| | III/324

Languages Study | Languages of the East | Japanese III

AUDIO 324 | GRAMMAR I - 04.01
三枝夕夏 IN db - Everybody Jump
U-ka Saegusa in dB - Everybody Jump

(Fighting Beauty Wulong Rebirth OP)
格闘美神 武龍 REBIRTH
Kakutou Bijin Wulong: Rebirth

Yu-Gi-Oh!
第111話 ビッグ5の逆襲
Biggu faivu no gyakushuu
 

  D2-L11-A2 Video   - Japanese - The Spoken Language
  kanji romanji translation
温かくなったから、お宅と内の家族で、一緒に何かしませんか?
ああ、いいアイデアですねえ。じゃあ、家内と相談して、また後で電話しますから。
お願いします。八時には帰っていると思いますから
Attakaku natta kara, otaku to uchi no kazoku de, issho ni nanika shimasen ka?
Aa, ii aidea desu nee. Jaa, kanai to soodan-shite, mata ato de denwa-shimasu kara..
Onegai-shimasu. Hachi-ji ni wa kaette (i)ru to omoimasu kara..

.., , - ?
, . , , // /../...
. 8- , .....

Since it's gotten warm, wouldn't you [like to] do something together, (being) your family and ours?
Oh, that's a good idea! (In that case) I'll talk it over with my wife, and then I'll telephone you (again) later so . . . (that's how we can arrange it).
Would you do that? At 8 o'clock I'll be back home I think, so . . . (call after that).


lyrics transcription translation
三枝夕夏 IN db - Everybody Jump      
Everybody Thursday night
約束のハコに 集れみんなで 今日は騒ごうぜぃ
出口のない迷路 迷い込んじゃう日常
忘れないで みんな 孤独(ひとり)じゃない
 

Everybody Thursday night
yakusoku no hako ni atsumare minna de
kyou wa sawagou zei
deguchi no nai meiro
mayoikonjau nichijou
wasurenaide minna kodoku (hitori) ja nai

 
何かの誰かの せいばっかにして
ホントは 分かってる 問題は
自分にあるってこと
  nanika no dareka no sei bakka ni shite
honto wa wakatteru mondai wa
jibun ni aru tte koto
 
Jump!!!
Everybody Jump
みんなで Jump! Jump! Jump!
もっと高く
  *1 Jump!!!
Everybody Jump
minna de Jump! Jump! Jump!
motto takaku
 
Chance!!!
Everybody Chance!!
みんなで Chance! Chance! Chance!
きっといつか
  *2 Chance!!!
Everybody Chance!!
minna de Chance! Chance! Chance!
kitto itsuka
 
そう 例え離ればなれ
だけど心は 繋がってること
いつも感じてるよ 途切れないキズナ
  *3 sou tatoe hanarebanare
dakedo kokoro wa tsunagatteru koto
itsumo kanjiteru yo togirenai kizuna
 
歌うことはけして 難しいことじゃない
信じあい 愛しあうことだって
難しく考え過ぎてるだけ 周りを見れば ほら
みんな仲間なんだ 肩を組もう
  utau koto wa kesshite muzukashii koto ja nai
shinjiai ai shiau koto datte
muzukashiku kangaesugiteru dake
mawari wo mireba hora
minna nakama nanda kata wo kumou
 
ホントのあたしが今
ココに居るよ だから
ありのままの 自分さらけ出せる場所
  honto no atashi ga ima
koko ni iru yo dakara
arinomama no jibun sarakedaseru basho
 
Jump!!!
Everybody Jump
みんなで Jump! Jump! Jump!
もっと高く
  *1 repeat  
Dance!!!
Everybody Dance!!
みんなで Dance! Dance! Dance!
腰を振って
  Dance!!!
Everybody Dance!!
minna de Dance! Dance! Dance!
koshi wo futte
 
嫌なコト全部吐き出して
明日からまた お互い頑張ろう
そしてまた絶対 笑顔で会おうね
  iya na koto zenbu hakidashite
ashita kara mata otagai ganbarou
soshite mata zettai egao de aou ne
 
Jump!!!
Everybody Jump
みんなで Jump! Jump! Jump!
もっと高く
  *1, *2, *3 repeat  

  第111話 ビッグ5の逆襲(1)  
社長 前回のあらすじ  
  乃亜なぜお前が俺たちをバーチャル空間に引き込んだのか  
     
  なぜ俺に対してこうまで対抗意識を燃やすのか  
     
  その答えは、お前が亡き剛三郎の息子であるということで、たしかに説明はつく  
     
  だが、お前に対する謎はますます深まるばかりだ。  
     
  俺は必ずお前の真実を暴き、モクバを救い出してみせる  
     
     
乃亜 デュエルに負けたら、今度は力ずくで体を奪おうとするとはね  
     
  まったく呆れた大人たちだね、君たちは  
     
  BIG5(全員)  
  ううおおお  
     
乃亜 もう君たちの役目は終わりだ  
     
  二度とその姿を僕の前に現さないでくれ  
     
  BIG1-大下 幸之助  
  おお待ちください乃亜様!  
     
  BIG3-大岡 筑前  
  私たちはどうしても生身の体を手に入れたいのです  
     
  BIG2-大瀧 修三  
  ピチピチの若い肉体を  
     
乃亜 生身の体?手に入ったじゃないか  
     
  BIG5-大門 小五郎  
  あれは大田が我々にはあと4人分の体が必要なのです  
     
  BIG4-大田宗一郎  
  まぁ待て。乃亜様のおっしゃることも最もだ。  
     
  所詮は、お前たちがデュエルに負けたことがいけないんだからな  
     
     
     
BIG1 何ぃ!?  
     
     
BIG4 本田という少年の肉体を手に入れたのはこのワシだ。  
     
  ワシがデュエルに勝って手に入れたんだ!  
     
  だからこの肉体はワシの物だ!  
     
BIG2 デュエルに勝っただと?  
     
BIG5 ふざけた事をお前は負けた!  
     
BIG3 そうだ、お前はデュエルには負けた。  
     
  その肉体を手に入れる権利は、私たち全員にある  
     
BIG4 何だと!?  
     
乃亜 頼むから!それ以上僕の前で醜い争いを始めないでくれ  
     
BIG4 ですが乃亜様!  
     
乃亜 仕方ない  
     
  あと一度だけ君たちにチャンスをあげるよ  
     
  デュエルの相手は、あの海馬瀬人が唯一ライバルと認めている、武藤遊戯だ  
     
  彼にデュエルで勝つことができれば君たちに5人分の肉体をあげるよ  
     
  それなら文句ないだろう?  
     
BIG1 あありがとうございます、乃亜様  
     
BIG2 乃亜様のそのお計らい、決して無駄には致しません  
     
BIG5 今度こそ必ず  
     
乃亜 ふん(鼻で笑う)  
     
御伽 ええ?乃亜が海馬コーポレーションの元社長の息子だって?  
     
杏子 ええ、たしかにそう言ってたわ  
     
城之内 けどよ、なんで乃亜はモクバだけ攫っていったんだ?  
     
遊戯 うん。乃亜は海馬君にすごい対抗意識を持ってるみたいなんだ  
     
  だから海馬君を苦しめようとして、モクバ君を  
     
杏子 待って!  
     
社長 何の真似だ  
     
杏子 どこへ行くつもり?モクバ君を助けに行くのなら、あたしたちも行くわ!  
     
社長 ふん、言ったはずだ  
     
杏子 えぇ?  
     
社長 これは俺たち兄弟の問題だと  
     
  お前たちには関係ない  
     
  そこをどけ!  
     
杏子 関係あるわ!  
     
  だってそうじゃない。現にあたしたちだって、こんな訳わかんないところに連れてこられちゃったし  
     
  それにモクバ君はあたしたちの仲間だもん!  
     
  仲間の心配するのは当然でしょ?  
     
社長 ん?ならばあいつの心配でもしていろ  
     
杏子 え?  
遊戯 っ!  
     

杏子 本田!  
     
城之内 いや、あいつは本田じゃねぇ!  
     
本田 サルロボット本田  
     
  ウキー!ウキウキー!  
     
  俺、俺の体! 返してくれー!  
     
御伽 たしか、本田君の体を乗っ取ったのは海馬コーポレーションの工場長だった大田とか言ってたな  
     
BIG1 フハハハハ!  
BIG4 ワシ一人ではないぞ  
     
BIG2 体は本田とかいう小僧ですが  
     
BIG3 その中身は、我ら  
     
BIG5 BIG5!  
     
遊戯 BIG5!  
     
BIG1 武藤遊戯、いま一度我等BIG5とデュエルしろ!  
     
BIG2 フッヒヒ、今度こそピチピチな体を手に入れてみせます!  
     
杏子 あの声はペンギン!?  
     
遊戯 わかった。でも、もし僕が勝ったら本田君の体を返してよ  
     
BIG3 いいでしょう。約束しましょう  
     
BIG4 ん?ちょっと待て!  
     
  そんな約束勝手にするな!  
     
BIG5    
     
     
     
  大体、なんでワシが手に入れた体を、お前らに使われねばならんのだ!  
     
BIG5 つべこべ言うな。我々が体を手に入れたら返してやる  
     
BIG3 フフフフ、まぁ交渉事は、弁護士であるこの私に任せていただきいましょう  
     
BIG1 よし、デュエルだ遊戯!  
     
遊戯 よし、望むところだ!  
     
ファラオ このデュエル、受けてたつぜ!  
     
城之内 ちょっと待ったぁ!  
     
  おめーら!中身が5人なら5対2じゃねーか!  
     
  そんなのハンデありすぎだぜ。俺も混ぜろ!  
     
ファラオ 城之内君!  
     
城之内 へっ、本田の体が元に戻るかどうかって時によぉ、指くわえて見てるわけにはいかねーだろ?  
     
ファラオ ああ。力を貸してくれ城之内君!  
     
本田 城之内そこまで俺の体を心配してううう  
     
  感動したウキー!  
     
BIG3 わかりました。いいでしょう  
     
BIG1 待て、それでは我々が不利じゃないか!  
     
BIG3 フヘヘヘ、不利どころか、城之内が遊戯の足を引っ張り、かえって好都合というものです  
     
  彼はその程度のデュエリストですよ  
     
  その城之内に負けたお前が言っても、説得力がないな  
     
BIG3 とにかく!交渉事は私に任せていただきたい  
     
  考えはある  
     
     
  では、そちらはタッグデュエルという訳ですね  
     
  しかし、それでは互いのライフポイントに差が出てしまい、私たちの不利です  
     
  そこで私たちのライフポイントを、あなた方2人のライフポイントの合計と同じ8000ポイントとさせていただきます  
     
  いいですね?  
     
城之内 フン、さすが悪徳弁護士だぜ  
     
  仕方ねぇ、わかったぜ  
     
BIG4 では、デッキを組め!  
     

城之内 ん?舞  
     
  ちょっとだけ辛抱してくれ舞  
     
  本田のヤローの体を取り返さなくちゃならねーんだ  
     
  そしたら、急いでここを出てマリクと決着つけてお前を元通りにしてやるからな  
     
ファラオ 俺のデッキマスターはブラックマジシャン!  
     
城之内 俺は炎の剣士だ!  
     
BIG1 我々は毎ターン、一体のデッキマスターを選ぶことができる  
     
  では、まずはこの私、大下幸之助こと深海の戦士が相手だ!  
     
本田 頼んだぞ遊戯、城之内。  
     
杏子 大丈夫、きっと遊戯たちが勝つわ!  
     
御伽 ああ、すぐに元の体に戻れるさ  
     
本田 おおお前たち、ありがとうウキー!  
     
  静香ちゃんもウキー。  
     
静香 がんばってお兄ちゃん  
     
BIG1 では行くぞ!私のターン、ドロー!  
     
  フィールド魔法、伝説の都アトランティス発動!  
     
御伽 逃げろ、静香ちゃん!  
     
城之内 おっと、イキナリフィールド魔法かよ  
     
BIG1 そして、伝説のフィッシャーマンを召喚!  
     
城之内 あれは、梶木漁太が大事にしていたモンスターだ!  
     
  けど、待てよ。たしかあのモンスターはレベル5のはずだぜ  
     
  どうして生贄なしで召喚できちまうんだよ?  
     
ファラオ フィールド魔法の効果だ  
     
BIG1 そう。伝説の都アトランティスはモンスターのレベルを一つ減らす効果を持つ  
     
  だから本来レベル5のモンスターもレベル4となり、生贄なしで召喚できるのだ  
     
     
     
ファラオ 奴のデッキマスター、深海の戦士は水属性モンスターを得意としている  
     
城之内 早速、自分に有利な展開に持って行こうってわけか  
     
BIG1 ターン終了  
     
ファラオ 気をつけてくれ、城之内君  
     
  このままあいつのペースに乗せられないようにな!  
     
城之内 わかってるって!伊達に梶木漁太を倒してここまで来てねーぜ!  
     
  遊戯、先に行かしてくれ。  
     
  俺のターン!  
     
  いくぜ、ワイバーンの戦士、召喚!  
     
  タッグデュエルでは、最初のターンは攻撃できねーからな  
     
  これでターン終了だ!  
     
本田 ううウーキー  
     
城之内 待ってろ、本田。テメーの体、俺が必ず取り戻してやるぜ  
     
ファラオ 俺のターン、ドロー!幻獣王ガゼル召喚!  
     
  守備表示!ターン終了だ  
     
BIG1 私のターン、ドロんん?  
     
BIG2 ウフウフいいですね大下、伝説のフィッシャーマンが出ているなら私の出番です  
     
BIG1 おい、ちょっと待て。私の出番はまだ終わっていない!  
     
BIG2 だまらっしゃい!  
     
  ペンギンナイトメアのデッキマスター能力は、水属性モンスターの攻撃力をアップさせるんです  
     
  ここは私に任せなさい  
     
  ドロー!  
     
城之内 声が変わった!  
     
ファラオ 中身が変わったのか!  
     
BIG2 そうです。ここからはこの大瀧修三55歳こと、ペンギンナイトメアがお相手しますよ  
     
  ヌハハハハ  
     
  今度こそあなた方を倒し、ピチピチギャルの体をいただきますよヌフフフーフー!  
     
杏子 お願い遊戯、絶対勝ってー!  
     
BIG2 フィールド魔法、伝説の都アトランティスはフィールド上の水属性モンスターの  
     
  攻撃力と守備力を200ポイントアップさせる効果を持ちます  
     
  だが、伝説のフィッシャーマンは海フィールドでは魔法効果を受けないため、攻撃力は変わりません  
     
  ですが、伝説のフィッシャーマンで幻獣王ガゼルを攻撃!  
     
  デッキマスター能力は魔法ではないため、伝説のフィッシャーマンの攻撃力は200ポイントアップするのです  
     
  ヌハハハ  
     
  更に、カタパルトタートルを守備表示!  
     
     
     
城之内 またレベル5のモンスターを生贄なしで召喚しやがった  
     
BIG2 ターン終了だ!  
     
城之内 ちっくしょー、こりゃ早いとこ伝説の都アトランティスを何とかしねーとやっかいだぜ  
     
ファラオ ああ  
     

X が あります /  います
  X が あります means "there is/there are X (non-living things)."
The particle introduces item X.
You can also use あります- arimasu to say that you have or own something or that and event will take place.
   
あそこに マクドナルド が あります。 There's a McDonald's over there.

asoko-ni makudonarudo ga arimasu.

 
   
 

Note that arimasu is different from other verbs we have seen so far on the following three counts.
One, it calls for the particle ni, rather than de, for the place description.
Two, the place description usually comes at the beginning of the sentence.
Three, the thing description is usually followed by the particle ga rather than ha [wa].
You can also use arimasu to say that you have or own something.

テレビ が あります か。 Do you have a TV?

terebi ga arimasu ka?

 
テレビ が ありますせん。

I don't have a TV.

terebi ga arimasen.

 
じかん が あります か。 Do you have time?
jikan ga arimasu ka?  
   
  We also use arimasu when we want to say that an event will take place.

かようび に テスト が あります。

There will be an exam on Tuesday.
kayoobi ni tesuto ga arimasu.  

あした は にほんご の  クラス が ありません。

There will be no Japanese class tomorrow.
ashita, nihongo no kurasu ga arimasen.  
 

When you want to present or some sentient being, rather than a thing, you need to use the verb います - imasu.

あそこに りゅうがくせい が います。 There is an international student over there.
asoko-ni, ryuugakusei ga imasu.  
   
Place

thing が あります

There is / are

person が います

   
  imasu and arimasu are strictly for descriptions of existence and location, while desu is for description of an attribute of a person or a thing.
 

Compare:

あそこに りゅうがくせい が います。 There is an international student over there.
asoko-ni, ryuugakusei ga imasu.  
メアリー さん は りゅうがくせい です。  

mearii san wa - ryuugakusei desu.