(2019) | | 735


Group Verb# High Intermediate Verbs 360
2 89 漢字  
  辞書 jisho-kei 眼鏡を掛ける
めがねをかける
megane wo kakeru
  -masu   to wear glasses
  -nai    
  -te    
  -ta    
intentional form 意向形 ikou-kei    
hypothetical form 仮定形 katei-kei    
possibility form 可能形 kanou-kei    
passive voice 受身形 ukemi kei    
causative form 使役形 shieki kei    

    Kanji   Kanji Level 1 (80 kanji)  
5   go five 2022 735
2960 ししゃごにゅう 四捨五入 shishagonyuu rounding up to a fraction of 0.5 735 1841
           
373 いつか 五日 itsuka five days, 5th day 735
396 いつつ 五つ ıtsutsu five things 735
    五つ揃い
いつつぞろい
itsutsu zoroi
(in a) set of five
 
           
    五彩
五色
gosaı
goshiki
five colors  
    五色揚げ
ごしきあげ
goshiki-age
mixed fried vegetables
 

きみは帰る場所 / fhána feat. Gothic×Luck
Gothic×Luck - Kimi wa kaeru basho
さよならなんて言わないの
確かに明日も会えるよ
そんなの当たり前と思っていたよ
ダッテソウデショウ?
無邪気な目をしたきみのこと
見つめ続けていて気付いたよ
きみはほんとのトモダチなの

途方もないくらい長い旅のはて
いつか僕ら記憶の中に沈んでも
また会えるんだ きっと

未来は光の向こう
不確かな物語が
この先でほら僕らを待ってる
手をつないでさあ踊ろう
誰も知らない世界も
こわくないきみといれば
何万年経って化石になっても
きみのもとにさあ帰れるんだ
旅は続いてく

けんかをしたあとはきみの
優しい声が聴きたいよ
いつでも最後にはね 勇気をくれた
ワカッテルヨ
何気ない日常陰から
のぞいてみてやっと見つけた
僕のほんとの欲しかったもの

途方もないくらい長い時が過ぎ
たとえ僕ら記憶の中に沈んでも
そばに感じる きっと

想像超えるカナシミも
星座になれない星も
きっとだれもが帰り着けるんだ
それぞれのやすらぐ場所へ
世界が僕を拒んでも
こわくないきみといれば
ずっとこれからもその名前呼べば
ここにいるよって笑えるさ

もしきみが今うずくまって
―果てしない 物語 未来が こわいんだ―
前に進めないことがあれば
―きみはどう? いっしょなら 寄り添って いたいんだ―
翼あげよう あの時きみが 僕にくれたように おいで
―ずっと―

想像超えるユウウツも
星座になれない星も
きっとだれもが探し求めてる
それぞれのやすらぎ
―いつか夢見た―
約束の場所へと帰る時を

きっと

未来は光の向こう
不確かな物語が
この先でほら僕らを待ってる
手をつないでさあ踊ろう
誰も知らない世界も
こわくないきみといれば
何万年経って化石になっても
きみのもとにさあ
どんな時間経っても
帰れるんだ

旅は続いてく
旅を続けよう

鮎川麻弥  - 風のノー・リプライ
L - Gaim ~ Kaze no No Reply (Mami Ayukawa)
※No Reply 琥珀の砂時計
人はこぼれた砂よ
Say Mark Ⅱ 優しさが生きる答えならいいのにね※

夢よりも鮮やかに
愛よりも密やかに
見えない意志がささやく
星屑が眠る海
金色の無言に生命の花びら
指でそっと触れたひとは誰

No Reply 宇宙の迷い子たち
胸に抱いてあげたい
Say Mark Ⅱ 優しさが生きる答えならいいのにね

夢よりも不思議だわ
人そしてめぐり逢い
未知ぬ意志が糸引く
愛道しるべにして
流星が降るたび生命が生まれる
誰も胸に永遠い星を宿し

(※くりかえし)

735

  Japanese 2008-2019