(2023) | | II
Languages Study | Languages of the East | Japanese II
215b
米倉千尋 - 青空とキミへ
Yonekura Chihiro - Aozora to kimi e

 
遊戯王 Yu-Gi-Oh! Duel Monsters 115
第115話 無敵 デッキマスター 奇跡の方舟 (1)
Muteki. Dekki masutaa. Kiseki no hakobune
. .

  D2-L10-A2 Video - Japanese - The Spoken Language
  kanji / romaji translation
伊藤さんいらっしゃいますか?
はい、おりますが..
オリエンタル貿易のデボラミラーですが..
お約束で御座いますか?
はい。あのう..二時の約束だったんですけど、ちょっと早めに参りました。
少々お待ちください。
- /./?
, .
Oriental () / /, ...
/./ / / ?
. ... 2 , , () / /.
.
Is Mr./Mrs. Ito in?
Yes, s/he is, but [you are . . . ?]
I'm Deborah Miller from the Oriental Trading, but . . . (may I see him/her?)
Do you have (lit. Is it) an appointment?
Yes. Uh, the fact is it was a 2 o'clock appointment, but I came a bit early.
Please wait a moment.
  Itoo-san irassyaimasu ka?
Hai, orimasu ga..
Orientaru-booeki no Debora-Miraa desu ga..
Oyakusoku de gozaimasu ka?
Hai. Anoo.. Ni-ji no yakusoku datta n desu kedo, chotto hayame ni mairimashita.
Shooshoo omachi-kudasai.
   

lyrics / transcription
米倉千尋 - 青空とキミへ ,
SUMMER LIVE 熱い風を感じて
終わらない夏を抱きしめて
,
,
SUMMER LIVE atsui kaze wo kanjite
Owaranai natsu wo dakishimete
 
眩しい太陽の下
南風に乗って新しい季節が始まる
狭い都会(ジャングル)抜け出し
裸足のまま大地蹴って どこまでも行こう
,
,
()
// ,
Mabushii taiyou no shita
minami kaze ni notte atarashii kisetsu ga hajimaru
Semai JANGURU nukedashi
hadashi no mama daichi kette doko made mo yukou
 
グレーに色褪せてゆく時間の中で
夢描く そんな気持ち 忘れていた
( ) ,
, () ,
GUREE ni iroasete yuku jikan no naka de
Yume egaku sonna kimochi wasurete ita...
 
―YESTERDAYS― 瞳を閉じれば甦る
青空とキミがくれた宝物(メモリーズ)
SUMMER LIVE 熱い風を感じて
もう一度 夏を抱きしめて
, ,
, ()
,
,
-YESTERDAYS- me wo tojireba yomigaeru
aozora to KIMI ga ikureta MEMORIIZU
SUMMER LIVE atsui kaze wo kanjite
Mou ichido natsu wo dakishimete
 
胸のコンパスは
遥か地平線の彼方目指し
さぁ一緒に行こう
,
/ /
, -
Mune no KONPASU wa
haruka chiheisen no kanata mezashi
saa issho ni yukou
 
陽射しのスコール浴びて 洗い流した
涙もいつかきっと 虹に変えて
,
,
Hizashi no SUKOORU abite arainagashita
Namida mo itsuka kitto niji ni kaete
 
TO THE SKY 遠い空を見上げてる
忘れない キミと歌った Melody
SUMMER LIVE 今ここから始まる
終わらない夏を抱きしめて
,

,
TO THE SKY tooi zora wo miageteru
Wasurenai KIMI to utatta MELODY
SUMMER LIVE ima koko kara hajimaru
Owaranai natsu wo dakishimete
 
小さなこの願いを届けたい
青空とキミがくれた未来(あす)へ
SUMMER LIVE 熱い風を感じて
もう一度 夏を抱きしめて

, ()
,
Chiisana kono negai wo todoketai
Aozora to KIMI ga kureta ashita e
SUMMER LIVE atsui kaze wo kanjite
Mou ichido natsu wo dakishimete
 
TO THE SKY 遠い空を見上げてる
忘れない キミと歌った Melody
SUMMER LIVE 今ここから始まる
終わらない夏を抱きしめて
 
この願い 青空とキミへ ,
Kono negai aozora to KIMI e  

  第115話 無敵 デッキマスター 奇跡の方舟(1)
  muteki dekkimasutaa kiseki no hakobune
社長 【前回までのあらすじ】
  [zenkai made no arasuji]
  乃亜やはり貴様は死んでいたのか。
  noa yahari kisama wa shinde ita no ka.
  単なるコンピュータの電気信号と成り果てた貴様などに、勝負を挑まれるのも片腹痛いが、俺の前に立ちはだかる者は、
  Tan'naru konpyuuta no denki shingoo to narihateta kisama nado ni, shoobu o idomareru no mo kataharaitaiga, ore no mae ni tachihadakaru mono wa,
  何であろうとなぎ倒して進むまで!
  nanidearou to nagitaoshite susumu made!
  天地創造のデュエルなどという、はったりに臆する俺ではない!
  Tenchi soozoo no dueru nado to iu, hattari ni okusuru orede wanai!
  いいだろう、乃亜。
  IIdarou, noa.
  このデュエル、受けてやる!
  Kono dueru, ukete yaru!
   
城之内 見ろ、遊戯!
  Miro, yuugi!
遊戯 あれは!
  Are wa!
  (モンスターたちが箱舟の中に収容されていく)
  (Monsutaa-tachi ga hakobune no naka ni shuuyoo sarete iku)
  墓地にいたモンスターたちが、箱舟の中に!
  bochi ni ita monsutaa-tachi ga, hakobune no naka ni!
社長 どういうことだ?
  Doo iu kotoda?
乃亜  僕のデッキマスター、奇跡の箱舟の特殊効果のひとつ、
  Boku no dekkimasutaa, kiseki no hakobune no tokushu kooka no hitotsu,
  収容能力が発動したのさ!
  shuuyoo nooryoku ga hatsudoo shita no sa!
社長 収容能力?
  Shuuyoo nooryoku?
乃亜 墓地にあるカードと、墓地に送られるべきカードは、
   Bochi ni aru kaado to, bochi ni okura rerubeki kaado wa,
  これ以後あの箱舟が全て収容する。
  kore igo ano hakobune ga subete shuuyoo suru.
  瀬人、これで君のヴァンパイア・ロードの不死能力も、
  Seto, kore de kimi no vu~anpaia roodo no fushi nooryoku mo,
  発揮されることはなくなった。
  hakki sareru koto wa naku natta.
社長 くっ。
   Ku ~.
乃亜 瀬人しっかりとその目に焼き付けるがいい。
  Setto shikkari to sono-me ni yakitsukeruga ii.
  天地創造の7ターンを!
  Tenchi soozoo no 7 taan o!
遊戯 天地創造の7ターン?
  Tenchi soozoo no 7 taan?
城之内 7ターン目に、何か起きるってのか?
  7 Taan-me ni, nanika okiru tte no ka?
社長 ふふふふふふ。
  Fufufu fufufu.
乃亜 何が可笑しい?
  Nani ga okashii?
社長 何が天地創造の7ターンだ。
  Nani ga tenchi soozoo no 7 taanda.
乃亜 ふっ。
  Fu~.
社長 そんなこけおどしは俺には通用しない。
  Son'na koke odoshi wa oreni wa tsuuyoo shinai.
  大洪水は、フィールドと互いの手札のモンスターカードを全て捨て去るカード。
  Dai koozui wa, fiirudo to tagai no tefuda no monsutaakaado o subete sutesaru kaado.
  その効果で、貴様のフィールドもがら空きだ!
  Sono kooka de, kisama no fiirudo mo garaaki da!
  このターン、互いの手札のモンスターはゼロ、先にモンスターカードを引き当てた方が優位に立つ。
  Kono taan, tagai no tefuda no monsutaa wa zero, saki ni monsutaakaado o hikiateta kata ga yuui ni tatsu.
  俺のターン、ドロー!
  Ore no taan, doroo!
  やはり勝利の女神は、俺に味方している!
  Yahari shoori no megami wa, ore ni mikata shite iru!
  いでよ、スピア・ドラゴン!
  Ideyo, supia doragon!
  乃亜に、ダイレクトアタック!
   Noa ni, dairekutoatakku!
乃亜 ふぅ(溜息)僕もなめられたものだねぇ。
   Fu ~u (tameiki) boku mo namerareta monoda nee.
  そんな攻撃が通ると思うかい?
  Son'na koogeki ga tooru to omou kai?
社長 何?
    Nan?
乃亜 奇跡の箱舟、第二のデッキマスター能力を発動!
  Kiseki no hakobune, daini no dekkimasutaa nooryoku o hatsudoo!
  出でよ!箱舟に選ばれし者よ!
  Ideyo! Hakobune ni erabareshimono yo!
社長 ン!?ヴァンパイア・ロード!?
  N!? Vu~anpaia roodo!?
乃亜 奇跡の箱舟、第二の能力、それは絶対防御。
  Kiseki no hakobune, daini no nooryoku, sore wa zettai boogyo.
  バトルフェイズが始まったとき、場にいる相手モンスターの数に対応して、
  Batorufeizu ga hajimatta toki, ba ni iru aite monsutaa no kazu ni taioo shite,
  箱舟に収容したモンスターを、表側守備表示でランダムで出現させるのさ。
  hakobune ni shuuyoo shita monsutaa o, omotegawa shubi hyooji de randamu de shutsugen saseru no sa.
  (スピア・ドラゴンがヴァンパイア・ロードを破壊)
  (Supia doragon ga vu~anpaia roodo o hakai)
  ふっ。
  fu~.

遊戯 スピアドラゴンは、相手モンスターの守備力を上回った数値分、相手にダメージを与える。
  Supiadoragon wa, aite monsutaa no shubi-ryoku o uwamawatta suuchi-bun, aite ni dameeji o ataeru.
  少しは乃亜のライフを削ることはできたけど。
  Sukoshi wa noa no raifu o kezuru koto wa dekitakedo.
城之内 海馬のモンスターと同じ数だけ、必ずモンスターが出現するんじゃ、圧倒的に不利だぜ。
  Kaiba no monsutaa to onaji kazu dake, kanarazu monsutaa ga shutsugen suru n ja, attooteki ni furida ze.
乃亜 天地創造の2ターン目。
  Tenchi soozoo no 2 taan-me.
   
遊戯 (箱舟が宙に浮く)
箱舟が!
   (Hakobune ga chuuniuku) hakobune ga!
杏子 何が始まるの?
  Nani ga hajimaru no?
本田 ウキキーッ!ウキー、ウキウキキッ!
  Ukikii~! Ukii, ukiukiki~!
杏子 見て!水が!
  Mite! Mizu ga!
  植物が茂ってきたわ!?
  Shokubutsu ga shigette kita wa!?
   
本田 大地が変化してるウキー!
  Daichi ga henka shiteru ukii!
乃亜 既に世界は、恐竜の時代へと突入した。
  Sudeni sekai wa, kyooryuu no jidai e to totsunyuu shita.
  ジャイアント・レックス、召喚!
  Jaianto rekkusu, shookan!
  (ジャイアントレックスの咆哮)
  (Jaiantorekkusu no hookoo)
  ジャイアントレックスの攻撃!
  jaiantorekkusu no koogeki!
遊戯 おわうわあああ!?
  O wa uwa a aa! ?
乃亜 スピアドラゴンは、一度攻撃を加えると守備表示に変わるカード。
   Supiadoragon wa, ichido koogeki o kuwaeru to shubi hyooji ni kawaru kaado.
  効果のおかげでライフを減らさずに済んだねぇ、瀬人。
  Kooka no okage de raifu o herasazu ni sunda nee, setto.
社長 ン。
  N.
乃亜 ふふっ、瀬人、最初に言ったじゃないか。
  Fu fu~, setto, saisho ni itta janai ka.
  僕は全てにおいて、君より優れた存在だとね。
  Boku wa subete ni oite, kimi yori sugureta sonzaidato ne.
  僕は自分の肉体が無くなってから、ずっとあのコンピュータの中で生きた。
  Boku wa jibun no nikutai ga nakunatte kara, zutto ano konpyuuta no naka de ikita.
遊戯 コンピュータの中で。
  Konpyuuta no naka de.
杏子 やっぱり、乃亜は死んでたのね。
  Yappari, noa wa shin deta no ne.
乃亜 いや、僕は死の淵から蘇ったのさ!
  Iya, boku wa shi no fuchi kara yomigaetta no sa!
  君たちの常識を超えた存在としてね。
  Kimitachi no jooshiki o koeta sonzai to shite ne.
  最初は戸惑ったけど、意外と快適だったよ。
  Saisho wa tomadottakedo, igaito kaiteki datta yo.
  退屈もしなかった。
  Taikutsu mo shinakatta.
  何故って、人間の世界は情報で溢れているからね。
  Naze tte, ningen no sekai wa joohoo de afurete irukara ne.
  どんな難解な本も、普通の人間が何時間もかけなければ見られない映像資料も、
  Don'na nankaina hon mo, futsuu no ningen ga nan-jikan mo kakenakereba mirarenai eizoo shiryoo mo,
  僕のコンピュータの頭脳は、一瞬でそれを理解することができた。
  boku no konpyuuta no zunoo wa, isshun de sore o rikai suru koto ga dekita.
  おかげで僕は、人間の知る全てのことを知ることができたんだ。
  Okage de boku wa, ningen no shiru subete no koto o shiru koto ga dekita nda.
  宇宙の誕生から、現在の世界がどうやってできたのかまで、事細かにね!
  Uchuu no tanjoo kara, genzai no sekai ga doo yattede kita no ka made, kotokomaka ni ne!
  それは到底生身の人間では得られることのできない英知だ!
  Sore wa tootei namami no ningende wa erareru koto no dekinai eichi da!
  瀬人、僕と君の頭脳では、天と地ほどの差があるんだよ!
  Setto, boku to kimi no zunoode wa, ten to chi hodo no sa ga aru nda yo!
  君は所詮、僕という未来の帝王を作るために、父上が僕に与えた試練に過ぎないんだ。
  Kimi wa shosen, boku to iu mirai no teioo o tsukuru tame ni, chichiue ga boku ni ataeta shiren ni suginai nda.
城之内 海馬が、乃亜の当て馬だったって!?
  Kaiba ga, noa no ateumadattatte!?
遊戯 ンッ!?
  N~!?
社長 ふふふふふふふ、ふふふふふふ!
  Fufufu fufufu fu, fufufu fufufu!
乃亜 何が可笑しい!?
  Nani ga okashii!?
社長 天地創造人類の英知、俺には全て壮大なスケールを並べ上げた、泣き言に聞こえるぞ?
  Tenchi soozoo jinrui no eichi, oreni wa subete soodaina sukeeru o narabe ageta, nakigoto ni kikoeru zo?
乃亜 ンッ!?何だと!?
  N~!? Nanida to!?
社長 貴様の身に起きた悲劇など、俺の知ったことではない。
  Kisama no mi ni okita higeki nado, ore no shitta kotode wanai.
  だが、そんな姿になっても、間違いなくお前は人間だよ。
  Daga, son'na sugata ni natte mo, machigainaku omae wa ningenda yo.
  何故ならそんなくだらない御託を並べて、お前は自分の心の弱さを封印しているからだ。
  Nazenara son'na kudaranai gotaku o narabete, omae wa jibun no kokoro no yowa-sa o fuuin shite iru kara da.
  それこそ、まぎれもなく人間だけが自らにする、愚かな自己逃避だ!
  Sore koso, magire mo naku ningen dake ga mizukara ni suru, orokana jiko toohi da! 

乃亜 ん。いい加減なことを言って、僕を翻弄する気か?
  N. IIkagen'na koto o itte, boku o honroo suru ki ka?
   
社長 ならば聞こう!
  Naraba kikou!
  剛三郎が貴様を、本当に海馬コーポレーションの跡継ぎにしようとしていたなら、
  Koozaburoo ga kisama o, hontooni kaiba kooporeeshon no atotsugi ni shiyou to shite itanara,
  剛三郎は、何故自分の全てを素直にお前に託さず、俺と競わせるような真似をした!?
  Koozaburoo wa, naze jibun no subete o sunao ni omae ni takusazu, ore to kisowaseru yoona mane o shita! ?
  何故そんな回りくどい、歪んだ方法を選んだのだ!?
  Naze son'na mawarikudoi, yuganda hoohoo o eranda noda! ?
乃亜 それはっ。
  Sore wa
社長 貴様もうすうす気付いているはずだ。
  Kisama mo usuusu kidzuite iru hazuda.
  それはコンピュータAIと化した貴様に、剛三郎の信頼が薄れ、揺らいだからだ!
  Sore wa konpyuuta AI to-ka shita kisama ni, Koozaburoo no shinrai ga usure, yurai dakara da!
乃亜 【過去回想】
   [Kako kaisoo]
  うあ、ハァッ!?
  u a, ha~a ~! ?
  はっ、僕は事故に遭ったんじゃ?
  Ha~, boku wa jiko ni atta n ja?
  そうかぁ!全て夢だったんだぁ!
  Soo kaa! Subete yumedatta nda ~a!
  ふっ、父上ー!
  Fu~, chichiue ̄ !
  (ベッドから下り、ドアを開けようとして)
  (Beddo kara ori, doa o akeyou to shite)
  ン、ン?
  n, n?
  んどうして?(不思議そうに)
   N dooshite?(Fushigi-soo ni)
  父上、父上ー!
  chichiue, chichiue ̄ !
  (室内に光の塊が出現して)
  (Shitsunai ni hikari no katamari ga shutsugen shite)
剛三郎 乃亜、よく聞くがいい。
  noa, yoku kiku ga ii.
  お前はそこから出ることはできないのだ。
  Omae wa soko kara deru koto wa dekinai noda.
  お前の肉体は、死んだのだ。
   Omae no nikutai wa, shinda noda.
  だがお前の精神は其処で生きている。
  Daga omae no seishin wa soko de ikite iru.
  手で触れることはできなくとも、お前が私の息子であることに変わりは無い。
  Te de fureru koto wa dekinakutomo, omae ga watashi no musukodearu koto ni kawari wa nai.
  それはワシからの贈り物だ。
  Sore wa washi kara no okurimono da.
  可愛がってやれ。
  Kawai gatte yare.
   
乃亜 ん何?(怯えたように)
   N nan?(Obieta yoo ni)
  (光の塊が画面になり、剛三郎の姿が映って)
  (hikari no katamari ga gamen ni nari, Koozaburoo no sugata ga utsutte)
  あ!父上ー!(嬉しそうに)
  a! Chichiue ̄ ! (Ureshi-soo ni)
  父上ー!此処から出して下さい!
  chichiue ̄ ! Koko kara dashite kudasai!
  (剛三郎、首を横に振り)
  (Koozaburoo, kubi o yoko ni furi)
  ぁ!?何故です父上?お願いです、此処から出して!
  ~a!? Naze desu chichiue? Onegaidesu, koko kara dashite!
   
乃亜 えっ?ハッ!?そんな。
  E~? Ha~!? Son'na.
  僕が死んだなんて。
  Boku ga shinda nante.
  くぅっ。(泣き声)
  Ku ~u~.(Nakigoe) c
   
  父上は、次第に僕の住む世界を広げていってくれた。
  hichiue wa, shidaini boku no sumu sekai o hirogete itte kureta.
  僕が行きたいと望む場所のデータを、次々と加えてくれたんだ!
  Boku ga ikitai to nozomu basho no deeta o, tsugitsugi to kuwaete kureta nda!
小太りの男性 おはようございます、乃亜様。
  Ohayoogozaimasu, noa-sama.
女性 ごきげんよう、乃亜様。
  Gokigen'yoo, noa-sama.
乃亜 やぁ!だけど、その世界は微妙に、
  Ya~a! Dakedo, sono sekai wa bimyoo ni,
店員 いらっしゃいませ、乃亜様!何にいたしましょう?
  irasshaimase, noa-sama! Nani ni itashimashou?
乃亜 今日は、天気がいいねぇ!
  Kyoo wa, tenki ga ii nee!
  どこかずれていた。
  Doko ka zurete ita.
  くっうるさい!離れろ!くぅっ!
  Ku~ urusai! Hanarero! Ku~u ~!
   
剛三郎 乃亜、誕生日プレゼントは気に入ってもらえたかな?
  Noa, tanjoobi purezento wa kiniitte moraeta ka na?
乃亜 うん!まさか宇宙旅行ができるなんて思わなかったよ!
  Un! Masaka uchuu ryokoo ga dekiru nante omowanakatta yo!
  あの地球の青さを父上にも。
  Ano chikyuu no ao-sa o chichiue ni mo.
  そうだったね、父上はデータを作るとき、僕が見たのと同じ風景を見たんだっけね。
  Soodatta ne, chichiue wa deeta o tsukuru toki, boku ga mita no to onaji fuukei o mita nda kke ne. 

剛三郎 ん?乃亜、サニーはどうした?
  N? Noa, sanii wa doo shita?
   
乃亜 ちょっと調整し直したら、凶暴になっちゃって。
  Chotto choosei shi naoshitara, kyooboo ni natchatte.
   
剛三郎 調整?
  Choosei?
  (サニーの姿を見て)
  (Sanii no sugata o mite)
  なんだ、それは?
  nanda, sore wa?
   
   
乃亜 噛み付かないようにロックをかけたんだ。
  Kamitsukanai yoo ni rokku o kaketa nda.
  こいつら駄目だよ。
  Koitsu-ra damedayo.
  プログラムが甘くて、おしおきしてもすぐに再生しちゃう。
  Puroguramu ga amakute, oshioki shite mo sugu ni saisei shi chau.
剛三郎 あ、ああ。(呆然と)
  A, aa.(Boozento)
乃亜 父上、僕、この前面白いことをシミュレートしてみたんだ!
  chichiue, boku, konomae omoshiroi koto o shimyureeto shite mita nda!
  海馬コーポレーションの財力と、生産している武器を上手く使えば、
  Kaiba kooporeeshon no zairyoku to, seisan shite iru buki o umaku tsukaeba,
  約30日で、世界を破壊することができるんだ!
  yaku 30-nichi de, sekai o hakai suru koto ga dekiru nda!
  知らなかったでしょ?
  Shiranakattadesho?
剛三郎 ほお。だがその計画が完了したとき、どのくらいの人間が生き残っているのかね。
  Hoo.Daga sono keikaku ga kanryoo shita toki, dono kurai no ningen ga ikinokotte iru no ka ne.
乃亜 3%くらいかな。
  3-Paasento kurai ka na.
剛三郎 少し少なすぎないか?
  Sukoshi sukuna suginai ka?
乃亜 そんなこと興味ないよ。
  Son'na koto kyoomi nai yo.
  だって、僕は関係ないもの!
  Datte, boku wa kankeinai mono!
  僕には、生き物の命なんて超えたところで、
  Boku ni wa, ikimono no inochi nante koeta tokoro de,
  海馬コーポレーションを世界に君臨させる、
  kaiba kooporeeshon o sekai ni kunrin saseru,
  もっと大きなビジョンが見え始めてるんだ!
  motto ookina bijon ga mie hajime teru nda!
剛三郎 んん。面白そうだが、その話はいずれ聞くことにしよう。
  N n. Omoshiro-soodaga, sono-wa wa izure kiku koto ni shiyou.
乃亜 その直後だ。
  Sono chokugo da.
  君が海馬家の養子となったのは。
  Kimi ga kaiba-ka no yooshi to natta no wa.
  【回想終了】
  [Kaisoo shuuryoo]
   
乃亜 それ以後、僕がどんなに知識を得ようと、父上が僕に会いに来ることは無くなった。
  Sore igo, boku ga don'nani chishiki o eyou to, chichiue ga boku ni ai ni kuru koto wa nakunatta.
   
   
   
社長 さすがの剛三郎も、人の心までは計算できなかったというわけだ。
  sasuga no Koozaburoo mo, hito no kokoro made wa keisan dekinakatta to iu wakeda.
  所詮、貴様の見てきたものは、全て作り事の世界。
  Shosen, kisama no mitekita mono wa, subete tsukurigoto no sekai.
  だが人間の社会こそ、混沌とした、究極の光と闇の世界だ。
  Daga ningen no shakai koso, konton to shita, kyuukyoku no hikari to yami no sekaida.
  その中を生き抜く複雑さ、たくましさは、其処で生きる人間にしか習得できない。
  Sono naka o ikinuku fukuzatsu-sa, takumashisa wa, soko de ikiru ningen ni shika shuutoku dekinai.
  おそらく剛三郎は迷ったのだ。
  Osoraku Koozaburoo wa mayotta noda.
  そしてあることを思い付いた。
  Soshite aru koto o omoitsuita.
  自分の見込んだ生身の人間、つまり俺と貴様を対決させることを!
   Jibun no mikonda namami no ningen, tsumari ore to kisama o taiketsu saseru koto o!
   
  生身の人間との戦いに勝てるなら、貴様の優秀さを素直に認めることができるかもしれない、
  Namami no ningen to notatakai ni katerunara, kisama no yuushuu-sa o sunao ni miotomeru koto ga dekiru kamo shirenai,
  そう思ったからだ。
  soo omottakarada.
  憐れだな。
  Awareda na.
  お前はあの冷たい世界で、人として大事なものを既に失ったのだ!
  Omae wa ano tsumetai sekai de, hitotoshite daijinamono o sudeni ushinatta noda!
   
乃亜 くっ!
  Ku ~!
  ふふふふ、瀬人、君は誤解している。
  Fufufu fu, setto, kimi wa gokai shite iru.
  僕は人としての感情を失ったのではない、超えたんだ。
  Boku wa hitotoshite no kanjoo o ushinatta node wanai, koeta nda.
  創造主という道を歩む為に!
  Soozoonushi to iu michi o ayumu tame ni!
社長 こんな作り物の世界で創造主だと!?
  Kon'na tsukurimono no sekai de soozoonushidato! ?
  片腹痛いわ!
  Kataharaitai wa!
乃亜 僕が人の心を理解できないかどうか、それを証明しよう。
  Boku ga hito no kokoro o rikai dekinai ka doo ka, sore o shoomei shiyou.
  僕は、創造主の名の下に予言する。
  Boku wa, soozoonushi no na no shita ni yogen suru.
  天地創造の3ターン目、君の存在を揺るがすことが起きるだろう!
  Tenchi soozoo no 3 taan-me, kimi no sonzai o yurugasu koto ga okirudarou!
社長 俺の存在を、揺るがす?
  Ore no sonzai o, yurugasu?
乃亜 僕のターンは、これで終わりだ。
   Boku no taan wa, kore de owarida.
モクバ 兄様。
  Niisama.
   
   
サニー ワン、ワン!
きゅううぅ?
(乃亜に抱きかかえられて)
きゅぅ、きゅ。
ワン、ワン、ワン、ワン!
sanii wan, wan! Kyuu u~u? (Noa ni dakikakaerarete)
ki ~yu~u,ki ~yu.
Wan, wan, wan, wan!

  16.09
彼女は本を読むことが可能です。 .
Kanojo wa hon o yomu koto ga kanoo desu.  
彼女は本を読むことが不可能です。 .
Kanojo wa hon o yomu koto ga fukanoo desu.  
彼は見ることが可能です。 .
Kare wa miru koto ga kanoo desu.  
彼は見ることが不可能です。 .
Kare wa miru koto ga fukanoo desu.  
彼は不可能なことをしようとしています。 - .
Kare wa fukanoona koto o shiyoo to shite imasu.  
彼は可能なことをしようとしています。 - .
Kare wa kanoona koto o shiyoo to shite imasu.  
彼女は不可能なことをしようとしています。 - .
Kanojo wa fukanoona koto o shiyoo to shite imasu.  
彼女は可能なことをしようとしています。 - .
Kanojo wa kanoona koto o shiyoo to shite imasu.  
彼はこれを持ち上げようとしていますが、
不可能です。
, ,
( ) .
Kare wa kore o mochi ageyoo to shite imasu ga,
fukanoo desu.
 
彼はこれを持ち上げようとしていて、
可能です。
, ,
( ) /.
Kare wa kore o mochi ageyoo to shite ite,
kanoo desu.
 
彼はこれを曲げようとしていますが、
不可能です。
,
.
Kare wa kore o mageyoo to shite imasu ga,
fukanoo desu.
 
彼はこれを曲げようとしていて、
可能です。
,
.
Kare wa kore o mageyoo to shite ite,
kanoo desu.
 
この人は確実に濡れないでしょう。 .
Kono hito wa kakujitsu ni nurenai deshoo.  
この人は確実に濡れるでしょう。 .
Kono hito wa kakujitsu ni nureru deshoo.  
この人は濡れるかもしれません。 ..
Kono hito wa nureru kamo shiremasen.  
この人は濡れました。 .
Kono hito wa nuremashita.  
本は確実にテーブルから落ちないでしょう。 .
Hon wa kakujitsu ni teeburu kara ochinai deshoo.  
本は落ちるかもしれません。 , .
Hon wa ochiru kamo shiremasen.  
本は確実にテーブルから落ちるでしょう。 .
Hon wa kakujitsu ni teeburu kara ochiru deshoo.  
本は落ちました。 .
Hon wa ochimashita.  
これは可能です。
よく起こります。
,
.
Kore wa kanoo desu.
Yoku okorimasu.
 
これは不可能です。
けっして起こりません。
,
.
Kore wa fukanoo desu.
Kesshite okorimasen.
 
このサイコロの目は可能ですが、
出そうにありません。
" " ( ) ,
().
Kono saikoro no me wa kanoo desu ga,
desoo ni arimasen.
 
彼等は車を持ち上げられる
かもしれませんが、
上げられそうにありません。
, ,

(" / / ").
Karera wa kuruma o mochi agerareru
kamo shiremasen ga,
ageraresoo ni arimasen.
 
彼女は落ちそうです。 , .
Kanojo wa ochisoo desu.  
彼女は落ちそうにありません。 " / / ."
, .
Kanojo wa ochisoo ni arimasen.  
彼等は濡れそうです。 , .
Karera wa nuresoo desu.  
彼等は濡れそうにありません。 , .
Karera wa nuresoo ni arimasen.  
男の人はサイコロを転がしています。 /"".
Otokonohito wa saikoro o korogashite imasu.  
男の人は硬貨をはじいています。 .
Otokonohito wa kooka o hajiite imasu.  
彼が十を引く可能性は
四分の一です。
, 10 ( "") -
4-.
Kare ga juu o hiku kanoosei wa
yonbun no ichi desu.
 
彼が五を引く可能性は
四分の一です。
, 5 ( "") -
4-.
Kare ga go o hiku kanoosei wa
yonbun no ichi desu.
 
この馬は本物です。 .
Kono uma wa honmono desu.  
この馬は想像上のものです。 /.
Kono uma wa soozoojoo no mono desu.  
この爬虫類は本物です。 .
Kono hachuurui wa honmono desu.  
この爬虫類は想像上のものです。 .
Kono hachuurui wa soozoojoo no mono desu.  
この女の人は本物です。 .
Kono onnanohito wa honmono desu.  
この女の人の像は
芸術家によって創られました。

/ .
Kono onnanohito no zoo wa
geijutsuka ni yotte tsukuraremashita.
 
この動物達は本物です。 .
Kono doobutsu-tachi wa honmono desu.  
この動物の像は
芸術家によって創られました。

/ .
Kono doobutsu no zoo wa
geijutsuka ni yotte tsukuraremashita.
 

304   Japanese 2008-2018-2023