(2019) | | V/667

Dewa では (1)

Double particle (made up of de and wa) meaning : in, at, as for, judging from, by
Used in the same manner as de, the addition of wa serves to stress the preceding word.

1. After noun

東京では物価が高すぎます。
Toukyou dewa bukka ga takasugimasu.
In Tokyo prices are too high.

数学では彼はほかのクラスメートよりも優秀です。
Suugaku dewa kare wa hoka no kurasumeeto yori mo yuushuu desu.
In mathematics he is superior to all his classmates.

私の意見ではこちらの方がいいと思います。
Watashi no iken dewa kochira no hou ga ii to omoimasu.
In my opinion, I think this is better.

あの様子では彼は来そうもない。
Ano yousu dewa kare wa kisou mo nai.
Judging from the looks of things, he doesnt seem hell come.

私の時計では1時15分です。
Watshi no tokei dewa ichi ji juu go fun desu.
It is one fifteen by my watch.

-> See also: arimasen, de, ja


Dewa では (2)

Conjunction meaning : well, then, so, well then, if so

1. At the beginning of sentence

ではこれで失礼します。
Dewa kore de shitsurei shimasu.
Well, I must be leaving now.

ではなぜそうしたんですか。
Dewa naze sou shita n desu ka.
Then why did you do it?

ではもうあきらめます。
Dewa mou akiramemasu.

If so, I give up.

岩崎宏美 - 夏に抱かれて
ラララ ラララ

みんな外国へ行くのね 独身貴族ね
彼と私だけ残され 肩すくめたのよ
日本の海でいいの あなたがいれば私は
素敵なバカンスを送れるわ

海小屋借りたの 古びた家なの
それでも愉しい 二人だけよ
朝焼け見て 夕映えを見て
今年の夏は 忘れないでしょう

ラララ ラララ

LOVE と二人して 背中にテープをはったの
白い文字だけが残るわ 真夏の記念よ
季節が移り文字が消えても 愛は残るわ
私のこの胸にあざやかに

※嵐が二人を結ばせてくれた
稲妻はげしい 夜の中で
明日はまだ 晴れるでしょう
今年の夏は 忘れないでしょう※

(※くり返し)

ラララ ラララ

ラララ ラララ

岩崎宏美 - 万華鏡
夢だと言って 嘘だと言って
幻だよと あなた

灼けつく こんな想い
ドアのすき間 一部始終
あなたの巻き毛に
埋められたマニキュア
首を横にふってもだめなの

※ショーウィンドゥ 万華鏡のよう
私を見る 私がいるのよ
波立った胸が 胸が
痛いほど熱い 熱い
みるみるうちに この通りは河になるわ
思いは乱れて※

見知らぬ 男達の
熱い視線に さらされても
平気よ今なら
思い切り傷つくわ
どうせあなた私を嫌いね

バック・ミラー 万華鏡のよう
私を見る 私がいるのよ
頬紅が青く 青く
変わるのが映る 映る
大人ぶった 深いVのラインが揺れる
思いは乱れて

(※くりかえし)

夢だと言って 嘘だと言って
幻だよと あなた あなた あなた
ただ一人なの
夢だと言って 嘘だと言って
幻だよと 私 私 私一人ぼっちよ

667

  Japanese 2008-2019