(2018) | | V

Languages Study | Languages of the East | Japanese V

AUDIO 594
DAWN GATE / GRANRODEO (グランロデオ)
テレサ・テン
(アルバム) 演歌 テレサテン - スーパー ベスト コレクション

01. つぐない
02. 時の流れに身をまかせ
03. 愛人
04. 涙の条件
05. スキャンダル
06. 恋人たちの神話
07. 悲しい自由
08. 別れの予感
09. 夕凪
10. 香港
11. あなたと共に生きてゆく
12. 愛の陽差し~アモーレ・ミオ~
13. 夜のフェリーボート(夜航的渡船)
14. 東京夜景
15. 夜の乗客
16. 雪化粧
17. 空港
18. 今夜かしら明日かしら

lyrics / transcription translation
GRANRODEO - DAWN GATE "Unfinished"  
人は生まれ 行く先を見いだせない留まるだけ
永久の闇よりもっと深く漂い続けるだけ
時間は僕を待ってくれない
加速 速度 追い越していく
Sin killing 見えた背中 君はただ傍観者
let's dance
People only stop before theyre unable to go discover their birthplace
We only continue to drift about in the deep, more than the darkness of eternity
Time doesnt wait for me
Acceleration Speed I pass it
Sin killing The back I saw Youre just a bystander
lets dance
Hito wa umare yukusaki wo miidasenai todomaru dake
Tokashie no yami yori motto fukaku tadayoi tsudzukeru dake
Jikan wa boku wo matte kurenai
Kasoku sokudo oikoshiteiku
Sin killing mieta senaka kimi wa tada boukan sha
let's dance
 
   
俯瞰で見下ろすモニュメント
独裁者の歪なスマイル
見上げた視線のハレーションは
  垂れ流し TAXの行く末を知らず
A monument that looks down with a commanding view
A dictators crooked smile
The halation caused by looking up
  is unaffected by the fate of discharged TAX
Fukan de miorosu monyumento
Dokusai sha no ibitsuna sumairu
Miageta shisen no hareeshon wa
  tarenagashi TAX no yukusue wo shirazu
 
先立つ後悔に投資
費用はピンハネてエブリバディ
Sin killing 見えた背中 君はただ傍観者
地平重なる縦軸 着地する夜の帳
承知の上の招致 土踏まずに付いた土
Investing in a dying regret
The cost is for everybody to take a kickback
Sin killing The back I saw Youre just a bystander
Vertical axes overlapping horizons The veil of darkness that lands
Invitation above acceptance The earth connected to the arch of the foot
Sakidatsu koukai ni toushi
Hiyou wa pin hanete eburibadi
Sin killing mieta senaka kimi wa tada boukan sha
Chihei kasanaru tatejiku chakuchi suru yoru no tobari
Shouchi no ue no shouchi tsuchi-fumazu ni tsuita tsuchi
 
   
欺かれたんだ 
やがて誰もがそう分け合う deception
I was deceived
Soon no one to share that deception
Azamu kareta n da
yagate daremoga sou wake au deception
 
   
DAWN GATE COME
KILL ME GO
DANCE WITH TEAR
安住未来 到来してよ
KINGDOM CALL
YOU MAY DREAM
WANNA FREEDOM
絶望と復興をただループ
さりとて望む DAWN GATE COME
DAWN GATE COME
KILL ME GO
DANCE WITH TEAR
A future living in peace Im arriving
KINGDOM CALL
YOU MAY DREAM
WANNA FREEDOM
Despair and revival are just a loop
Having said that I wish for DAWN GATE COME

DAWN GATE COME
KILL ME GO
DANCE WITH TEAR
Anjuu mirai tourai shite yo
KINGDOM CALL
YOU MAY DREAM
WANNA FREEDOM
Zetsubou to fukkou wo tada ruupu
Saritote nozomu DAWN GATE COME

 
   
平和を絵に描いたような風景 そこに立つ兵士は何故
become stiff 見張っている?猫いらずを食べた猫
Peace is in a very picture-like scenery Why is the is the soldier standing over there
become* stiff? Is he standing guard? The cat that ate rat poison
Heiwa wo e ni kaita youna fuukei soko ni tatsu heishi wa naze
become stiff mihatte iru? Neko irazu wo tabeta neko
*If we follow proper English grammar it should be becoming stiff
愛の種をまけ 苗床は TOKYO night
海岸線沿いの truth
Scatter love seeds The seedbed is TOKYO night
The truth along the coastline
Ai no tane wo make naedoko wa TOKYO night
Kaigansen zoi no truth
 
   
DAWN GATE COME
KILL ME GO
DANCE WITH TEAR
外来渡来 往来してよ
KINGDOM CALL
YOU MAY DREAM
WANNA FREEDOM
禁断の果実を貪る
さりとて望む DAWN GATE COME
DAWN GATE COME
KILL ME GO
DANCE WITH TEAR
Imported visits Coming and going
KINGDOM CALL
YOU MAY DREAM
WANNA FREEDOM
I desire the forbidden fruit
Having said that I wish for DAWN GATE COME
DAWN GATE COME
KILL ME GO
DANCE WITH TEAR
Gairai torai ourai shite yo
KINGDOM CALL
YOU MAY DREAM
WANNA FREEDOM
Kindan no kajitsu wo musaboru
Saritote nozomu DAWN GATE COME
 

テレサ・テン - つぐない
窓に西陽があたる部屋は
いつもあなたの 匂いがするわ
ひとり暮らせば 想い出すから
壁の傷も 残したまま おいてゆくわ

愛をつぐなえば 別れになるけど
こんな女でも 忘れないでね
優しすぎたの あなた
子供みたいな あなた
あすは他人同志になるけれど

心残りは あなたのこと
少し煙草も ひかえめにして
過去に縛られ 暮らすことより
わたしよりも可愛い人 探すことよ

愛をつぐなえば 重荷になるから
この町を離れ 暮らしてみるわ
お酒のむのも ひとり
夢を見るのも ひとり
あすは他人同志になるけれど

愛をつぐなえば 別れになるけど
こんな女でも 忘れないでね
優しすぎたの あなた
子供みたいな あなた
あすは他人同志になるけれど

テレサ・テン - 時の流れに身をまかせ
もしも あなたと逢えずにいたら
わたしは何を してたでしょうか
平凡だけど 誰かを愛し
普通の暮し してたでしょうか

時の流れに 身をまかせ
あなたの色に 染められ
一度の人生それさえ 捨てることもかまわない
だから お願い そばに置いてね
いまは あなたしか 愛せない

もしも あなたに嫌われたなら
明日(あした)という日 失くしてしまうわ
約束なんか いらないけれど
想い出だけじゃ 生きてゆけない

時の流れに 身をまかせ
あなたの胸に より添い
綺麗になれたそれだけで いのちさえもいらないわ
だから お願い そばに置いてね
いまは あなたしか 見えないの

時の流れに 身をまかせ
あなたの色に 染められ
一度の人生それさえ 捨てることもかまわない
だから お願い そばに置いてね
いまは あなたしか 愛せない

テレサ・テン - 愛人
あなたが好きだから それでいいのよ
たとえ一緒に街を 歩けなくても
この部屋にいつも 帰ってくれたら

わたしは待つ身の 女でいいの
尽して 泣きぬれて そして愛されて

時がふたりを 離さぬように
見つめて 寄りそって そしてだきしめて

このままあなたの胸で 暮らしたい
めぐり逢い少しだけ 遅いだけなの

何も言わずいてね わかっているわ
心だけせめて 残してくれたら

わたしは見送る 女でいいの
尽して 泣きぬれて そして愛されて
明日がふたりを こわさぬように

離れて 恋しくて そして会いたくて
このままあなたの胸で 眠りたい
尽して 泣きぬれて そして愛されて
明日がふたりを こわさぬように
離れて 恋しくて そして会いたくて
このままあなたの胸で 暮らしたい

テレサ・テン - 涙の条件
帰っておいでここへ 昔のようにここへ
誰かと長い旅をして 行くところ失くしたなら
帰っておいですぐに 上手ないい訳して
何も聞いたりはしない 元気で暮らしてたら

やり直しの出来ない 愛ならば
あなたのこと 忘れていたでしょう
ひとつだけの心の合鍵を あゝ捨てないで
悲しいほど あなたが好きで あしたが見えない

泣かせにおいでここへ あの日のままでここへ
嬉しい涙 おもいきり その胸にぶつけるから
泣かせにおいですぐに 優しい言葉よりも
その手にふれたそれだけで
幸福にまたなれる

やり直しのきかない 人生を
あなたの為 使ってかまわない
生れ変わることより想い出を あゝ捨てないで
悲しいほど あなたが好きで あしたが見えない

やり直しの出来ない 愛ならば
あなたのこと 忘れていたでしょう
ひとつだけの心の合鍵を あゝ捨てないで
悲しいほど あなたが好きで あしたが見えない

悲しいほど あなたが好きで あしたが見えない

テレサ・テン - スキャンダル
あなたの背広の移り香は
きっとどこかの綺麗な人でしょう
三茶 下北 それとも 吉祥寺
子供のように はしゃいでいたのね

スキャンダルなら 男の勲章
迷子にならずに 帰ってきてね
お酒もいいの 噂もいいの
私のことを忘れていないなら

あなたの好みのお相手は
髪を肩まで伸ばした人でしょう
恵比寿 十番 それとも 西麻布
夢人みたいに 時間を忘れて
スキャンダルなら 男のロマンス
夜明けの前には 帰ってきてね
お酒もいいの 噂もいいの
私のことを忘れていないなら

スキャンダルなら 男の勲章
迷子にならずに 帰ってきてね
お酒もいいの 噂もいいの
私のことを忘れていないなら

テレサ・テン - 恋人たちの神話
子供たちがベットで 夢の箱舟に乗るころ
時は悲しみだけを 脱ぎすてて
明日に 着換えるけど
もしも生まれ変わって ちがう人生があるなら
青い空を 自由に泳いでる
鳥になってみるけど
愛されて 傷ついて
死にたくなるほど 泣きぬれても
この世に 私を 授けてくれただけで
涙を連れ添う そんな生き方もある

硝子窓に夜明けの やわらかな陽ざしが差せば
時は小さな未来 用意して
今日に 目覚めるけど
めぐり逢って別れるそれが人の運命ならば
花のように 綺麗なときだけを
過去に残す それだけ
愛されて 傷ついて
死にたくなるほど 泣きぬれても
心と身体は 切り離せないけれど
昨日を見捨てる そんな生き方もある

この世に 私を 授けてくれただけで
涙を連れ添う そんな生き方もある

テレサ・テン - 悲しい自由
ひとりにさせて 悲しい自由が
愛の暮らしを 想い出させるから
ひとりにさせて 疲れた心が
いつか元気を とりもどすまで
あなたを近くで愛するよりも
心の宝物にしていたいから

※So-long このままちがう人生を
So-long あなたの背中見送るわ※

ひとりにさせて 淋しい約束
何も言わずに 時のせいにするわ
ひとりにさせて 優しくされたら
きっと昨日に 帰りたくなる
あなたのすべてを愛するよりも
綺麗なお別れ 選びたいから

So-long 涙をいつか微笑に
So-long 想い出だけを置きざりに

(※くり返し)

テレサ・テン - 別れの予感
泣き出してしまいそう 痛いほど好きだから
どこへも行かないで 息を止めてそばにいて
身体からこの心 取り出してくれるなら
あなたに見せたいの この胸の想いを

教えて 悲しくなるその理由(わけ)
あなたに触れていても 信じること
それだけだから
海よりもまだ深く 空よりもまだ青く

あなたをこれ以上 愛するなんて
わたしには 出来ない

もう少し綺麗なら 心配はしないけど
わたしのことだけを 見つめていて欲しいから
悲しさと引き換えに このいのち出来るなら
わたしの人生に あなたしかいらない

教えて 生きることのすべてを
あなたの言うがままに
ついてくこと それだけだから
海よりもまだ深く 空よりもまだ青く

あなたをこれ以上 愛するなんて
わたしには 出来ない

あなたをこれ以上 愛するなんて
わたしには 出来ない

テレサ・テン - 夕凪
白い波が ささやくように
指先を 濡らしてゆく
涙だけが 拭い上手な
想い出を さまして

遠い海に 心が見える
そっと胸に 手をあてて
夢にしまった いとしい名前
今は 優しく ひびく
一人 ただようなら 夕凪に
恋も静かに 揺れるから

砂にねむる 貝がらひろい
古い詩(うた) たずねてみる
耳に残る 吐息でさえも
懐かしくなるまで

あてもなく 続く 足跡
迷わないで ふり返る
髪の毛のほつれ なおす間(ま)に
きっと 優しく なれる

一人 ただようなら 夕凪に
恋は まぼろし 物語
恋は まぼろし 物語

テレサ・テン - 香港
星屑を地上に蒔いた
この街のどこかに
想い出も悲しみさえも
いまは眠っている
この広い地球の上で
暮らしてる人達
誰もみんな扫るところをもっているはず
あぁ人はまぼろしの梦を追いかけて
生きているだけならば 儚すぎる
何故にわたしは
生まれてきたの
何故に心が淋しがるの

銀色の翼をひろげ
まだ知らぬ異囯へと
いつの日か旅立つならば
そばに愛する人と
時が过ぎ時代が变わり
若き日をふりむき
心だけが帰るところは
きっとこの街
あぁ人は梦ごとの过去を懷しみ
かえがたい优しさに気付くけれど
何处へわたしはたどり着くの
何处へ心を連れてゆくの

あぁ人はまぼろしの梦を追いかけて
生きているだけならば 儚すぎる
何故にわたしは
生まれてきたの
何故に心が淋しがるの

テレサ・テン - あなたと共に生きてゆく
陽だまりの中で 手をつないで歩いた
いつもと同じ街並 今日は輝いて見える
最近 涙もろい母には これから
心配かけたくないわ 見守って 優しく

あなたと共に生きてゆく
小さな幸福 抱きしめ
切ない 痛みさえも
分かち合えるから
あなたと共に生きてゆく
今は誰よりも 心強い 愛して 傷つくこと
おびえてた日はもう遠い 静かに時間は流れ

孤独に泣いてた日々 あなたと出会った
女としての幸せ 始めて知ったの私
不安に揺れることも 眠れぬ夜もある
最高のステージにして 人生の記念日

あなたと共に 生きてゆく
小さな夢を抱きしめて 確かな愛 信じて
綺麗になりたい
あなたと共に生きてゆく
今は何も迷わないわ 旅立つ遥かな道
二人なら 乗り越えられる 季節が過ぎ去っても

二人なら 乗り越えられる 季節が過ぎ去っても

テレサ・テン - 愛の陽差し~アモーレ・ミオ~
あなたの愛の陽差しは 心の奥まで照らす
朝も昼も そして 夜も
逢えない日でも あなたを感じて
涙が出るの 胸の中で あふれだして
アモーレ・ミオ 愛は生命(いのち)
あなたに 私は 溶けて
この心 たとえ 涙に傷ついても
アモーレ・アモーレ 愛は光
アモーレ・アモーレ 愛は希望

あなたの愛は 悲しい心も
包んでくれる 青く澄んだ 空のように
生きてる事が こんなにうれしく
輝いている そばに少し いれるだけで
アモーレ・ミオ 愛は生命(いのち)
あなたは 私のすべて
この瞬間(とき)が たとえ 昨日に変っても
アモーレ・アモーレ 愛は光
アモーレ・アモーレ 愛は希望
あなたは人生 そのもの

アモーレ・アモーレ 愛はすべて

テレサ・テン - 夜のフェリーボート(夜航的渡船)
明日の朝は遠い南の街へ
私乗せた船は 著くでしょう
そこで私は 少しだけ暮らす
忘れた笑顔を とり戻せるまで
さよならあなた 愛していました
夜のフェリーボートは 今出てゆきます

港燈り遠くなってゆくわ
愛し合った 街も消えるわ
波に捨てましょう お別れの手紙
未練な言葉は 心にしまって
さよならあなた 愛していました
夜のフェリーボートは 今出てゆきます

さよならあなた 愛していました
夜のフェリーボートは 今出てゆきます

テレサ・テン - 東京夜景
ピアニストが甘い歌を弾いているわ
人の気もまるで知らぬふりをしているわ
飲んだくれて悪いジョークとばしてるわ
何もかも同じ景色だわ
ただの別れだったじゃないの
沈んだ顔見せて駄目じゃない そうよ
男には女の 女には男の
まごころがいるけど あいつじゃないわ
あいつではないわ

レインコート壁に掛けたままで行った
ブーツまで 隅の方においたままでいる
置き忘れは そんなものが二つ三つ
心だけ持って行ったのね
ただの別れだったじゃないの
何でもないよくあることじゃない
そうよ
男には女が 女には男が
寄りそっているのが 幸せだけど
あいつではないわ

男には女が 女には男が
寄りそっているのが 幸せだけど
あいつではないわ

テレサ・テン - 夜の乗客
どこへゆくかと 人に聞かれた
答えに困った 私なのよ
戀と別れて 夜の汽車で
あてのない旅に 出た私
涙抱いた 女がひとり
暮らせる街を 教えて 教えて下さい

涙出そうで 窓を見つめる
燈りが目の前 渦ぎるだけよ
好きなあの人 こんな別れを
知らずにきっと 眠っている
私のことは どうか忘れて
あなたの道を 歩いて 歩いて下さい

誰も行く先 知っているのに
あてのない旅は 私だけ
涙抱いた 女がひとり
暮らせる街を 教えて 教えて下さい

テレサ・テン - 雪化粧
窓をあけたら 外は粉雪
音もなくつもるわ 街の屋根に
好きなあの人 去ってこの街
冷たく長い 冬が來た
私はひとり 何を頼って
暮らせばいいの さびしい街で

愛の手紙を 燃やす暖爐の
炎が淚に ゆれているわ
Coat はおって 外に出るのよ
あなたの愛が のこる街
私は何をさがしにゆくの
足あと雪に のこしてひとり

遠い家並み 街のとりも
きれいに 白い雪化粧
私に春は來るのでしょうか

愛した人が 見えない街で

テレサ・テン - 空港
何も知らずに あなたは言ったわ
たまには一人の 旅もいいよと
雨の空港 デッキにただずみ
手をふるいなた 見えなくなるわ
どうぞ歸って あの人のもとへ
私は一人去つてゆく

いつも靜かに あなたの歸りを
待つてるやさしい 人がいるのよ
雨に煙った ヅェットの窓から
淚をこらえ さよなら言うの
どうぞ戾って あの人のもとへ
私は遠い 街へゆく

愛は誰にも 負けないけれど
別れることが 二人のためよ
どうぞ歸って あの人のもとへ
私は一人去つて行く

テレサ・テン - 今夜かしら明日かしら
あなたとまだこのまま 二人ていたい
どこかで花さえ 香っているわ
いつもの道あなたと 回り道して
知らないところへ ゆきたい私
あたなの胸に いつかは抱かれるの
今夜かしら 明日かしら
今夜かしら 明日かしら 心がさわぐの

今夜はまだ家には 帰りたくない
きれいな月さえ 升ってきたわ
どうしてなの自分で わからないのよ
心がふるえて ほてっているの
私のすべて あなたのものなのよ
今夜かしら 明日かしら
今夜かしら 明日かしら 心がさわぐの

あなたの胸に いつかは抱かれるの
今夜かしら 明日かしら
今夜かしら 明日かしら 心がさわぐの

594

Japanese 2008-2018