(2019) | | V/672

Doumo どうも

Informal word meaning: hello, good-bye, thank you, sorry, very (much), somehow, just

1. Used in greetings

「やあ。」「やあ、どうも。」
<<Yaa.>> <<Yaa, doumo.>>
<<Hi.>> <<Hi, how are you.>> (Glad to meet you.)

「これで失礼します。」「どうも。」
<<Kore de shitsurei shimasu.>> <<Doumo.>>
<<Im leaving now.>> <<Good-bye.>>

2. Used to express thanks

「お先にどうぞ。」「これはどうも。」
<<Osaki ni douzo.>> <<Kore wa doumo.>>
<<Please go ahead.>> (After you.) <<Oh, thanks.>>

3. Used to express apology

「痛い。」「あ、どうも。大丈夫ですか。」
<<Itai.>> <<A, doumo. Daijoubu desuka.>>
<<Ouch.>> <<Oh, sorry. Are you all right?>>
(sumimasen <Im sorry> is dropped after doumo)

4. Used as adverb

遅れてどうもすみません。
Okurete doumo sumimasen.
Im very sorry to be late.

ご親切どうもありがとうございます。
Goshinsetsu doumo arigatou gozaimasu.
Thank you very much for your kindness.

5. Used with negative

あなたの言うことがどうも分かりません。
Anata no iu koto ga doumo wakarimasen.
I just cant understand what you say.

どうもあの人は気に入らない。
Doumo ano hito wa ki ni iranai.
Somehow I dont like that person.

-> See also: doushitemo

杏里 ‎ 悲しみがとまらない
Anri - I Can't Stop The Loneliness
I Can't Stop The Loneliness
こらえ切れず
悲しみがとまらない
I Can't Stop The Loneliness
どうしてなの
悲しみがとまらない

あなたに彼女 会わせたことを
わたし今も悔んでいる
ふたりはシンパシイ 感じてた
昼下がりのカフェテラス

あの日電話が
ふいに鳴ったの
あの人と 別れてと
彼女から

I Can't Stop The Loneliness
どうしてなの
悲しみがとまらない

誤解だよって あなたは笑う
だけどkissはウソのにおい
抱きしめられて 気づいたの
愛がここにないことを

恋はちいさな
アラシみたいに
友だちも 恋人も
奪って

I Can't Stop The Loneliness
彼を返して
悲しみがとまらない

I Can't Stop The Loneliness
だれか救けて
悲しみがとまらない

I Can't Stop The Loneliness
こらえ切れず
悲しみがとまらない
I Can't Stop The Loneliness
どうしてなの
悲しみがとまらない

杏里 - Remember Summer Days
一人 秋の海をみつめて思い出す
あの夏の影を探して
心までも そっとうばって消えた人
今はもう 追いかけはしない

さよならと砂に書いた あなたの目の中に
他の人 みつけたのよ 知っていたの

Remember Summer Days
二度ともどらないの
思い出も 今 波が洗い流すわ
Oh I love you
忘れられないけど 冬になったら
別の恋するわ

声をかけてきたのも そうよ気まぐれなの
多分私どうかしてたのね
サーフボード 直す後ろ姿みつめ
さよならを感じていたのよ

その気にはなってたけど あなたの言葉には
どことなく うその香り きっとそうよ

Remember Summer Days
夏が消えていくわ
通り雨が あなたを 連れ出していった
Oh I love you
忘れられないけど 次の夏にも
またここへ来る

672

  Japanese 2008-2019