(2017) | | IV/518

Languages Study | Languages of the East | Japanese IV

AUDIO 518

カスタマイZ - れくいえむ・鎮魂歌
CustomiZ - Requiem

シドニアの騎士 第九惑星戦役 ED
(Sidonia no Kishi: Daikyuu Wakusei Seneki ED)
 


Yu-Gi-Oh!

218
ゾークVS青眼の究極竜(ブルーアイズ・アルティメットドラゴン)
Dzooku vs. Bruu aizu atutimetto doragon 
Dzooku vs. Blue eyes Ultimate dragon


lyrics / transcription
カスタマイZ - れくいえむ
ああ 朽ちてく世界ならば
散りゆく運命(さだめ)ならば
何を 信じて生きればいい?
aa kuchiteku sekai naraba
chiriyuku unmei (sadame) naraba
nani o shinjite ikireba ii?
そう 君と出逢わなければ
この胸を引き裂くような
痛み なんて知らなかったから
sou kimi to deawanakereba
kono mune o hikisaku youna
itami nante shiranakatta kara
(to be the sport of fortune) 宇宙(そら)の彼方
(fortune) 鳴り響いた
(fortune) 拙い鎮魂歌(レクイエム)
(to be the sport of fortune) それでもまだ
(fortune) 探している
(fortune) 不確かな現実(いま)から
君のことを
(to be the sport of fortune) sora no kanata
(fortune) narihibiita
(fortune) tsutanai REKUIEMU
(to be the sport of fortune) soredemo mada
(fortune) sagashiteiru
(fortune) futashika na ima kara
kimi no koto o
巡り逢えた歓びも 消えていった温もりも
ねえ 全部覚えてるよ 愛してたから
芽生えていく感情も 胸に残る傷跡も
ねえ 全部抱えて行く この道を歩いて行く
meguri aeta yorokobi mo kiete itta nukumori mo
nee zenbu oboeteru yo aishiteta kara
mebaete iku kanjou mo mune ni nokoru kizuato mo
nee zenbu kakaete yuku kono michi o aruite yuku
 
ああ 何が真実(ほんとう)なのか
誰が正常なのか
なんて わかるはずもないけれど
aa nani ga shinjitsu (hontou) na no ka
dare ga seijou na no ka
nante wakaru hazu mo nai keredo
そう ただ導かれるように
命を燃やしてくことに
きっと 慣れてしまったのかな
sou tada michibikareru youni
inochi o moyashiteku koto ni
kitto narete shimatta no kana
(to be the sport of fortune) 軌跡の果て
(fortune) 奇跡なんて
(fortune) 期待なんてしない
(to be the sport of fortune) それでもまだ
(fortune) 解(わか)ってるのに
(fortune) 心が欲しがってる
君の欠片(かけら)
(to be the sport of fortune) kiseki no hate
(fortune) kiseki nante
(fortune) kitai nante shinai
(to be the sport of fortune) soredemo mada
(fortune) wakatteru noni
(fortune) kokoro ga hoshigatteru
kimi no kakera
溢れ出した想いさえ 止めることも出来なくて
ねえ 流されてしまうのは 時の悪戯(いたずら)
もしも君に知られたら こんな僕を笑うのかな
ねえ それでも構わない また君に逢えるのなら
afuredashita omoi sae tomeru koto mo dekinakute
nee nagasarete shimau no wa toki no itazura
moshimo kimi ni shiraretara konna boku o warau no kana
nee soredemo kamawanai mata kimi ni aeru no nara
 
生まれ変わっても 何度でも
自分になりたい
輪廻(りんね)が 繰り返す度 君のもとへと
umarekawatte mo nando demo
jibun ni naritai
rinne ga kurikaesu tabi kimi no moto e to
巡り逢えた歓びも 消えていった温もりも
ねえ 全部覚えてるよ 愛してたから
どんな時も離れない いつまでも傍(そば)にいるから
この詩(うた)を紡(つむ)ごう あの星に届くように
鎮魂歌(レクイエム)
meguri aeta yorokobi mo kiete itta nukumori mo
nee zenbu oboeteru yo aishiteta kara
donna toki mo hanarenai itsumademo soba ni iru kara
kono shi (uta) o tsumugou ano hoshi ni todoku youni
REKUIEMU

  Yu-gi-oh! 218
  【前回までのあらすじ】
王様 オレたちの最後の望みを掛けて召喚された三幻神。
その圧倒的な力はゾークを打ち倒せるかに思われた。
だが、ゾークの闇の力は三幻神をもしのぐものだった。
みんなの願いも虚しく、ゾークによって倒されていく三幻神。
もはやオレたちには、絶望しか残されていないのか・・・!
   
シャーディー ファラオが記憶を取り戻すに従い、心の迷宮が消えていく・・・だが
   
ゾーク ぐおおおおお・・・ぐわぁあああ
ゾーク ぐおおおおお・・・
マナ 王子
セト ファラオ
マナ しっかりして下さい、王子、王子!
王子!・・・しっかりしてってば・・・!(涙声)
ゾーク わっはっはっは、我は無敵、お前達の神如きに我を倒すことなど不可能なのだ。わっはは!
セト 待て、怯むな。最後まで戦うのだ
兵士 神のファラオも倒された
なんて恐ろしい
神は我らを見捨てたんだ
もうおしまいだ
この国は滅びるぞ!
兵士 逃げろー!!
ゾーク うわっはは、逃げろ逃げろ わーはっはっは
セト っ・・・マナ、ファラオを王宮へ避難させてくれ ゾークは私がくいとめる
マナ え・・・?
マナ セト様
セト 早く行け
マナ は、はい。王子、しっかりして下さい
セト ファラオを頼んだぞ、マナ
いくぞ、キサラ
うおおおおおっ!はぁ、はぁ・・・
ゾーク 愚かな。まだ我に歯向かおうというのか。消え去れ!
セト っく、ゾーク、この国を、この世界を貴様の好きにはさせん。
今こそ、力を貸せぇ!キサラぁ! 
ゾーク ん?
セト 出でよ、白き龍!
社長 ブルーアイズ・ホワイトドラゴン・・・
民衆 おお・・・
あの白い龍は我々の味方なのか
ゾークを圧倒しているぞ
   
セト これが、白き龍の力・・・
セト キサラ
セト 力が・・・吸い取られていくッ・・・
ゾーク はははは

はははは、神にも匹敵する力、白き龍!
だが我を凌ぐのは無理だ。なぜなら、我は神をも超えた存在だからだ

セト

っ・・・き・・・キ・・・サ・・・ラ・・・
ゾーク はあ!
民衆 やっぱり駄目だ
邪神を倒すなんて無理なんだ
今度こそおしまいだ
社長 (走りながら)
ブルーアイズがやられただと・・・!
民衆 きゃあああ
うわぁあああ
助けてー!
助けてくれー!
社長 邪神ゾーク・・・
早く!
モクバ モクバ似の子供
にいちゃん
こわいよ、こわいよー!
(泣き声)
社長 ちっ、早く逃げろ
社長 やめろぉお!! 逃げろー!
っ・・・許さん、許さんぞ・・・貴様ぁ!
うぉおおおっ
っ!これは・・・ならば、出でよ!ブルーアイズホワイトドラゴン!
ゾーク 何?ハッ、知っているぞ。お前は海馬瀬人、お前も我に歯向かおうというのか
社長 黙れぇ!オレは貴様が何者だろうと、この世界がどうなろうと知ったことではない。
だが認めん。オレは決して認めんぞ。ゲームと称して人の命を弄ぶ輩を、ブルーアイズの敗北を!
三千年の時を経て、究極進化せよ。我が最強のしもべ、ブルーアイズアルティメットドラゴン!
ゾーク 何!?
社長 食らえぇえ!化け物!
次元を超えてオレの未来のロードを切り開く光を!ブルーアイズ、アルティメットバースト!
ゾーク ぐぉおおおっ
おのれぇ・・・我に盾突くことがどういうことか、その身に思い知らせてやるぞ!
アルティメットドラゴンと共に滅せよ!
社長 迎え撃て!ブルーアイズアルティメットドラゴン
アルティメットバースト!
ゾーク ゾーク・インフェルノ!
   
遊戯 ボクは場のマシュマロンと、サイレントマジシャンを生け贄に捧げ、破壊竜ガンドラを召喚!
バクラ なに
遊戯 バクラくん、ボクのデッキには君のアンデットロックデッキを破るカードが、1枚だけ眠っていたんだ
バクラ オレ様のアンデットロックを破るだと・・・!
遊戯 破壊竜ガンドラの特殊魔法攻撃!デストロイ・ギガレイズ!
バクラ ああああっ!
ふおおおおおおッ!
ぐぉおっっく・・・フィールドの全てのモンスターを破壊する効果だと
凡骨 遊戯がこんなモンスターを使うなんて
杏子 これが、遊戯一人で組み上げたデッキ・・・
本気なのね、これがもう一人の遊戯と、決別を意味するモンスター
遊戯 特殊魔法攻撃により、ガンドラ自身も、破壊!
ボクの墓地にモンスターが置かれたことで、死霊の封印剣の呪縛が今解かれる。
出でよ、サイレントソードマンLV7!
バクラ 攻撃力4500
遊戯 サイレントソードマンの攻撃!沈黙の剣LV7(沈黙のつるぎレベルセブン)!
バクラ ぐぉっ(血を吐く)
凡骨 やったぜ遊戯!
杏子 遊戯!
バクラ こんな器如きに・・・オ、オレ様が負けるなんて・・・
遊戯 このデュエル、ボクの勝ちだ!
バクラ フフフフ、だが、これで十分に足止めは出来たぜ

バクラ フフフ、既に名も無きファラオのバーは風前の灯火。
奴さえ死ねばこの究極の闇のゲームは、オレ様の勝利で終わる。
フフフフハハハハハ!うっあぁ・・・
   
杏子 あぁっ

本田
凡骨 本田
遊戯 本田くん
凡骨 おい、しっかりしろ、本田
遊戯 本田くん!
本田 んん・・・あれ、どこだ?ここは・・・なんでオレはこんなところに
凡骨 馬鹿野郎、てめえはバクラにパラサイトされてたんだよ
本田 え?嘘!?
凡骨 本当だっての。てめえのおかげで、オレたちひでえ目にあったんだからな
本田 まじかよ
杏子 でも、もう大丈夫よ。遊戯が本田にパラサイトしてたバクラを倒したから
本田 遊戯が・・・すまねぇ!遊戯!
遊戯 いいよ、そんなこと。それよりも
杏子 何、今の
遊戯 急ごう。早くもう一人のボクの所へ行かなきゃ
凡骨 おう(杏子と)
本田 あぁ、おい、待てよ
おい、こっから降りんのか?
凡骨 びびってんじゃねえ、行くぞ
凡骨 うわ(杏子と)
またこいつらかよ
杏子 どうしても、私たちの邪魔をするつもりなのね
本田 くっそぉお!
凡骨 おい本田!
杏子 本田!(遊戯と)
  本田くん!(杏子と)
本田 オレがみんなに迷惑掛けたんだ。その借りはきっちり返すぜ!うぉおお!
遊戯 城之内くん!
凡骨 ・・・・・・デュエルディスク
遊戯 そうか・・・この世界ではボクたちが念じたことが実現するんだ
本田 そうとわかりゃ、オレだって
凡骨 なるほど
凡骨 いくぜ本田
本田 おう、久しぶりに二人で暴れようぜ
凡骨 いけ、ギアフリード、炎の剣士!
本田 バーバリアン1号、2号!
凡骨 遊戯、杏子
遊戯 みんな、イメージするんだ。もう一人のボクのもとに、向かうことを!
杏子 うん
凡骨 おう(本田と)
凡骨 すっげぇ!
杏子 本当に飛べたわ
凡骨 じゃあよ、あいつら消えろって念じれば、消えるんじゃねえか?
凡骨 おお、冴えてるじゃねえか本田
あいつら消えろ、あいつら消えろ(本田と)
本田 あいつら消えろ、あいつら消えろ(城之内と)
消えねえ
凡骨 やっぱ、そこまで都合よくはいかないか
遊戯 急ごう、みんな。もう一人のボクのもとへ
凡骨 おう(本田と)
   
モクバ ちっくしょ、どうなってんだ。
もうエジプト上空だってのに、兄サマと全然連絡がつかない・・・。
なんだ、あの光は・・・。
あれは、ブルーアイズ・アルティメットドラゴン?
いったい何が起き始めているんだ
 
   
社長 うおおおおっ
あれは・・・
ゾーク はははっ、貴様の出現で我に新たな道を切り開いてくれたわ。
だが海馬、貴様の進む道は死あるのみだ
マナ 王子、あたしのバーを、王子に・・・・・・王子
王様 ん・・・マナ・・・オレは・・・?
マナ 王子、無理しちゃ
王様 あのモンスター
マナ セト様のカーが倒された後、同じカーが現れて、それがあんな姿に変わったんです。
誰のカーかわからないけど、あたし達のために戦ってくれてるんです
王様 海馬!・・・あれは・・・?
もうオレたちに時間は残されていない。マナ、千年秤を
マナ は、はい
王様 この一撃に、オレの全てのバーを、オレの命を掛ける。カリム、力を貸してくれ
マナ 王子
王子!
王様 はっ!

海馬ぁ!
社長 おのれ・・・

遊戯

うぉおおおおおおっ!!!

うぉおおおぉぉ
王様 うぉおおおおおっ!!!

マスター・オブ・ドラゴンナイト!
いくぞ!ゾーク!!でやっ!
ゾーク こしゃくな・・・はぁっ!
ゾーク うわぁぁぁ
王様 う・・・やったのか?・・・っ、なんだと・・・!
シャーディー ファラオ・・・ファラオの魂を守りし者よ、私を導いてくれ
ゾーク ははは、世界は最初、闇に満ちていた。そしてそこに光が湧き出してきた。
闇と光、所詮常に闇は光より先にある。それがこの世界の真理。
しかし愚かな人間どもは、すぐに闇を恐れだし、希望という名の光を振りかざす。
その光が、あまりにちっぽけで無力だとも知らずに。
その光が名も無きファラオ、お前だ。
お前のような微塵の如き魂では、我を倒すことなど不可能なのだ!
王様 ゾーク、たとえこの身が滅びようと、
オレの魂の光は誰かに受け継がれ、決して消えることは無い。貴様を倒すまでは!
ゾーク ならば望み通り、消え去るがいい!!
王様 っ・・・ハサン!
シャーディー あぁああああああっ!!
王様 お前は・・・シャーディー!
シャーディー ファラオ、まだ諦めてはいけない。あなたを信じる希望の光が、今ここに向かっている
王様 希望の光
シャーディー うん
王様 シャーディー!・・・シャーディー・・・
ゾーク わーはははは!
遊戯 待ってて、もう一人のボク
   
  【次回予告】
杏子 三幻神も倒され、海馬くんとファラオの究極融合モンスター、
マスターオブドラゴンナイトですらゾークを倒すことは出来なかった。
絶望に打ちひしがれるファラオ。
だけど、諦めないで!私たちはあなたの本当の名前を見つけた。
今、届けに行くから。あなたに残された最後の希望を、届けに行くから!
次回、「ファラオの名のもとに」。お楽しみに!

518 Japanese 2008-2017