!!

君の星雲は忙しい
向かえに来てくれるなら
何の躊躇もいらないわ 光に乗ろうよ
Fly me to your mind
I'm flyin' together

S.I.G.N.A.L
気がついた特別なシグナル
現のまま会いたいの
S.E.R.I.O.U.S
深刻で不真面目なコトを偶にはしてみたい君と

S.I.G.N.A.L
見てごらん最初からシグナル
私はまた動き出す
S.E.R.I.O.U.S
正確に計れないモノに 惹かれるのが自然だから

科学的意味は無意味 深刻に不真面目にね
そして
意外にも時期は○正確に計りたい
きもち

S.I.G.N.A.L
da-da-da-da dive
ya.da-da-da-da dive
I contact the world & da-da-da-da dive
S.E.R.I.A.L
ra-ra-ra-ra ride
I contact the world
ra-ra-ra-ra ride
no-no-no-no-no! sweepin' sweep!!

S.I.G.N.A.L...

  第37 反撃開始!マインドシャッフル
  【導入】
王様 っ、トゥーンデーモンだと
トゥーンワールドが場にある限り、通常の攻撃は通用しない。
おまけに守備も封じられている。この状況で、オレに勝つ手段はあるのか
ペガサス NO!ユーが私に勝つ手段などありまセーン
王様 今、オレがここで諦めたら、三人の魂は永遠に帰ってこない。
どんなに勝てる可能性が低くても、オレは諦めるわけにはいかないんだ
ペガサス フフ、無駄です遊戯ボーイ。どんなに足掻こうとユーはもうお終いデース
   
王様 ブラックマジシャンを、攻撃表示!さらに!マジカルシルクハット
ブラックマジシャンとシルクハットのコンボなら、ペガサスの攻撃を撹乱することができるかも
ペガサス なるほど・・・
トゥーンワールドの対抗手段を見つけるまでの時間稼ぎのつもりなのでしょうが、それも無駄です
遊戯ボーイ、ブラックマジシャンをどのシルクハットに隠すのかはユーの意思で決定している。
それはすなわち、私にもわかっているということです
フフ、ずばりブラックマジシャンは一番左のシルクハットに隠してあります
王様 やはり、読まれている・・・
ペガサス 覚悟はいいですか?遊戯ボーイ
王様 シルクハットのコンボさえ通用しないのか・・・
ペガサスのミレニアムアイの力に打ち勝つ方法が見つからない・・・!
   
凡骨 遊戯!諦めんじゃねえ
杏子 遊戯・・・負けないで・・・負けないで!
   
ペガサス トゥーンデーモン!シルクハットに攻撃デース!
ブラックマジシャンは葬りました
ン・・・Why?ブラックマジシャンのデータが消えていない。カードも場に出たままデース。
アンビリーバボー、ブラックマジシャンの隠れたハットを外したというのですか!?
馬鹿な、遊戯ボーイの心は完璧に読んだはず
遊戯 シルクハットのブラックマジシャンの隠し場所は、ボクの意思で替えたよ
もう一つのボクの心は、読めなかったみたいだね
ペガサス ユーは、アナザマインドの遊戯ボーイ
   
杏子 あれは・・・
凡骨 杏子、アナザマインドって何だ?
杏子 もう一つの、こころ・・・
前に、遊戯から、自分の中にもう一人の自分がいるって、聞いた事があるわ
【回想】
そんなの、気にすることないわよ。だって、遊戯は遊戯じゃない
あれは・・・もう一人の遊戯っていうのは、ただの気持ちの問題じゃなかったのね
凡骨 うう~??どういうことなんだ?遊戯!
   
遊戯 みんなには黙ってたけど、デュエルする時のボクは、いつものボクじゃない。
いつもは心の中に潜んでいるもう一人のボクが入れ替わって戦っているんだ。
そして、ボクは心の奥でそれを見てる・・・
でもこのデュエルでは、苦しんでいるもう一人のボクを黙って見てはいられなかったんだ
王様 シルクハットのコンボさえ通用しないのか・・・
ペガサスのミレニアムアイの力に打ち勝つ方法が見つからない・・・!
遊戯 もう一人のボク・・・お願い、ボクの声を聞いて・・・もう一人のボク
王様 !今の声・・・オレの心の中から聞こえてくる、この声は・・・もう一人の、オレ・・・!
あいつが、オレを呼んでいる
遊戯 もう一人のボク、聞こえたんだね!ボクの声が!
王様 ああ
遊戯 初めてだね。こうして、心の中で出会うのも、ボクから話をすることも。
今まで、どんなに叫んでも、ボクの声が届くことは無かった。
もう一人のボクが、戦いに苦しんでいるのが伝わって来るのに、
ボクには何もできなかった。でも、やっと通じた
王様 なぜオレを呼んだんだ
遊戯 お願い、ボクにも戦わせて。ペガサスの力に、一人で立ち向かうのは無理だよ
王様 だが、奴のミレニアムアイに対抗する手段が・・・見つからない・・・!
遊戯 もしかして・・・ペガサスは、もう一人のボクである君の心を読んでしまう。
でも、ボクの心は読めないかも
王様 そうか、ペガサスの一つの心しか読めないとすれば、二つの心で立ち向かえば、もしや!
遊戯 うん
王様 オレに力を貸してくれるか
遊戯 うん
遊戯 信じられないかもしれないけど、このパズルを解いた日から、
ずっともう一人のボクと、入れ替わりながら暮らしてきたんだ
凡骨 あぁん?
凡骨 別の人格が入れ替わったぁ??って、それってあの、えーあの、二重人格ってやつか?そうなのか!?
   
遊戯 【回想】
実はボク、ときどきもう一人のボクになっちゃうみたいなんだ
遊戯 ボクのターンだ
ボクは、このカードを場に伏せてターン終了だ。
ペガサス、ボクが今引き当てて、場に伏せたカードがわかる?
読んでごらんよ、ボクの心を。そうすればわかるんでしょ
ペガサス く・・・オフコース マインドスキャン
Why?伏せカードのイメージがありまセーン
王様 ふふん 残念だが、オレもこの伏せカードの正体は知らないぜ。心を読んでも無駄だ!ペガサス!
ペガサス またマインドが入れ替わった・・・
王様 ペガサス、お前がミレニアムアイで相手の心を読むには、多少の時間がかかるようだな。
その間に、オレの心を入れ替えさせてもらったぜ。
これがミレニアムアイの攻略法、マインド・シャッフルだ!
ペガサス マインド・シャッフル
杏子 そうか、遊戯は二つの心で戦ってるのね
凡骨 ペガサスに、一方の心を読まれても、もう一つの心で対抗できるって訳か。
おぉし、いける、いけるぜ!
   
黒服
貴様ら!もう逃げられんぞ!
バクラ フフン、ゲームをしようぜ!お前達の武器がその鉄の塊なら、オレの武器はこのカードだぜ
黒服 何をふざけたことを!
黒服 観念しろ!
バクラ フフ
本田 この表情・・・オレは見た事がある・・・
あの時の・・・もう一人の獏良。あれは、夢じゃなかったんだ
バクラ オレのターンだぜ。人喰い虫だ。フフ
本田 っ・・・これは・・・!

黒服
な、何だあれは!?
化け物め!
うわぁぁあ!
黒服 うわぁあっ
こ、ここは
うわぁぁ!
バクラ それでお前達のターンは終わりだぜ
本田 なんだありゃデュエルシステムもねえのに実体化するなんて
バクラ フッ、じゃあ次はオレのターン。お前ら、人喰い虫から助けてやるぜ
もっとも、今より状況は悪くなるかもしれねえがな
本田 こいつはいったい
   
王様 さあ、お前のターンだぜ、ペガサス
ペガサス アンビリーバボー
ブラックマジシャンの隠れたハットも、伏せカードの正体も、もう一人の遊戯ボーイの心に隠されているとは
But 私の場にトゥーンワールドがある限り、ユーのモンスターの攻撃は受けつけまセーン。
ブラックマジシャンはスリーターン、そうやってシルクハットに身を潜めるしか手が無いのデース
王様 フフン ペガサス、ならこのシルクハットのマジシャンを見事撃ち抜いて見せな!
それとも、ミレニアムアイに頼らなければ自分の勘さえ信用できない臆病者なのか?
ペガサス ふふ、言われてみれば確かにここ数年自分の勘に頼ったことなど無かったデース
トゥーンデーモン
NO!また外れた!
王様 フフン、残念だったな、また外れだぜ。
ペガサス、デュエルモンスターズを作り出したあんたならわかってることだろうが、
ゲームの定義とは勝者と敗者を分かつこと。なら、その境界線はどこで決められるか。
それは、ゲームを自分に有利にコントロールするための判断力、そして伸るか反るかの勘てやつさ。
そいつが勝った方が勝者となる。判断力は経験と自信、勘てやつはさらに勇気が必要となってくる。
だが、あんたはミレニアムアイの力に溺れるあまり、デュエリストに必要な勘てやつを失ったようだな。
勇気って点では、オレの相棒の方があんたより数倍勝ってるぜ。いくぜ!
ペガサス また、マインドが
遊戯 ボクのターンだよ
これは使えそうなカードだぞ
ボクはさらにこのカードを場に伏せて、ターン終了だ
王様 あんたのターンだぜ
ペガサス くっ、2枚目の伏せカードその正体もつかめない
王様 この2枚の伏せカード、オレにもわからない。
だが、オレはもう一人のオレが伏せたこのカードを信じるぜ
ペガサス 私のターン。
グレイト!私のカードは魔法を打ち消す結界! このカードをユーの場に発動させマース
王様 あぁ
ペガサス このカードは相手の場に既に発動している魔法効果を打ち消してしまうのデース。
つまり、シルクハットの魔法効果も消え失せマース
王様 しまった、ブラックマジシャンの姿が!
ペガサス これでジ・エンドね。
遊戯ボーイ、優れたデュエリストは勘など必要としない。
いかにリスクを負わずに勝つかを考えるのデース。出でよ、トゥーンデーモン!
王様 くっ、トゥーンモンスターはトゥーンでなければ倒せない。
トゥーンデーモンの攻撃でブラックマジシャンはやられる
トゥーンデーモン、ブラックマジシャンを攻撃!
遊戯 今だ!
伏せカード、オープン! 魔法効果の矢!
ペガサス もう一人の遊戯
  なにっ魔法効果の矢!?
遊戯 ペガサス、気がつかなかったでしょ。ボクがカードを出し、もう一人のボクがお前を挑発する役目だったって事
ペガサス 何!?
   
遊戯 そして業を煮やしたお前はボクの場の魔法カード、マジカルシルクハットの効果を消し去るカードを出したんだ
王様 だがそいつはオレ達の狙い。場の魔法を消し去りたいのはオレ達も同じだからな。
ペガサス!魔法効果の矢で、魔法を打ち消す結界をお前に返すぜ!
ペガサス だが遅い、トゥーンデーモンの攻撃を止めることは出来まセーン。ブラックマジシャン撃破!
ペガサス え?
遊戯 残念だったね! ボクがもう一枚伏せたカードは、トラップカード、聖なるバリアミラーフォース
ペガサス トラップ
遊戯 そして、魔法を打ち消す結界によってトゥーンワールドは消滅。
トゥーンモンスターは元の姿に戻り、場に現れる
ペガサス NO!アンビリーバボー 私の私の愛するモンスター達が
  これはNightmare! Bad dream! No! 現実であるはずがありまセーン! Oh
遊戯 やった、トゥーン全滅だ
王様 ああ、お前の勇気がトゥーンを倒したんだ
ペガサス くっ、遊戯ボーイの二つのマインドが私のマインドスキャンの封じ手になるとは
凡骨 よっしゃあ!やったぜ遊戯!
杏子 遊戯二つの心を重ね合わせればペガサスだって倒せる。
おじいさんやみんなを助けられるわ。
   
本田 どういうことだ? いったいどうなってんだ、こりゃあ
バクラ フッ
本田 思い出したぜ獏良、あれは夢なんかじゃなかった
お前は獏良じゃない!獏良の心に取り憑いた、もう一人の獏良だ!
バクラ チッ、そんなことは思い出さなきゃ良かったのに。さあモクバを渡せ
本田 お前なんかに渡せるか
バクラ お前も闇の力の犠牲になりたいのかよ
本田 闇の力
バクラ フフフフフフ
   
ペガサス ワンダホー さすが千年アイテムの所有者だけのことはありマース。私もお遊びが過ぎたようです。
最大限の敬意と戦術をもってこのデュエルに臨む必要があるようデース。
遊戯ボーイ、ここからは我々千年アイテムに選ばれた者同士の戦い。闇のゲームでけりを付けましょう
遊戯 闇のゲーム!?
   
   
杏子 【次回予告】
不気味な闇が遊戯とペガサスを包み込んでいく。これが闇のゲームなのね。
信じられないけどこれは夢じゃない。
いったいこの闇に包まれた空間の中で何が起こっていると言うの。
苦しげな遊戯の気配が伝わってくるっていうのに私たちにはどうすることもできない!
次回、「邪眼発動 サクリファイス」。デュエルスタンバイ!

...てくれる/あげる/もらう  - ~te kureru / ageru / morau

  The verbs くれる、あげる、and もらう describe transactions of things.
When these verbs follow the te-form of a verb, they describe the giving and receiving of services.
 

te-form + あげる - ageru:
I do something for you,
you do something for others,
I do something for others,
somebody does something for somebody else

  te-form + くれる- kureru:
Somebody does something for me,
you do something for me,
somebody does something for you
  We use the te-form + あげる - ageru when we do something for the sake of others,
or somebody does something for somebody else.
  The addition of the helping verb あげる does not change the basic meaning of the sentences,
but puts focus on the fact that the actions were performed "on demand" or "as a favor"
私は妹にお金を貸してあげました。

I (generously) lent my sister money (to help her out of her destitute conditions).
 

watashi-wa imooto-ni okane-o kashite agemashita.  
私は妹にお金を貸しました。
I lent my sister money.
watashi-wa imooto-ni okane-o kashimashita.  
   
きょうこさんはトムさんを
駅に連れていってあげました。

Kyoko (kindly) took Tom to the station (because he would be lost if left all by himself).

kyooko-san-wa, tomu-san-o
eki-ni tsurete itte agemashita.

 
きょうこさんはトムさんを
駅に連れていきました。
Compare: [an objective statement]:
Kyoko took Tom to the station.

kyooko-san-wa, tomu-san-o
eki-ni tsurete ikimashita.

 
 

Note that in ageru sentences the nouns referring on the beneficiaries are accompanied by whatever particle the main verb calls for.
kasu goes with the particle ni, while tsurete-iku goes with wo [o].
These particles are retained in the ageru sentences.
When you want to add the idea of "doing somebody a favor" to a verb which does not have the place for the beneficiary,
you can use ~no tameni.

私はともこさんのために
買い物に行きました。
I went shopping for Tomoko.
watashi-wa, tomoko-san no tameni
kaimono-ni ikimashita.
 
私は買い物に行きました。 Compare:
I went shopping.
watashi-wa, kaimono-ni ikimashita.  

   
 

We use くれる - kureru when somebody does something for us.

友達が宿題を手伝ってくれます。 A friend helps me with my homework (for which I am grateful).
 
tomodachi-ga shukudai-o tetsudatte kuremasu.  
親戚がクッキーを送ってくれました。

A relative sent me cookies. (I should be so lucky.)

shinseki-ga kukki-o okutte kuremashita.  
   
 

The beneficiary is almost always understood to be the speaker in kureru sentences.
Therefore it usually does not figure grammatically.
If you have to explicitly state who received the benefit,
you can follow the same strategies employed in ageru sentences.
That is, if the main verb has the place for the person receiving the benefit,
keep the particle that goes with it.
The verb tsurete-iku calls for wo [o], while oshieru calls for ni, for example.

  Thus we can say:

きょうこさんが私を
駅に連れていってくれました。

Kyoko took me to the station.
kyooko-san-ga, watashi-o
eki-ni tsurete itte kuremashita.
 
私を駅に連れていく

Compare:
... me to the station take..

watashi-o eki-ni tsurete iku  
   
たけしさんが私に
漢字を教えてくれました。
Takeshi taught me that kanji.

takeshi-san-ga watashi-ni
kanji-o oshiete kuremashita.

 
私に漢字を教える Compare:

watashi-ni kanji-o oshieru

... me kanji teach...

   
 

If the main verb does not have the place for the person, use ~no tamenu.
sooji-suru
is one such verb.

けんさんが私のために
部屋を掃除してくれました。
Ken cleaned the room for me.

ken-san-ga watashi-no tameni
heya-o sooji-shite kuremashita.

 

 

We use the te-form + もらう - morau to say that we get, persuade or arrange for somebody to do something for us.
The person performing the action for us is accompanied by the particle ni.

私は友達に宿題を
手伝ってもらいました。
I got a friend of mine to help me with my homework.

watashi-wa, tomodachi-ni shukudai-o
tetsudatte moraimashita.

 
 

Compare the last sentence with the kureru version below.
They describe more or less the same event, but the subjects are different.
In morau sentences, the subject is the beneficiary.
In kureru sentences, the subject is the benefactor.

友達が宿題を
手伝ってくれました。
A friend of mine helped me with my homework.

tomodachi-ga shukudai-o tetsudatte kuremashita.

 
   
 

Sometines, a morau sentence simply acknowledges a person's goodwill in doing something for us.
For example, you can say the following even if you had not actively asked for any assistance.
(The sentence is of course okey with the "get somebody to do" reading.)

私は知らない人に
漢字を読んでもらいました。

I [am glad that] a strangers read the kanji for me.

watashi-wa, shiranai hito-ni
kanji-wo yonde moraimashita.

 
422 Japanese 2008-2017