| | III/389

Languages Study | Languages of the East | Japanese III

AUDIO 389 | GRAMMAR I - 09.04

浅香唯 - 1988.06.01 - Candid Girl
All My Love


Yu-Gi-Oh!

70 仮面の呪縛 高層デュエル
Kamen no jubaku. Koosoo dueru
Curse of the mask. Upper duel
.


lyrics
浅香唯 - All My Love
あなたの心へ私を届けて
レース越しの朝陽のよう
やさしさで包んで

ざわめく街角 時間は流れて
色あせてく約束に
涙が出るの

淋しさを越えてゆく
愛を あゝ 歩いてゆく
抱きしめて
永遠に変わらないこの想いを
my love

夢で追いかける あなたの姿は
つかまえても 指をくぐる
幻になるのよ

金色の舟が岸辺を離れて
幸福へと旅をする
私を呼ぶわ

切なさの深さより
愛は あゝ 尊いのね
抱きしめて
悲しみのない国へ つれていって
my love

瞳「め」を閉じれば あなたがいる
いつだって

淋しさを越えてゆく
愛を あゝ 歩いてゆく
抱きしめて
永遠に変わらないこの想いを
my love

切なさの深さより
愛は あゝ 尊いのね
抱きしめて
悲しみのない国へ つれていって
my love

 
 
 
 

  70 仮面の呪縛 高層デュエル  
城之内 【前回までのあらすじ】  
  俺だって、立ち止まるわけには行かねぇ!
俺には俺の、戦いたい海がある。
最後まで諦めねぇ!
マジックカード発動!ハリケーン!!
何ぃー?
 
     
梶木漁太 やっぱり、俺にはこのカードを墓地には置けんぜよ。
うぅ悔いはないぜよ!
さぁ来い、城之内!!
うぅっ。
頼むぜよ!次は俺が必ず勝つきに!
 
     
城之内 パンサーウォーリアー攻撃!
このカードは、俺の宝にするぜ!
俺ももっと強くなるぜ!
 
     
     
城之内 やったぜ静香!いよいよ決勝トーナメント進出だぜ!
ま、まだまだこれからだけどな。
 
     
静香 すごいよ!おめでとう、お兄ちゃん。
でも、強い人ばかりと戦ってきて勝ち抜いて来たんでしょ?
やっぱりすごいよ!
 
     
城之内 そ、そうか?えっへへ。
静香にそう言って貰えると、俺も嬉しいぜ。
パズルカードも6枚手に入れたし、俺もデュエリストとしてちったぁ成長したかな。
 
     
静香 お兄ちゃん。
見に行ってもいいかな?決勝トーナメント。
 
     
城之内 ん?何だ?
え、んでもよ。お前、包帯まだ取れてないんだろ?
 
     
静香 うん。でも先生が、そろそろ取っても大丈夫だって。
それに約束でしょ?
私が最初に目にするのは、お兄ちゃんがデュエルする姿だって。
 
     
城之内 そっか。よぉし、分かった。
迎えをやるから。一人じゃ危ないだろ?
いいな、ちゃんと先生に許可貰って。(電話越し)
 
     
静香 うん!ありがとう、お兄ちゃん!  
     
城之内 くぅぅーー!!ぃやっほー!!
静香が、決勝戦のデュエルを見に来るって!
 
     
杏子 ああぁ!!ちょっと、あたしの携帯に何するのよ!!
えぇ?静香ちゃん、目の方は?
 
     
城之内 あぁ。包帯を取っても大丈夫らしい。
あでも、迎えに行きたいんだけど、俺には決勝戦があるし。
まさか一人で来させるわけにも行かないしな。
うーんん?
げげげげ。
 
     
双六 そりゃ良かったのー。  
     
本田 ん、ん、ん!!(城之内にアピール)
俺がいるだろ、俺が!
静香ちゃんの事なら任せとけってー!
 
     
城之内 こら、本田!!ったく!
遊戯、俺はお前との誓いを果たしたぜ。待っててくれ!
ん?
 
     
杏子 あぁ!
獏良君!?
 
     
城之内 あぁ!
獏良!
大丈夫か、獏良。
誰だ。こんな事した野郎は!
 
     
双六 どうしたんじゃ?  
     
杏子 ひどい傷。  
     
マリク 誰かに襲われたらしいんだけど。
良かった!君達、この人の知り合いかい?
 
     
バクラ 【すべて獏良のフリをしたバクラ】  
  城之内君。  
     
城之内 ッ。獏良、何があった?  
     
バクラ わ、分からない。覚えてないんだ。
うぅ。
 
     
マリク 応急手当はしたけど、早く病院に連れてった方がいい。  
     
杏子 そうね。  
     
双六 いろいろ、すまんかったな。後はわしらに任せてくれ。
城之内、手を貸してくれ。
 
     
城之内 あぁ!  
     
双六 獏良君は、ワシに任せておけ。  
     
城之内 頼んだぜ、じいさん!!  
     
     
ファラオ 確かにこの中なんだな。  
     
社長 あぁ。
我が社のサテライトサーチシステムが、お前のお友達のデュエルをこの地点でキャッチした。
間違いはない。
 
     
ファラオ ッ!  
     
社長 ふぅん。馬の骨一本探すのにそれほど夢中になるとは。
理解を超えた奴らだ。
 
     
     
城之内 ありがとう。え、えーっと。  
     
杏子 そういえば、まだ名前聞いてなかったわ。  
     
マリク 僕はナム。よろしく。  
     
城之内 城之内だ。  
     
杏子 杏子よ。本当に、ありがとう。
うん!
 
     
マリク そんな!当たり前の事をしただけで。
え、えぇ。とは言っても、実力はそれほどでも。
僕と戦おうなんて、言わないでくださいね。
えぇ!すごいなぁ、強いんですね。
一度、アドバイスして貰いたいな。
 
     
城之内 おぉ!お前もデュエリストなんだな。
へっ。残念だけど、俺は既に予選抜けを果たしちまってよ。
おぉ!いいぜぇ、いつだって。
あぁ!仲間だぜ!
 
     
マリク 僕達、もう仲間みたいですね。  
     
城之内 行こうぜ、ナム!  
     
マリク あ、はい!
仲間か。
 
     
     
光の仮面 マリク様。
海馬の持つオベリスクの巨神兵、確認したかんな。
ンッフッフッフッフ!
 
     
マリク んん?
そうか。
海馬という男、なぜあいつがオベリスクを自在に操れるのか。
神のカードは誰にでも使えるわけではない。使う相手を選ぶというのに。
うん。取り返せるか?オベリスクの巨神兵。
そして遊戯に奪われた、オシリスの天空竜を。
 
     
闇の仮面 オベリスクの巨神兵を奪い返してしまえば、そんな疑問も無用のものに。  
     
光の仮面 無論、マリク様に用意して頂いた、神封じのデッキを使えば。  
     
マリク よし、貴様らの出陣だ。ただし簡単に殺すなよ。
ファラオにはせいぜい苦しんでもらう。
一族の今まで受けた苦しみを体験して貰うためにな。
その上で止めを刺す。
 
     
  奴らを信用しないわけじゃないが、僕は用心深いんでねぇ。
万が一のために、こいつらを。
 
     
  ねぇ、城之内君!
いきなりで厚かましいけど、デュエルのアドバイス、今すぐでもして貰えるかな?
 
     
城之内 ん?何だ?
おぉ!いいぜ。
 
     
マリク せめてバトルシティで、一勝ぐらいしたいし。  
     
城之内 まだまだチャンスはあるさ。
俺のアドバイスを受ければ、決勝に行けるかもな。
 
     
ファラオ 城之内君、杏子!
クッ。
みんな、どこにいるんだ?
 
     
杏子 偉そうな事言っちゃって、大丈夫なの?
城之内!!
ナム君!
あぁ!
うぅ。じょ、城之内!!
 
     
城之内 任せとけって!
ん、あぁっ!
ぐぁっ!
うっ、あぁっ!
 
     
城之内 でやー!!!やめろ、てめぇらー!よくも俺の仲間を!!
この前の闇討ちと合わせて、お返しさせて貰うぞ!!
ケッ。どうだい!
あ、杏子!
クッ。汚ぇぞ!杏子を放せ!
ぐ、うおぉ!
 
     
杏子 城之内、ナム君!
う、うぅ。
あ!(携帯が鳴る)
 
     
ファラオ もしもし、杏子?(電話越し)
もしもし、もしもし!?(電話越し)
 
     
杏子 ゆ、遊戯。
遊戯、助けて!
 
     
ファラオ 杏子?杏子、杏子!!
クッ。
 
     
  【回想】  
  オシリス使いの人形(声はマリク)  
  フフン。貴様の仲間を引き込めば、神のカードは簡単に取り返せる。
グールズのレアハンターは、貴様の仲間をずっと監視していたのさ。
いつでも利用出来るようにな。
さぁ、早く仲間の元へ急がないと、取り返しのつかない事になるよ?
 
  マリク!!  
     
ファラオ まさか、グールズ共がもう!?  
     
  杏子の携帯に繋がらない。もしかして既に、グールズの奴らに。
っ。
 
     
社長 ふぅん。慌てるな、遊戯。
モクバに移動場所を探すように連絡しておいた。じきに場所は分かる。
 
     
  フフッ。それよりこの奇妙な光景はどうだ?
生涯自分の敵と定めた男と、俺は肩を並べて歩いている。
今も、貴様をこの場で倒してやりたい、そう考えているにも関わらずだ。
ふぅん。
ん?
 
     
ファラオ 海馬。今は城之内君達の事だけしか考えられない。
ッ。
 
     
モクバ 兄サマ!  
     
社長 モクバか。  
     
モクバ おかしいんだ。城之内達の現在地を、本部でも見失ってる。
さっきのデュエルで、城之内のデュエルディスクにロックしたはずなんだけど。
俺、本部に戻って自分で調べてみるよ!
 
     
社長 分かった。ご苦労モクバ。
馬の骨の居場所が分からない。
海馬コーポレーションのサテライトシステムは、完っ璧なはずだが。
 
     
モクバ ん、あぁ!お前達は!
うぅ、はぁ、はぁ、はぁ。(走って逃げる)
うわぁぁ!!
う、あぁ!
 
     
看護婦 どうしたの?今日は何だかとっても嬉しそう。
へぇー。すごいわねー。
 
     
静香 バトルシティでね、お兄ちゃんが決勝に進出したの。
えぇ。それで私、お兄ちゃんの決勝戦、見に行く事にしたの!
 
     
看護婦 静香ちゃん、包帯を取る決心がついたのね。  
     
静香 うん。お兄ちゃんに会えば、その勇気が出るかなって。  
     
光の仮面 来たよ。  
闇の仮面 よし、奴らを特別なデュエル場に案内してやりな。  
光の仮面 任せろ。
フッ!フッ!ハッ!フッ!
フ、フフ、フフフフフフ!
 
     
社長 ッ!グールズか!
あれは!!
モクバーーー!!!
 
     
光の仮面 あれを見な!!  
     
     
     
マリク 城之内君!お前ら何するんだ!
あぁっ!お前達グールズか!?城之内君のレアカードを狙ってるんだな!
うっ、ぐ、あぁ!
杏子ちゃん、城之内君、今のうちに逃げるんだ!
 
     

社長 モクバーーー!!  
     
光の仮面 フフフフフ、フハハハハハ!  
     
社長 おのれ、グールズ!!
貴様ら、モクバに傷ひとつでもつけてみろ!決してタダでは済まさんぞ!!
海馬コーポレーションの総力を結集して、貴様らを叩き潰してやる!
おのれー!
ッ。(闇遊戯と)
クッ。
モクバーーー!
 
     
光の仮面 ホ、ホホホ、おー怖!
でも俺達に手を出したら、可愛い弟はー。
フフ、フフフ!
俺達はあの高層ビルの屋上で待っている。
もし無視したらどうなるか分かるな?
来るのはお前もだぞ、遊戯。
さもなくばお前の仲間達を即刻処分すっかんな!
フフフ。じゃ、待ってんかんな。
早く来いよ!死のデュエル場にな!
フッハハハハ!!
 
     
ファラオ クッ。
ッ。(海馬と)
ッ!
何!?やはり、みんなを!
あぁ!
うん!
 
     
社長 遊戯、行くしかあるまい!
全力で奴らを叩き潰す!
しかし誤解するなよ。
俺は、モクバのために。お前は、お前の腐れ縁の仲間とやらのためにだ。
 
     
腐れ縁 分かっている。  
     
光の仮面 よく来たな、お前ら。
フフフフ。紹介がまだだったな。
俺達はグールズの刺客、光の仮面!
俺達はゴッドカードを狩るために結成されたタッグチームだ。
ンフフフフ。
 
     
闇の仮面 闇の仮面!
フフフフ。
 
     
光の仮面 さぁて、今からルールの説明をするかんな。
対戦方法は2対2のタッグデュエルだかんな。
ライフポイントを失ったデュエリストはゲームから外れ、先に相手の2人を倒したチームの勝ち。
だが気ぃ付けな。ゲームから外れるって意味は、死ぬって事だかんな。
 
     
ファラオ うわーー!!(海馬と 仮定の話)  
     
光の仮面 我々が立っている場所は130メートルのビルの屋上。
しかも足元のガラスの下は1階まで吹き抜けだ。
つまり俺達の命を支えているのは、この透明なガラス板のみって事だ。
デュエリストが立つ4つのブロックには、それぞれ爆破装置が置かれている。
ライフカウンターがゼロになった瞬間に、プレイヤーの足元の爆破装置が作動!
足場となるガラスが破壊され、プレイヤーはビルの屋上から落下する!
 
     
  名付けて、「落ちたら即おしまい!爆破タッグマッチ」だ!
おもろ!!!ウフフフフ、フハハハハハ!!!
ブルって声も出ないか?
 
     
社長 フン、言いたい事はそれだけか?
モクバの安全は保障されているんだろうな。
 
     
光の仮面 おぅ、このデュエルが終わるまではな。  
     
闇の仮面 万が一にも、お前達が勝つような事があれば、もちろん無事に返してやるさ。  
     
  貴様らグールズにも、最低限のプライドは残されているようだな。
ならば、怒りの臨界点を越えた、俺のデッキが答えてやる!
 
     
光の仮面 フフフ。俺達に勝てるとでも思ってるのか?
あらゆる能力を封じ込める俺の仮面カードデッキには、神のカードといえど通用しないんだかんな!
 
     
闇の仮面 我ら光と闇のタッグチームの前では、貴様らに勝つ手段などない。  
     
ファラオ 行くぜ!デュエルだ!
デュエルモンスターズのタッグバトルでは、
双方のプレイヤーが一人ずつ交互にターンを交代して戦うのがルールだ。
 
     
光の仮面 俺の先攻だかんな。
ドローカード。俺はカードを2枚伏せ、ターン終了。
遊戯、お前のターンだ。
 
     
ファラオ リバースカードか。
ドロー!俺のカードはマグネットウォーリアーβ、守備表示!
ターン終了だ。
全てのプレイヤーは、1ターン目に攻撃が出来ない。
奴らはいったいどんな戦略で来るのか。
 
     
闇の仮面 俺のターン!シャイン・アビス、守備表示!  
     
光の仮面 ヒーハハハハ!相棒のモンスターが召喚された瞬間!  
     
ファラオ ッ!マジックカード!?
ッ!
 
     
光の仮面 マジックカード、凶暴化の仮面!
だーがー、厄介な事にこのモンスターはスタンバイフェイズ毎に
マイナス1000ポイントの維持コストがかかっちまうんだが。
 
     
闇の仮面 フフフフ!
あの仮面カードによって、俺のモンスターはパワーアップするのだ!
 
     
社長 何!1ターン目から、攻撃力2000以上のモンスターが出現した!  
     
闇の仮面 ヘッ。心配は要らないぜ、相棒。
更に永続魔法、仮面人形をセット!
これで我々に降りかかる仮面の呪いは、全てこの人形が受けてくれる。
へへ。見たか!
 
     
光の仮面 フフフフ。つまり凶暴化の仮面の維持コストも無効となるってわけか。
最高だぜ相棒。
これが俺と相棒のコンビネーションプレイだ!
 
     
ファラオ なるほど。
奴らはタッグデュエルならではの、チームワークを生かした戦略を立ててるって訳か。
ッ!
海馬。
ッ。
 
     
社長 ふぅん。下らん。
チームワークなど、戦いにおいて枷となるだけだ。
遊戯。お前は俺が勝利するための飾りに過ぎん。
グールズの雑魚ごとき、俺一人の力でねじ伏せてやるわ!
行くぞ!俺のターン!
 
     
ファラオ 攻撃表示。相手の攻撃を誘い、リバースで迎え撃つつもりか?  
社長 リバースカード、セット!
更に、殺戮の魔獣人・ブラッド・ヴォルス召喚!
こいつを攻撃表示で、ターンエンドだ。

俺の手札には、既に6ツ星の強力モンスターがある。
次のターンで、ブラッド・ヴォルスを生贄にし、こいつを召喚する。
 
光の仮面 フッハッハッハー。次のターンでそのモンスターを生贄にし、上級モンスターを召喚するつもりか。
だがそううまくは行かないかんな!
 
     
ファラオ 奴らの余裕は、タッグデュエルの戦略を持つ者ゆえ。
それに対し、海馬は一人で戦おうとしている。
 
     
社長 ふぅーん。  
     
ファラオ こんな状態で、城之内君達を助け出す事が出来るのか?  
     
杏子 【次回予告】  
  あぁ!モクバ君も捕まっちゃったの?
グールズの奴ら、あたしたちをこんな倉庫に閉じ込めて、一体どうするつもり?
その頃、遊戯と海馬君は仮面のレアハンターの連携プレイに大苦戦!
生贄召喚を封じられて、上級モンスターを召喚できなくなっちゃったの!
遊戯は海馬君に、結束を呼びかけるけど、海馬君は!
次回、「封じられた神のカード」。デュエルスタンバイ!
 
     

~から - ~kara
  から added to a sentence means "because." The explanation clause can be added into the sentence using から: explanation + から.
   
  explanation から, situation.
      = situation, because explanation
      = explanation, therefore, situation
私は 朝ごはんを 食べません でした。
忙しかった です から。
I didn't have breakfast.
I was busy because.

watashi-wa asagohan-o tabemasen deshita.
isogashi-katta desu kara.

 
   
あした しけん が  ある から、
わたし は こんばん べんきょうします。

I will study this evening,
because we will have an exam tomorrow.

(= We will have an exam tomorrow, therefore, I will study this evening.)

ashita shiken ga aru kara,
watashi wa konban benkyoo-shimasu.
 
   
寒かった から、
出かけません でした。
We did not go out,
because it was cold.

(= It was cold, therefore, I didn't go out.)

samu-katta kara,
dekakemasen deshita.
 
   
  Long (polite) and short (informal) forms are both used before kara.
(However, the long form before kara is inappropriate when the entire sentence ends in a short form).
かぶき の  きっぷ が あります から、
いっしょに み に いきましょう。
Let's go see Kabuki. I have tickets.

kabuki no kippu ga arimasu kara,
issho-ni mi ni ikimashoo.