| | III/358

Languages Study | Languages of the East | Japanese III

AUDIO 358 | GRAMMAR I - 03.08

奧井雅美 - だぶる
Okui Masami - -w-


Yu-Gi-Oh!
94 未来を変える一撃
Mirai o kaeru ichigeki
   

ツンデレカルタ (カルタ付き) / CV.釘宮理恵
Tsundere Cart (Karuta Tsuki)/CV. Kugimiya Rie

21-【な】な、なによあいつ! 私というものがありながら!うぅぅぅぅ by なごむ
na, nani yo aitsu! watashi to ui mono ga ari nagara! uuuu!
What, what's he's doing? "Me", so called thing while existing! Uuu!
, ! "", , !

 

   

lyrics / transcription translation
奧井雅美 - だぶる  
艶かしい 口唇から 零れ落ちてくため息
透き通る 白い肌 時代を誘って
Sighs run down from your sexy lips
Your clear white skin invites the ages

Namamekashii kooshin/kuchibiru kara koboreochiteku tameiki
sukitooru shiroi hada jidai o sasotte/izanatte

 
逃げられない現実 まるで'戦場'社会の中
逃げ惑う女でいるのはもうやめたの そう本音は
We can't escape from this reality; it's like we're in a "battlefield" of society
I'm no longer a woman running about this way and that - yes, it's what I really think...

nigerarenai genjitsu marude senjoo shakai no naka
nigemadou onna de iru no wa moo yameta no soo honne wa

 
ダイヤモンドより輝け! You can't get away虜に
秘められた"蜜"媚薬の味
I wanna be with you
Shine brighter than a diamond! You can't get away, like a prisoner
The flavor of a "honey" love potion's been kept secret
I wanna be with you

daiyamondo yori kagayake! You can't get away toriko ni
himerareta mitsu biyaku no aji
I wanna be with you

 
新世紀 ジャンヌダルク 命がけの日常は
ひび割れた 乾ききった ココロ潤せない
I'm a new century Jean of Arc, and in the days I risk my life
I'm unable to quench my cracked and dried heart

shinseiki Jannu'd'aruku inochigake no nichijoo wa
hibiwareta kawaki kitta Kokoro uruosenai

 
恋なんて一生しないと決めたから あの日
闘いの剣で長い髪切り捨て でもまだ
On that day, I decided I would not fall in love ever in my life
I cut off my long hair with the blade of war, but still...

koi nante isshoo shinai to kimetakara ano hi
tatakai no ken de nagai kami kirisute demo mada

 
刹那に抱き合う瞬間 I can't get away 虜に
秘められた"蜜"あなただけに
-w-の罠
In the instant we embrace momentarily, I can't get away, like a prisoner
The "honey" that's been kept secret is only in you
The trap of -w-

setsuna ni dakiau shunkan I can't get away toriko ni
himerareta "mitsu" anata dake ni
- w - no wana

 
逃げられない現実 こんな'戦場'社会の中
ピエロのように笑い 夜叉のように吼えて そう今日も
We can't escape from this reality; we're in a "battlefield" of society like this
Laughing like a clown and howling like a demon, yes, today too...

nigerarenai genjitsu konna "senjoo" shakai no naka
piero no yooni warai yasha no yooni hoete soo kyoo mo

 
刹那に抱きしめられて I can't get away虜に
秘められた"蜜"絡まり合う
抜け出せない
ダイヤより輝く! You can't get away 虜に
秘められた"蜜"求め続け
I wanna be with you

Embraced by you momentarily, I can't get away, like a prisoner
The "honey" that's been kept secret entwines
We can't escape
I'll shine brighter than a diamond! You can't get away, like a prisoner
We keep seeking the "honey" that's been kept secret...
I wanna be with you

setsuna ni dakishimerarete I can't get away toriko ni
himerareta  "mitsu" karamari-au
nukedasenai
daiya yori kagayaku! You can't get away toriko ni
himerareta "mitsu" motome tsudzuke
I wanna be with you

 

  94 未来を変える一撃(1)
社長 【前回のあらすじ 第93話のラストとほぼ同じ】
   
  光の護封剣の効果は切れた!覚悟を決めるんだな!
   
  感じるぞ、デッキから聞こえる、神の脈動!
   
  ドロー!神は俺の手の中に!
   
イシズ オベリスク。
   
社長 デスグレムリン!プレイヤーにダイレクトアタックだ!
   
  未来とは無限、過去とは一筋の足跡(そくせき)でしかない。
   
  俺にとって過ぎ去った過去など、何の意味も持たない!
   
  イシズ、貴様が俺に神のカードを託した過去もなぁ!
   
イシズ うぅっ!
   
  しかし、神の手はあなたを勝利に導くことはない。
   
社長 よく聞け、イシズ!俺は未来などに導かれたりはしない!
   
  俺の踏み出したロード、それが未来となるのだ!
   
  アーッハッハッハッハ!!
   
イシズ イシズ、覚えておけ。
   
  俺が神を選んだわけではない。神が俺を選んだのだ。
   
イシズ いいえ、あなたは選ばれてはいない。
   
  あなたの未来は、オベリスクによって導かれる敗北。
   
城之内 あの女、自分が最悪の状態だってのに涼しい顔してやがる。
   
   
   
本田 本当に未来を見てるから、落ち着いていられるってか?
   
御伽 まさか、そんな事は!
   
杏子 イシズさんの戦略が、読めないわ。
   
城之内 主力のカードが、根こそぎ墓地に捨てられてるってのに。
   
ファラオ  墓地?っ!?
   
  マリクとイシズが姉弟(きょうだい)なら、イシズもまた墓守の一族。
   
  墓を守る、守る!
   
  そのキーワードが、イシズのデッキにも秘められているとしたら!
   
海馬瀬人 このターンで貴様を更に追い詰める。
   
闇マリク フッハッハッハ。
   
  海馬は自ら墓穴を掘り、深き墓穴でもがき苦しむ事になる。
   
  フハハハハハハ。
   
社長 フフハハハ、行くぞ!
リバースカードオープン。魔法除去ウィルスキャノン、発動!
 
イシズ うっ。
ファラオ まさか!
   
社長 奴の魔法カードを墓地へ送れ!
   
  フフフ。
   
  イシズ、貴様のデッキからマジックカードを10枚選び、セメタリーに捨てろ!
   
  フハハハハ!貴様のデッキは完全に破壊された。
   
  モンスターもマジックも、すでに十分なデュエルを行えるだけのカードは残っていまい!
   
  それでもこの俺が負ける運命だと言うのか!
   
イシズ その言葉に変わりはありません。この光景も既に見ています。
   
社長 なんだと?この期に及んで、まだ強がりを。
   
イシズ 罠に落ちたのはあなたです。墓守の罠に。
   
社長 何?墓守の、罠だと?
   
イシズ それを今お見せしましょう。
   
  リバースカードオープン!
   
  トラップカード、現世と冥界の逆転、発動!
   
社長 ッ。
現世と冥界の逆転?
   
イシズ 私(わたくし)のライフ1000と引き換えに、両者のデッキとセメタリーに眠るカードが入れ替わります。
   
社長 デッキとセメタリーに眠るカードを、入れ替えるだと?
   
モクバ いいぞぉ、順調だ。ん?そんな、兄サマが?
   
  ちっくしょう、兄サマ!
   
ファラオ これがイシズの戦略だったんだ。
   
  海馬のデッキは死んで墓地。イシズのデッキは生き返る。
   
  このために、イシズは次々とカードを墓地に送っていったんだ。
   
闇マリク フン。

怖い怖い(Why Why)。
   
  これで分かっただろう、海馬。
   
  真にデッキを破壊されたのは貴様の方なんだよ!
   
ファラオ イシズの墓地には、海馬のデッキ破壊によって大量のカードが残されている。
   
  しかもそのほとんどが、主力として使えるものばかり。
   
  それに引き換え、海馬が墓地に捨てたカードはわずか6枚。
   
  7ターン後にはドローも出来なくなり、海馬は負ける!
   
イシズ 私のターンですね。
   
社長 貴様!
   
イシズ カードドロー。ケルベクを召喚!
   
   
   
城之内 海馬は終わりだぜ。
   
  たった6枚じゃ、逆転する手なんかねぇ!
   
杏子 イシズさんは、本当に未来が見えてたんだわ。
   
  そうじゃなきゃ、こんな!
   
ファラオ 海馬。
   
社長 信じるのか?俺が、俺が敗北する未来など!
   
イシズ フィールドにリバースカードを1枚セット。ターンエンドです。
   
モクバ 兄サマーーー!!
   
ファラオ モクバ!
   
モクバ 兄サマ!
   
社長 モクバ、カードの解析は、終わったのか?
   
モクバ まだだけど、俺、兄サマが心配で!
   
社長 クッ。俺のターン!
   
イシズ それは魔法除去ウィルスキャノン。
社長 ん?
イシズ 言い当てているのではありません。
   
  私にとっては既に体験した未来。
   
  そのカードをどう使うもあなたの自由。
   
社長 当たり前だ!魔法除去ウィルスキャノン!
   
イシズ この瞬間、カウンタートラップ発動!
   
社長 あぁっ。
   
イシズ トラップカード、無効!
ウィルスキャノンを、お捨てなさい。
   
   
社長 クッ。俺のデッキは全て知られている。
モクバ 兄サマ。
ファラオ 海馬。
   
   
   
イシズ 次に来るのはデッキ破壊ウィルス。
  もちろんそれも手札には加えさせません。
   
社長 こいつ!ターンエンドだ。
   
城之内 今のターン、海馬のデスグレムリンは、攻撃ポイントじゃあイシズのモンスターを上回っていたぞ。
   
  なんで攻撃しなかったんだ?遊戯。
   
ファラオ 海馬はオベリスクの召喚を狙っている。
   
城之内 な、なんだって?神の、カード?
ファラオ となると、手札にはあのカードがあるはず。
   

社長 奴のフィールドに、3体のモンスターさえ揃えば!
   
イシズ 私には分かっています。
   
  瀬人、あなたにたったひとつ残された手段。
   
  それは、クロス・サクリファイスのマジックカード。
   
  あなたは私のフィールドに、3体のモンスターが揃うのを待っている。
   
  あなたを敗北へ導く神、オベリスクの巨神兵を召喚するために。
   
  私のターン、ドロー!ゾルガを召喚!
   
  全ては敗北への予定調和。
   
  瀬人、あなたに勝つ手段はない。
   
社長 やはり、奴は未来を見ているのか?俺の敗北という未来を。
   
ファラオ 海馬!
   
  俺には見えるぜ。
   
社長 ハッ!
遊戯。
   
ファラオ 見果てぬ先まで続く俺達の戦いのロード!
   
  自分の未来は自分のカードで切り開く!それがデュエリスト!
   
  俺には見える。このバトルシティで俺とお前の戦う未来が!
   
社長 フッ。
   
  ならば先で待っていろ、遊戯!
   
イシズ 私のターンはまだ終わっていません。
   
  ゾルガでデスグレムリンを攻撃!破壊風のマント!
   
  デスグレムリンを撃破!
   
社長 クッ。
   
イシズ 更にケルベク、プレイヤーへダイレクトアタック!
   
社長 お、おのれー!
   
イシズ フィールドにリバースカードをセットし、ターンエンド。
   
社長 イシズのリバースカードは、恐らくデッキ破壊ウィルスの抹殺トラップ!
   
  罠と分かって踏み込まねばならないとは。
   
  この屈辱、俺のオベリスクが貴様を踏み潰して晴らす!
   
社長 俺のターン、ドロー!
   
イシズ トラップカード発動、無効!
   
社長 クッ。やはり!
   
御伽 海馬君の手は、ことごとく弾かれちまう!
   
城之内 あいつのデッキは、イシズに全部ばれてるからな。
   
本田 絶体絶命、ってやつだな。
   
ファラオ 海馬諦めるな!お前の未来を!
   
モクバ 兄サマ、兄サマが負けるはずないぜぇ!
   
  俺、兄サマが絶対勝つって信じてるぜ!
   
社長 モクバ。
   
  クロス・サクリファイス。
   
  互いのプレイヤーは、同時に相手の場のモンスターをいけにえにする事が出来る。
   
  イシズのフィールドにモンスターは2体。
   
  次のターンでイシズが3体目を召喚した瞬間、クロスサクリファイスによってオベリスクは降臨する!
   
  リバースカードセット!ターン終了だ!
   
城之内 海馬のフィールドに、壁モンスターはいない。
   
  次のイシズの攻撃で終わっちまうぜ!
   
ファラオ 今の伏せカードは、恐らくクロス・サクリファイス!
   
  だがイシズもそれは読んでいる。
   
イシズ クロス・サクリファイス。次のあなたのターンで、ゲームは終わる。
   
  私の見た未来のビジョンの通りに。
   
  私のターン、ドロー!
   
  フィールドにリバースカードをセット。
   
社長 何を出しても構わん!
   
  だが忘れずに、モンスターも出してもらおう。
   
イシズ 瀬人、あなたが最後に落ちる最大の罠。
   
  トラップカード、生贄の抱く爆弾。
   
  このカードがフィールドに置かれた瞬間、私のモンスター1体に爆弾が仕込まれる。
   
  その生贄によって召喚されたモンスターは攻撃をした瞬間に破壊される。
   
  たとえ神であろうとも。
   
  更にモンスターを召喚!
   
社長 イシズのフィールドに生贄が揃った!
   
闇マリク 怖いねぇ。姉上様も盛り上げてくれる。
   
  何もここまでお膳立てしなくても。
   
社長 ハッ。もしやこれは罠か?
   
  イシズがクロス・サクリファイスすら読んでいるとしたら。
   
  うぅっ、クッ!
   
  だが俺には、オベリスクに賭ける以外手はない!
   
  リバースカード発動!ケルベク!アギド!ゾルガ!
   
  イシズ、貴様のモンスターを生贄にいただく!
   
  リバースカードオープン!クロス・サクリファイス!
   
イシズ かかった!
   
社長 貴様に神を拝ませてやる!
   
  出でよ、オベリスクの巨神兵!!
   
  フハハハハ、ハハハハハ、アーハハハハハハ!!
   

The Topic Particle
  The particle は - [wa] presents the topic of one's utterance ("As for item X, it is such that...").
  It puts forward the item that you want to talk about and comment on.
メアリー さん は さんねんせい です。 Mary is a third-year student.

mearii-san wa san-nen-sei desu.

 
わたし の せんもん は にほんご です。 My major is Japanese language.

watashi-no senmon-wa nihongo desu.

 
  A topic phrase, however, need not be the subject of a sentence.
 

In these two examples, ha [wa] promotes time expressions as the topic of each sentence.

メアリー さん、
しゅうまつ は たいてい なにを します か。
Mary,
what do you usually do on the weekends?

(Let's talk about weekends; what do you do on weekends?)

mearii san,
shuumatsu-wa taitei nani-o shimasu ka?

 
きょう は きょうと に いきます I'm going to Kyoto today.

(Let me say what I will do today; I will go to Kyoto.)

kyoo-wa kyooto ni ikimasu.

 
   
 

In this example, ha [wa] used to direct the listener's attention and thereby to invite a comment or completion of a sentence.
You may also note that the broached topic (bangohan) does not stand  in subject relation to the verb, but is rather its direct object.

ばんごはん は? How about dinner?

bangohan wa?

 
たべません。 I will not eat.
tabemasen.