(2019) | | V/637

aida 間 あいだ
aidani 間に あいだに

Noun meaning: in between, between, during, from... through, among, while.

1. Followed by ni
間に立ってください。
aida ni tatte kudasai.
Please stand in between.

2. After noun +no, followed by
留守の間に田中さんが訪ねてきました。
rusu no aida ni tanaka san ga tazunete kimashita.
Mr. Tanaka came to see you during your absence.

3. After noun + to + noun + no, followed by ni
郵便局は駅と学校の間にあります。
yuubinkyoku wa eki to gakkou no aida ni arimasu.
The post office is between the station and the school.

4. After noun + kara + noun + made no
十日から十五日までの間休みます。
tooka kara juu go nichi made no aida yasumimasu.
I will take holidays from the 10th through the 15th.

5. After verb in the progressive tense, followed by ni
本を読んでいる間に眠ってしまった。
hon o yonde iru aida ni nemutte shimatta.
I fell asleep while I was reading a book.

6. After dictionary form of adjective, followed by ni
若い間にもっと勉強しなさい。
wakai aida ni motto benkyou shinasai.
Study more while you are young.

上木彩矢(かみき あや) - 眠っていた気持ち 眠っていたココロ
Kamiki Aya - Nemutte ita kimochi, nemutte ita kokoro
確かな答えなんてどこにもない
追いつめてもまた逃げる
いつまでもそんなことの繰り返し

傷つけ合ってまたボロボロになる
そしてまたグチをはいてる
明日になりゃウソのように 仮面かぶって生きてる

夜空の星に願っていた
この距離がちぢまるようにと
でも強がってみては後悔する
言葉と想いはウラハラ

眠っていた気持ち
眠っていたココロ
おびき出して
眠っていた魅力
眠っていた自分を
あなたの力で

もうこれ以上ないという魂(イノチ)で
静かに見つめて

もっと私の中で暴れていて欲しい

眠っていた瞳
眠っていた想い
呼び覚まして
眠っていた記憶
眠っていた夢も
あなたの力で

もうこれ以上ないという視線で
優しくとかして

もっとあなたの中で埋もれたまま眠りつきたい

時計の動くSpeed 気にして
さみしさは底なし迷路
生き急いで失ってからまた気付く

孤独から逃れる作り笑い
口づければ また遠くて
素顔は時に誰かを傷つけている

あの星が消える前に
何度でも 確かめ合いたい
目をつむって想い出す
愛しさも 切なさも その瞳も

眠っていた気持ち
眠っていたココロ
おびき出して
眠っていた時間
眠っていた未来も
あなたの力で

もうこれ以上ないという刺激で
静かにこわして

もっと私の中で暴れていて欲しい

眠っていた気持ち
眠っていたココロ
おびき出して
眠っていた魅力
眠っていた自分を
あなたの力で

もうこれ以上ないという魂(イノチ)で
静かに見つめて

もっと私の中で暴れていて欲しい

眠っていた叫び
眠っていた希望
呼び覚まして
眠っていたPower
眠っていた勇気も
あなたの力で

もうこれ以上ないという光で
優しく照らして

もっとあなたの中で埋もれたまま眠りつきたい

夏川りみ-月桃花
Natsugawa Rimi - Tsuki Momo Hana
甘い風に誘われて
辿りついた あの日の森

通り雨に蘇る
あなたの姿さがす 夢の中も

二度と会えないと
わかっていても

二度と会えなくても
忘れはしない

日暮れの回り道
曲がって分れ道

白い花の咲く頃は
あなたを思い歩きたい

星降る夜 祈ります
もしも願い かなうならば

願うことは ただひとつ
あの優しさ
もいちど出会えたなら

二度と会えないと
あきらめられず

二度と会えなくても
忘れられない

遥かな真珠道
波音 響かせて

白い花も咲き乱れ
思い出つれて歩きます


二度と会えないと
わかっていても

二度と会えなくても
忘れはしない

日暮れの回り道
曲がって分れ道

白い花の薫る季節

あなたを思い歩きたい

637

  Japanese 2008-2019