(2017) | | IV/508

Languages Study | Languages of the East | Japanese IV

AUDIO 508

LiSA - Shirushi

(Sword Art Online II ED)


Yu-Gi-Oh!

208
生きていたファラオ
Ikite ita Pharaoh
Pharaoh who lived

   

lyrics / transcription translation
LiSA - Shirushi  
街明かり照らした 賑やかな笑い声と
  路地裏の足跡
伝えたい想いは どれだけ届いたんだろう
いつも振り向いて確かめる
Lively laughing voices are illuminated by the city lights,
  as my footprints are left behind in back alleys.
Wondering how much of what I wanted to tell you made it through,
I'm constantly turning back to check.
machiakari terashita nigiyaka na waraigoe to
  rojiura no ashiato
tsutaetai omoi wa doredake todoita n darou
itsumo furimuite tashikameru
 
いつだって迷わず
キミはきっとどんなボクも追いかけてくれるから
You never hesitate,
so I'm sure you'll come running to me... no matter who I've become.
itsudatte mayowazu
kimi wa kitto donna boku mo oikakete kureru kara
 
じっと見つめた キミの瞳に映ったボクが生きたシルシ
何度も途切れそうな鼓動 強く強く鳴らした
今日を越えてみたいんだ
As I stare intently into your eyes, my reflection there is the proof I exist,
And my heartbeat, which seemed it would stop any minute, is resounding louder and louder...
wishing to make it through another day.
jitto mitsumeta kimi no hitomi ni utsutta boku ga ikita shirushi
nandomo togiresou na kodou, tsuyoku tsuyoku narashita
kyou o koete mitai n da yo
 
   
手にした幸せを 失うことを恐れて
立ち止まっているより
一つ一つ大きな 出来るだけ多くの
笑顔咲かせようと たくらむ
afraid to lose the happiness I've obtained,
  Rather than stopping in my tracks,
I'm planning to inspire the biggest and most wide-spread smiles I can manage...
te ni shita shiawase o ushinau koto o osorete
  tachidomatte iru yori
hitotsu hitotsu ooki na dekiru dake ooku no
  egao sakaseyou to takuramu
 
思い出す ボクらの
通り過ぎた日々がいつも輝いて見える様に
... in the same way that the days I remember us
  spending together never seem to lose their shine.
omoidasu bokura no
toorisugita hibi ga itsumo kagayaite mieru you ni
 
ぎゅっと握った キミの温もりで
感じた ボクら繋いだ証
キミと今同じ速さで あの日描いた未来を 歩いている
Clutching your warmth tight
I feel the proof that we're connected
At this moment, I'm walking at the same speed through a future we imagined together.

gyutto nigitta kimi no nukumori de
kanjita bokura tsunaida akashi
kimi to ima onaji hayasa de ano hi egaita mirai o aruiteiru

 
いくつ願い叶えても
キミと過ごしたい新しい明日をすぐに
次々にボクは きっとまた願ってしまうから
No matter how many of my wishes come true,
I want to be with you, with a new tomorrow right by our side...
... 'cause I'm sure to come up with new things to wish for.
ikutsu negai kanaetemo
  kimi to sugoshitai atarashii asu o sugu ni
tsugi tsugi ni boku wa kitto mata negatte shimau kara
 
   
流れてく時間は容赦無くいつかボクらをさらってくから
瞬きした一瞬の隙に
キミの見せる全てを見落とさないように
The flowing of time will mercilessly carry us away someday,
So I'll do my best to not miss a single thing
  you'll show me in that flash of an instant.
nagareteku toki wa yousha naku itsuka bokura o saratteku kara
mabataki shita isshun no suki ni
  kimi no miseru subete o miotosanai you ni
 
じっと見つめた キミの瞳に映った ボクが生きたシルシ
何度も途切れそうな鼓動 強く強く鳴らした
今日を越えていけなくても
キミと生きた今日をボクは忘れない
As I stare intently into your eyes, my reflection there is the proof I exist,
And my heartbeat, which seemed it would stop any minute, is resounding louder and louder!
Even if I can't make it through another day,
I'll never forget the days I spent with you...
jitto mitsumeta kimi no hitomi ni utsutta boku ga ikita shirushi
nandomo togiresou na kodou tsuyoku tsuyoku narashita
kyou o koete ikenakutemo
kimi to ikita kyou o boku wa wasurenai
 

   
  【前回のあらすじ】
遊戯 闇に身を隠し攻撃を仕掛けてくるバクラのディアバウンドに、オシリスの天空竜は倒されてしまった。
だけどボク達の力を得てラーを召喚したもう一人のボクはバクラを倒した。
・・・はずだった。なのになぜか時が巻き戻り、復活したバクラによって、もう一人のボクは
   
囚人 けっ、誰だろうが関係ねえ。先に片付けちまおうぜ
アクナディン 女、見せてみろ、お前のカーを、その力を!
セト アクナディン様・・・
何をしている・・・カーを呼べ、でなければお前は
アクナディン おかしい。死を目前にして何の抵抗も見せぬ。この女、本当にカーを宿しているのか
何だ、この光は
囚人 へへへへへ
アクナディン 女、カーを出すのだ!出せ、出さぬか!
セト 何をしている。このままでは死ぬぞ・・・いないのか?お前にはカーが
デュオス!
アクナディン セト、何を
セト 女、お前の名は
キサラ

キサラ

あっ
セト キサラ、オレから離れるな
囚人 女だと

おう

フン、神官が乱入してくるとはな
囚人 オレたちを散々な目にあわせてくれた恨み、ここで晴らさせてもらおうじゃねえか
女はカーを出すことも出来ねえ。二対一ならオレたちに分があるぜ
囚人 おう
囚人 動くんじゃねえ、ジジイ!
オレたちゃもう捨て身よ、この神官様を道連れに地獄へ落ちたってかまわねぇんだぜ
セト ふん、ならばやってみせよ!
囚人 なに?
セト デュオスオーラソード!
アクナディン 下衆どもめ、セトに触れるな

セト
セト ぃぁ・・・キサラ、大丈夫か
囚人 へへへへへ
危ねえ危ねえ。こいつのおかげで助かったぜ神官様よ。あんたのカーはあのとおりだ
セト デュオス
囚人 へっへっへ神官様はさぞかし美味かろうぜ。食っちまいな
アクナディン セトぉ!
セト これは・・・あの時の白き龍!
囚人 なんだ・・・あの龍は・・・
セト あの白き龍はこの女から生まれ出たカー
囚人 くそぉ、やっちまえ!
囚人 なに?
アクナディン セト!
アクナディン これぞ、神の成せる業
シモン なんじゃ、あの光は
セト くっ

部屋で休ませてやれ
兵士 は。
アクナディン セトよ
白き龍の力、バクラのディアバウンド、いや、ファラオの三幻神をも凌駕するやもしれん。
あのカーは他のものとは違う。おそらくは白き龍自身がバー。セトよ、あの女からカーを奪え!
セト し、しかしカーとバーが結びついているのなら、白き龍を奪うことは女の死を意味します
アクナディン 何をためらっておる。即刻、あの女を殺し白き龍を引き離せ!神をお前のものとするのだ!
セト アクナディン様・・・
アクナディン その時こそ、王座はお前を迎え入れる。新たなファラオとして
セト ぁ、お、お待ちください、まだファラオの消息がわからぬときに
アクナディン ファラオなどどうでも良い。
万が一ファラオが戻らぬとき、その後を誰が継ぐ。わからんのかセト、お前だ
セト っナディン様、ファラオはまだ生きておられる。
神ならぬ身の私が担えることではありませぬ!
この地にはファラオのご威光が必要、今はファラオを見つけ出すことが先決です
失礼します
アクナディン セト・・・
まあよい、いずれわかる時が来る・・・おまえ自身のさだめを。我が息子よ
   
バクラ 盗賊王バクラ
  ククククク・・・いい眺めじゃねえかよ、こんなに早く千年パズルが手に入るとはな。
アクナディンは既にオレ様の手駒、あとの神官どもは雑魚よ。
せいぜい蹄の跡でも追ってここに来やがれ
  はははははは、嬉しいか!そうだろうなぁ。
千年アイテムが揃えば冥界の扉が開き、オレ様の本体大邪神ゾークが復活する。
そん時八番目の鍵も出現するはずだ。
そいつさえわかれば現実世界で封印されたゾークを解き放つことが出来るんだからな
  ん?・・・ぐあ・・・っ・・・なにいらついてんだよ!
いてぇっつんだよっ!うわっ 何が気に入らねえっつんだ
待てよ、八番目の鍵は・・・
しまった、三千年前八番目の鍵はゾークを封印した鍵だったんじゃねえか!
だったらよぉ、この世界でそいつが出現するのはゾークが封印される時、ファラオによって!
なのにそのファラオは死んじまった!・・・いや、待て、ゲームはまだ続いている。
てことは、王様の生死に関わらず八番目の鍵を知る手が残っているはずだ。
考えろ・・・三千年前、ファラオは八番目の鍵で全てをこの中に封印し、粉々に砕いた。
その後で八番目の鍵が何かをわからせないようにした。
オレならどうする?そうだ、全ての証拠を消し去る。消す・・・
そうか、わかってきたぜ八番目の鍵がよぉ。フフフフ・・・ハハハハハ
   
ボバサ お腹減ったよのど渇いたよ
杏子 んん~
いったぁい・・・
凡骨 にぃぃ~
お、おめぇよボバサどきやがれ
ボバサ 水みず~
凡骨 お、おいこら
本田 うう~

待て!
なんだ
杏子 ナイル川?
凡骨 すっげぇ
遊戯 うう~・・・

もう一人のボク、どこにいるんだろう
凡骨 あの崖の下は川に繋がっていた。このナイル川を辿ればきっと会えるぜ
遊戯 うん
ボバサ んー水みず~
凡骨 ちょ、ちょと待てボバサ

マナ んー・・・来たっ えい!
やった それ スーイスイスイ ふふふ、スイスイっと
よぉし、いい調子いい調子
え?えいっ こら どうした ちょっと、動いてよ
わあぁ いだっ
はぁ・・・また失敗。やっぱりあたしなんかいくら修業したって駄目なんだぁ。お師匠サマ・・・・・・ん?
凡骨 ブラックマジシャンガール、かな
本田 んな馬鹿な
遊戯 でも似てる
マナ あ!王子!
どうして王子がこんな所にいるの?しかもこんな変な格好して、こんな変な人たちと一緒に
杏子 変な人?
凡骨 この子、オレたちが見えんのか?
本田 まさか、ボバサの仲間?
ボバサ ぼ、ぼんぼん、ボバサのボは~♪食いしん坊のボで~♪
凡骨 おい!ボバサ、どこ行ってたんだよ!
ボバサ ぼ、ぼんぼん、かっこいい?
凡骨 ああ!そりゃあ、遊戯のマントじゃねえか。どこで見つけた
ボバサ ボバサ魚とって食べてたよ
凡骨 魚じゃなくてマントだよ!いったいどこで
ボバサ でもマントは食べられないよ
凡骨 だぁはっそうじゃなくて!
遊戯 え?

そのマントが川に流れていたんだね
ボバサ うん、うん
杏子 もしかして、この近くに遊戯が
本田 ならいいけどよ、このまま川に流されちまったんじゃ・・・
杏子 縁起でもない事言わないで
遊戯 きっともう一人のボクは近くに居る。探そう
杏子 うん(城之内と)
マナ ちょっと待ってよ、それは王子のマントでしょ
本田 王子?(城之内と)
マナ あ、間違えた。ファラオだ
本田 ファラオだ!?
遊戯 君は、君はもう一人のボクを知っているの?
マナ あなた、本当に王子じゃないの?
遊戯 うん。ボクは・・・ボクたちはファラオの仲間だ
マナ 仲間?
遊戯 うん
凡骨 とにかく、お前も遊戯を、いや、ファラオを知ってるなら一緒に探してくれ
マナ 王子に何があったの?
本田 行方がわからないんだ

マナ それを早く言いなさいよ。あたしも捜す
凡骨 来やがった
マナ あいつら・・・お師匠サマを殺したバクラの・・・
あんたたち、本当に王子の仲間なのね
遊戯 うん
マナ ならあたしの仲間だ
はっ!えい!
凡骨 すっげぇ
マナ さあ、この隙に王子を捜しに行きましょ
カリム ファラオー!
ファラオー!
兵士 シャダ様、この辺一帯の渓谷をしらみつぶしに探索しましたが、ファラオのお姿はどこにも
シャダ
ファラオー!
ファラオー!
ファラオー!
  そうか・・・バクラ追跡班の報告は
   
兵士 シャダ様ー!バクラの足取りがつかめました
シャダ
なに・・・あれは、スピリア
アイシス・・・ファラオを見つけ出してくれ
   
王様 う・・・うう・・・
あれは千年パズル
バクラ 盗賊王バクラ
  ハハハハハハハハ!
王様 そうか・・・千年パズルはバクラに奪われて
バクラ ふざけんな!何が聖なるファラオだ!アクナムカノン・・・こいつこそっ!
てめえらの持つ千年アイテムを作らせ、邪悪な力を得ようとした張本人じゃねえか。
確かに千年アイテムを持つ人間には強大な力が与えられる。
しかし、そいつは持ち主の心に潜む悪意にたちどころに反応し、
そいつを闇の世界に引きずり込んじまう厄介な代物なのさ
王様 父上・・・なぜあなたは千年アイテムを創られた。
この千年アイテムの引き起こす災いに、あなたは気付いておられなかったのですか。
所詮は答えの出ぬ繰り言か・・・オレには父上の記憶さえない・・・!あれは
シモン おおなんと神々しい。お世継ぎが、ファラオのお世継ぎがお産まれあそばしました
王様 ファラオの世継ぎ?
  赤ん坊ファラオ
(泣き声)
  ...
王様 ならばこれは・・・オレを見守るこのぬくもりは・・・父上
王様 父上、行きたくないよ
アクナムカノン 王の世継ぎたる身のお前が、そのような言葉を言ってはならん
王様  はい。父上
王様 わかる・・・感じる。父の声も震えている・・・恐怖で
王様  父上、やっぱり行きたくない

 待って、父上
 
アクナムカノン 駄目だ。行くぞ
王様  ああっ 父上
アクナムカノン 偉大なる祖先の魂よ。私は取り返しのつかない大罪を犯しました。
この千年錘、いや七つの千年アイテムを作りし責めは全て我が身に。
どうか、この幼き息子に災いが起きぬよう・・・艱難辛苦を全て我が身に・・・
王様  父上・・・泣いてるの・・・?
 うわっ
アクナムカノン 全ての・・・全ての責めは我が身に・・・
王様 そうだ・・・オレは父の愛を知っていた
ん・・・誰だお前は
ハサン 我が名はハサン。
王様 ハサン
ハサン ファラオ、大邪神ゾークは蘇ろうとしている。ゾークを倒せるのはそなたしかいない
王様 ゾーク?
ハサン 先王アクナムカノンがそなたを見守っている
王様 お前は父上を知っているのか、ハサン!
   
遊戯 へー、それで魔術の修業を?
マナ でもあたしなんか全然駄目、お師匠サマの足元にも及ばないんだから
遊戯 ボク達のいた世界には、カードゲームというのがあってね、
そのカードの中の一つに、君とそっくりな女の子がいるんだ
マナ 私とそっくり?
遊戯 ブラックマジシャンガールって言って、とっても強い魔法使いの女の子なんだ。
頑張れば君もきっとブラックマジシャンガールのようになれるよ
杏子 うん。あなた、名前は?
マナ あたしはマナ。ブラックマジシャンガールかぁ・・・なんかかっこいい響き!うん、あたし頑張る
ボバサ ぼ、ぼん、ぼぼんぼんぼん、ボバサのボは~♪・・・ん?
凡骨 うぇぶっ(ボバサにぶつかる)
こら、ボバサ急に止まんな。おい、聞いてんのかよ
ん・・・・・・遊戯! おーい!!
王様 相棒!みんな!
凡骨 遊戯!
凡骨 遊戯!やっぱり生きてやがったんだな!
本田 ああ!
杏子 遊戯・・・よかった
マナ 王子ー!

王子ー!
遊戯 もう一人のボク!
   
  【次回予告】
 杏子 無事だったのね、遊戯。
いくら生きてるって信じてても、こうして無事な姿を見るまではやっぱり心配だったもの。
だけど、千年パズルはバクラに奪われ、記憶もまだ取り戻せていないのね。
神官シャダにバクラの居場所を知らされ、クル・エルナ村へと向かう遊戯。
気を付けて、どんな罠が待っているか知れないわ。
次回、「死霊の村」。お楽しみに!

508

Japanese 2008-2017