(2019) | | V/664

Demo でも

Particle or conjunction meaning: but, or something, even, in spite of, any

1. At the beginning of sentence

でももう遅すぎるよ。
Demo mou ososugiru yo.
But its too late now.

2. After interrogative word

誰でもそんなことは知っています。
Dare demo sonna koto wa shitte imasu.
Anybody knows such things. (Anybody knows that.)

食べ物は何でも食べます。
Tabemono wa nan demo tabemasu.
I eat any (kind of) food.

いつでもけっこうです。
Itsu demo kekkou desu.
Any time will be fine.

どこでも仕事に行きます。
Doko demo shigoto ni ikimasu.
I will go anywhere to work.

どうでもいいです。
Dou demo ii desu.
Any way is all right. (I dont care.)

3. After (adjectival) noun

コーヒーでも飲みたいな。
Kouhii demo nomitai na.
Id like to drink coffee or something.

大人でもその漢字を知らない人がいます。
Otona demo sono kanji o shiranai hito ga imasu.
There are even some grown-ups who dont know that kanji.

彼は日曜日でも働きます。
Kare wa nichyoubi demo hatarakimasu.
He works even on Sundays.

雨でも出発します。
Ame demo shuppatsu shimasu.
Im going to leave even if its rainy.

4. After specific particle.

東京からでも富士山が見えます。
Toukyou kara demo Fuji-san ga miemasu.
Even from Tokyo Mt. Fuji can be seen.

-> See also: datte, ikura temo/demo

岩崎宏美 - 二重唱
Iwasaki Hiromi - Nijuushoo
あなたがいて 私がいて
ほかに 何もない
ただ秘密の匂い たちこめるだけ
あなたが好き ほんとに好き
二人それだけを
ただ小鳥のように くり返すだけ

くちづけするのなら
素早く盗んで
返事などさせないで 泣いてしまう
誰かに少しねたまれそうな
あなたと 私の恋の時

あなたの手が 私の手を
強くにぎりしめ
もうはなさないよと ささやいている
あなたのため 心をみな
見せてあげたいと
今せつないほどに 私は思う

ふるえているけれど
おびえていないわ
しあわせがかけめぐり とまらないの
何かをいうと 涙になるの
あなたと 私の恋の時

あなたがいて 私がいて
ほかに 何もない
ただ秘密の匂い たちこめるだけ
あなたが好き ほんとに好き
二人それだけを

ただ小鳥のように くり返すだけ

岩崎宏美 - ロマンス
Iwasaki Hiromi - Romansu
あなたお願いよ 席を立たないで
息がかかるほど そばにいてほしい
あなたが 好きなんです

ひとりでいるのが こわくなる
このまま逢えなく なりそうで
くちづけさえ 知らないけど
これが愛なのね

もしもとべるなら とんでついて行く
たとえ嵐でも たとえ遠くでも
あなたが 好きなんです
まるで今の私 迷い子のようね
あなたが 好きなんです

生まれて始めて 愛されて
私はきれいに なって行く
甘い甘い ロマンスなの
しあわせな私

こんな私だから 抱きしめていてね
あなたお願いよ 席を立たないで
息がかかるほど そばにいてほしい

664

  Japanese 2008-2019