(2017) | | IV/505

Languages Study | Languages of the East | Japanese IV

AUDIO 505

μ's - KiRa-KiRa Sensation!

(Love Live! S2 IN)


Yu-Gi-Oh!

205
青い瞳のキサラ
Aoi hitomi no Kisara
Blue-eyed Kisara

 

lyrics / transcription translation
μ's - KiRa-KiRa Sensation!

Sparkling sensation!

どんな明日が待ってるんだろう?なんてね
(僕は)僕たちは少しずつ手探りしてた
What kind of future awaits us? While wondering that
(I have been) We all have been slowly fumbling along our way
Donna ashita ga matterun darou? Nante ne
(Boku wa) Bokutachi wa sukoshi zutsu tesaguri shiteta
 
励ましあって ぶつかりあった時でさえ
(わかってた)おんなじ夢を見てると
Encouraging one another, and even when we clashed
(We knew) We shared the same dream
Hagemashi atte butsukari atta tokide sae
(Wakatteta) onnaji yume o mi teru to
 
目指すのはあの太陽
おおきな輝きをつかまえる
いつかの願いへと近づいて
光の中で歌うんだSensation!
What we aim for is that sun
To capture that great brilliance
We're getting closer to fulfilling our wishes
Let's sing our Sensations within the light!
Mezasu no wa ano taiyou
Ookina kagayaki o tsukamaeru
Itsuka no negai e to chikadzuite
Hikari no naka de utaunda Sensation!
 
奇跡それは今さ ここなんだ
みんなの想いが導いた場所なんだ
だから本当に今を楽しんで
みんなで叶える物語 夢のStory
「まぶしいな!」「いいな!」「おいでよ!」
「うれしいな!」「いいな!」「もっとね!」
ひとつになれこころKiRa-KiRa!!
The miracle is right here and now
Everyone's feelings led them to this place
That's why, we'll enjoy this moment
The story that we will bring to life together, the Story of our dreams
"It's dazzling!" "It's great!" "Come over here!"
"I'm happy!" "It's great!" "Come closer!"
Our hearts become one... and sparkle!!
Kiseki sore wa ima sa koko nanda
Minna no omoi ga michibiita basho nanda
Dakara hontou ni ima o tanoshinde
Minna de kanaeru monogatari yume no Story
[Mabushii na!] [Ii na!] [Oide yo!]
[Ureshii na!] [Ii na!] [Motto ne!]
Hitotsu ni nare kokoro KiRa-KiRa!!
 
   
今日も応援を感謝してるよ!ってね
(君と)君たちと語りたい 喜びの頂点
Once again today, I am grateful for all the support
(With you) I want to talk with all of you, that's the peak of joy
Kyou mo ouen o kansha shiteru yo! -Tte ne
(Kimi to) Kimitachi to kataritai yorokobi no chouten
 
言葉だけじゃ伝えきれないよ どうする?
(こんなとき)歌うよ歌うしかない
It can't be expressed with words alone; What should we do?
(At times like these) Let's sing, we have to sing
Kotoba dake ja tsutae kirenai yo dou suru?
(Konna toki) utau yo utau shika nai
 
一人ずつ飛び出して
二度とない瞬間をつかまえる
いつかの願いごと憶えてる?
光の中で踊ろうよSensation!
One by one, we leap forward
To capture this moment that won't come twice
Do you still remember the wishes you once made?
Let's dance our Sensations within the light!
Hitori zutsu tobidashite
Nidoto nai shunkan o tsukamaeru
Itsuka no negaigoto oboeteru?
Hikari no naka de odorou yo Sensation!
 
僕と君で来たよ ここまで
みんなの想いが届いたよありがとう
ついに一緒に来たよ楽しもう
みんなで叶える物語 本気Story
「まぶしいね!」「いいね!」「こっちだ!」
「うれしいね!」「いいね!」「もっとだ!」
終わらないで夢は
KiRa-KiRaKiRa-KiRa!!!
With you I've made it here, up to this point
Everyone's feelings reached us, thank you
Finally we made it here together, so let's enjoy ourselves
The story that we will bring to life together, our earnest Story
"It's dazzling!" "It's great!" "Over here!"
"I'm happy!" "It's great!" "Come closer!"
Our unending dream is
Sparkling... Sparkling!!!
Boku to kimi de kita yo koko made
Minna no omoi ga todoita yo arigatou
Tsuini isshoni kita yo tanoshimou
Minna de kanaeru monogatari honki Story
[Mabushii ne!] [Ii ne!] [Kocchi da!]
[Ureshii ne!] [Ii ne!] [Motto da!]
Owaranai de yume wa
KiRa-KiRa KiRa-KiRa!!!
 
   
Hi!Hi! 夢は夢は終わらない Hi! Hi! Our dream is never ending!
Hi! Hi! Yume wa yume wa owaranai  
   
一人ずつ飛び出して
二度とない瞬間をつかまえる
いつかの願いごと憶えてる?
光の中で踊ろうよSensation!
One by one, we leap forward
To capture this moment that won't come twice
Do you still remember the wishes you once made?
Let's dance our Sensations within the light!
Hitori zutsu tobidashite
Nidoto nai shunkan o tsukamaeru
Itsuka no negaigoto oboeteru?
Hikari no naka de odorou yo Sensation!
 
僕と君で来たよ ここまで
みんなの想いが届いたよありがとう
ついに一緒に来たよ楽しもう
みんなで叶える物語 本気Story
With you I've made it here, up to this point
Everyone's feelings reached us, thank you
Finally we made it here together, so let's enjoy ourselves
The story that we will bring to life together, our earnest Story
Boku to kimi de kita yo koko made
Minna no omoi ga todoita yo arigatou
Tsuini isshoni kita yo tanoshimou
Minna de kanaeru monogatari honki Story
 
奇跡それは今さ ここなんだ
みんなの想いが導いた場所なんだ
だから本当に今を楽しんで
みんなで叶える物語 夢のStory
「まぶしいな!」「いいな!」「おいでよ!」
「うれしいな!」「いいな!」「もっとね!」
ひとつになれこころKiRa-KiRa!!
The miracle is right here and now
Everyone's feelings led them to this place
That's why, we'll enjoy this moment
The story that we will bring to life together, the Story of our dreams
"It's dazzling!" "It's great!" "Come over here!"
"I'm happy!" "It's great!" "Come closer!"
Our hearts become one... and sparkle!!
Kiseki sore wa ima sa koko nanda
Minna no omoi ga michibiita basho nanda
Dakara hontou ni ima o tanoshinde
Minna de kanaeru monogatari yume no Story
[Mabushii na!] [Ii na!] [Oide yo!]
[Ureshii na!] [Ii na!] [Motto ne!]
Hitotsu ni nare kokoro KiRa-KiRa! !
 

   
マナ うう・・・ううう・・・(泣)
イシズ
アイシス
マハード!
マナ お師匠サマ・・・お師匠サマぁ!あうぅ(泣)
王様 マナ
マナ 王子!王子なら石版から精霊を呼び出すことができるんでしょう!
お願いします、お師匠サマに会わせて下さい!
イシズ マナ、マハードの傷ついた魂が力を回復するまで、誰にも呼び出すことはできません。
それに、たとえマハードが現れたとしても、今のあなたのヘカでは精霊を見ることは出来ない!
マナ っ、アイシス様・・・
イシズ 修業しなさい、マナ。マハードの遺志を継ぐのです
マナ お師匠サマ・・・あたし、絶対立派な魔術師になってみせます。絶対に、絶対に!あううぅ・・・(泣)
   
遊戯 これが、もう一人のボクの記憶の世界
シャーディー ついに見つけたな、真実の扉を。私が案内できるのはここまでだ。
ここからは、ファラオの心の呼びかけを聞いた者しか行けぬ世界。
さあ、千年パズルに選ばれし者よ、勇気を持て!そして行くのだ
遊戯 うん
凡骨 ん?(一同)
え?(一同)

でも行くったって、どうやって
杏子 遊戯ー!?
凡骨 遊戯!?ちくしょう、行くぜ! うぉああ!?
   
セト 問題は、マハードがバクラを葬ったか否か。
取り逃がしたのなら、千年リングを奪われた可能性もある
カリム しかし、あの崩壊の規模、全てを掘り返しその真偽を確かめるにも、数週間を要するぞ
シャダ その間、バクラが千年リングを手にしていたら
シモン アイシスよ、そなたの千年タウクの未来予知はバクラの姿を捕えられたか
イシズ いえ、何も
セト これも全てはマハードの未熟さゆえの不始末。
アイシス、事が起こる前にマハードの身勝手な行動を予見すべきだったな
アイシス 申し訳ありません
シモン バクラの未来が見えないとなると・・・さてどうしたものか・・・
アイシス 直ちにわたくしのカー、スピリアを修練の谷に向かわせ、遠隔透視を試みましょう
王様 頼む、アイシス
セト ファラオよ、ここは念には念を入れるべきでしょう。
直ちに私の軍隊を町に配備し、警備にあたりたいのですが。
ファラオよ、これ以上、ナイルに悲しみの涙を流してはなりませぬ。
一刻も早く、民をバクラの脅威から救うのです
シモン 確かに。バクラの生死がわからぬ今は兵備が必要かと
王様 わかった。だが、決して民を脅かしてはならぬぞ
セト は!
   
凡骨 おい、本当に古代エジプトに来ちまったぜ
遊戯 うん
本田 なあ、オレたちの格好浮いてねえか?
杏子 そうよね。でも、誰も私達のこと気にしてないみたい
凡骨 そんなことねえだろ、きっとみんなオレたちのこと怪しい目で・・・見てない
杏子 でしょ
凡骨 ああ!お嬢さぁん!オレたちのこと、やっぱ怪しいと思いま・・・・・・
うわぁああ!?うぉっ、ああ!?と、通り抜けた!!
遊戯 千年パズルがなくなってる。
そうか、ここはもう一人のボクの記憶の世界、この世界じゃ誰もボク達のことを知らない。
つまり、この世界の人にとってボクたちは存在しないんだ
杏子 それって、もう一人の遊戯にも私たちのことが見えないってこと!?
遊戯 わからない。でも、ボク達の記憶があるなら彼にはきっと
   
シャダ セト、貴公は本当にバクラが生きていると思っているのか?
セト 愚問だな、奴のカーが神に匹敵する力を持っていること、お前もあの時見たではないか。
マハードは犬死にだ、状況はさらに悪くなった
シャダ 千年リングか
セト うん、奴は千年リングで間違いなく邪念を増幅させる。
我々も早くカーを増強させねば、奴はすぐにも手におえぬ存在となるぞ。
シャダ、お前のその千年錠で民の心を探り、民の中から強力なカーを宿した者を見つけてもらいたい
シャダ 馬鹿な!罪なき者の心を見ることは、たとえ神官といえど許されぬ!
セト ならば聞こう、我々は今のままで千年リングを得たバクラと戦い対抗できると思うか。
それとも、再びファラオを危険にさらし、また神の力を頼りにするつもりか
止めい!
シャダ っ・・・
セト シャダ、マハードの行動は愚かだった。
しかし、神にすがらずバクラに挑んだその遺志は継がねばならぬ
皆の者に命ずる!
出で立ち・人相・風体・老若男女を問わず、怪しきと思われる者は全てここに引っ立てい!
   
バクラ 盗賊王バクラ
足んねえ、足んねえよ・・・ここままじゃ恐怖が、絶望が足んねえんだよ
クククククク・・・
   
ああぁ、神官様、我々がいったい何の罪を犯したと言うのですか
セト まだ罪を犯してはおらぬ。その可能性をこれから探るんだ~
そ、そんな!
浮浪者風の男 放せよ!こんちくしょう!
役人 セト様、酒場で流刑の罪人を捕えてまいりました
セト フッ、罪人狩りまで出来るとはな。シャダ、この男のカーを探れ
シャダ 千年錠よ、この者の心を見通せ この者には、新たな邪念のカーが生まれている。
ヘカはそう高くはないが、野放しにしておけば再び悪行を重ねる虞も
セト 雑魚か、だが万が一ということもある。引っ立てろ
浮浪者風の男 なあ、待ってくれ!おりゃあ砂漠から生きて帰ってきたところだ。
それでもう罪の償いはしたはずじゃないか!
セト 新たに邪悪なカーが生まれている以上、既に貴様の罪は確定したのだ
浮浪者風の男 そんな馬鹿な!オレにこんなことしたらお前ら呪われるぞ。
オレはこの目で見たんだ。砂漠のど真ん中で神の化身をよぉ!
そのおかげで生きて町へ戻ってこられた。そうさ、白き龍に導かれてな!
セト 何、白き龍だと
浮浪者風の男 間違いねえ!白き龍はこの町に居る。どこかでオレのことを見守ってくださってるに違いねえ!
セト 白き龍・・・この町に・・・
行くぞ!
シャダ セト
浮浪者風の男 待てよ!本当に天罰が下るぞ!白き龍の天罰がなぁ!
バクラ ククククククク・・・ハハハハハハ!
   
凡骨 待ってくれー!おい!ちょ、ちょっと!待ってくれよ
杏子 もう!どうしたのよ、城之内
凡骨 腹減ってもう動けねえ
杏子 ええ?私たちここじゃ、幽霊みたいなもんなのよ、お腹なんか空くわけないじゃない
凡骨 そんなこと言ってもよぉ
本田 いぃ!?
あぁ~、オレも腹減った
杏子 本田、あんたまで
遊戯 でもここじゃあ、ボクたちは何にも触れない。てことは何も食べることは出来ないってことだよ
凡骨 何!マジかよぉ!(本田と)
ボバサ うわっ!たたた、たたたたっ!
凡骨 あれ?なんかあいつ変じゃないか?
遊戯 どうして?
凡骨 ああも堂々と食いもんかっぱらってるのに誰も気付いてねえ
遊戯 あ、ホントだ!
杏子 ということは
凡骨 おい!食いもんくれぇ!(本田と)
本田 待てー!(城之内と)
ああ!?よこせーっ!くそぉ(城之内と)
ていっ、おらぁ!
うわったたたた(城之内と)
 
ボバサ あうっ

ぼぼぉ
凡骨 待てー!(本田と)
やっぱりオレたちが見えるんだな
ああ!?よこせーっ!くそぉ(本田と)
よっしゃあ、ていっ
うわったたた(本田と)
なんだ?
   
野次馬 この町から出て行け!
この女、魔女に違いねえ
そうだそうだ!
凡骨 うおおおおっ!(本田と)
てめえら!よってたかって何しやがんだ!
オレたちが許さねえ!(本田と)
本田 うおおおおっ!(城之内と)
弱い者いじめは
オレたちが許さねえ!(城之内と)
杏子 大丈夫?
本田 あ、オレたちこいつらに見えてねぇんだった
凡骨 石ころも通り抜けちまう
本田 くそっ!何とかなんねえのかよ!
セト 何事だ
本田 ええー!?(城之内と)
凡骨 海馬!?
杏子 嘘!?
遊戯 海馬くん

シャダ どうしたセト・・・な、何だ!?この者のヘカは。計り知れぬほど強大な、ヘカだ!ああっ、うわあぁっ!
セト シャダ!
シャダ こ、これほどのヘカを宿す者が居たとは
セト 何っ・・・この女に、強大なヘカ・・・すぐにこの女を連行しろ!
十分な水と食料を与え、介抱をするのだ
役人 はっ!
セト 野次馬どもは散れ!さもなくば、この場に居る全ての者を捕える
凡骨 いいぞ、海馬に似た人!
杏子 遊戯、あれ
遊戯 うん、あの人たちが持っている物。千年ロッドに、千年錠。
ということはあの人、記憶の石版に描かれていた、神官
セト このことはファラオには伝えるな。本来我々は民に慈悲を与えている猶予など無いのだ
シャダ、王宮に戻るぞ
本田 おい、王宮だってよ
杏子 それじゃ、あの人たちについていけば
遊戯 もう一人のボクに会えるかもしれない
凡骨 よし、行こうぜ、王宮へ!
遊戯 うん
本田 めちゃくちゃ広いぜ
杏子 ちょっとみんな急いでよ、ほら!門が
本田 げえー!?どうすんだよ!閉まっちまったぞ!
凡骨 うわすげえ

ははははは、慌てない慌てない。
どうせオレたちは幽霊なんだから、こんな門なんかいくらでもすり抜・・・がっ!?
遊戯 あぁ!?城之内くん!
凡骨 どうなってんだ!?思いっきりぶつかったぞ
本田 本当だ、てことはオレたちはこの城に入れないってことか?
ボバサ そこボバサ達じゃ入れない
凡骨 ああー!お前は!(本田と)
ボバサ おいらボバサ!さっきは驚いたけど、あんたたち悪い人じゃないね。
ボバサ見たね、あんたたち倒れた女の人守ろうとしたね。あんたたちいい人!
だからぁーぼーんぼぼーん ぼぼーん
凡骨 うわっ!なんだよ!?(本田と)
ボバサ これあげる
凡骨 わぁ!食いもんだー!ひょい(本田と)
杏子 ねえ、どうしてあなたはこの世界の物に触れるの?
ボバサ それは、うーんと・・・ボバサ知らない
遊戯 ねえ、どうしてボクたち、お城に入れないの?
ボバサ うーん・・・ボバサ知らない
凡骨 あー!食ったー!(本田と)

あー!またまた食ったー!(本田と)
杏子 ねえ、どうして―
凡骨 あぁ~聞くな杏子!(本田と)
ボバサ ボバサ、考え事するとお腹減るね
凡骨 な!な!とにかく今は何も聞くな!(本田と)
杏子 でも!これからどうするのよ私たち
ボバサ ボバサ知らない
凡骨 うわぁあ!食われる!(本田と)
   
遊戯 もう一人のボク・・・早く君に会いたい
王様 !今、オレを呼ぶ声が
   
  ..........
バクラ 盗賊王バクラ
今夜は夜襲だ、盗賊らしくな。今やこの究極の闇のゲームは三千年前の史実と大きく異なる。
呼び出されるはずの無い三枚の神のカードが、
早々と(はやばやと)呼び出されやがったしな。だがまだ手はある
千年リングによって進化したディアバウンドの特殊能力が、
てめえらの視界からオレ様の姿を消してくれるぜ。フハハハハハハ・・・
   
セト アクナディン様
アクナディン ん?セト
セト ご報告申し上げます。町でのカー狩りは、想像以上の成果を上げております。
やはり民衆の中にも優れたカーを宿す者が存在しました
アクナディン まさかセト、お前はその者たちを捕えたのでは
セト いけませぬか?
アクナディン セトよ、今からでも遅くはない。すぐに無実の者たちを解放するのだ。
後ろめたき行為は心に恐れを生む、恐れはいずれ、人を果てしなき闇へといざなう
セト アクナディン様
アクナディン ん?
セト 我々にとって、そして民にとって、危機とはいったい何でございましょう。
王権崩壊の危機以上に、恐れるものがありましょうよ。
私の行いは全て、ファラオとこのエジプトの大地のため。間違っているとは思いませぬ
アクナディン セト
セト まだ仕事が残っておりますゆえ。では
アクナディン セトよ、お前は、私と同じ過ちを犯そうとしているのか。ぐっううっ・・・
バクラ ククククク・・・フフフフフフ・・・
アクナディン !貴様は、バクラ
   
セト 女は
役人 は。未だ眠り続けております
セト そうか
白き髪、青き瞳・・・いや、それだけではない・・・こうまでこの胸をかき乱すのは・・・
っ、私はこの女を知っている・・・?
   
少年セト はっ!
盗賊 へへ、いい拾い物をしたぜ
この国には珍しいからな。あの白い

髪に青い目、オレたちゃついてるぜ!ははははは
キサラ あ、あなたは
少年セト しっ!今逃がしてやる、来い
盗賊 お前は!ぐわっ
少年セト さあ
盗賊 逃げたぞー!娘が逃げたー!
少年セト 追っ手は
キサラ いえ
少年セト よし、この馬をやる。ここからはお前一人で行け。
一晩も走れば隣町に着くだろう。そこから自分の国へ逃げろ!
キサラ あっ、あなたの名は
少年セト セト!
キサラ ありがとう、セト!ありがとう!
少年セト あ、あれは・・・オレの村。くそっ・・・
やっ!
くっそ・・・母さぁん!
   
盗賊 探せ探せー!
おい!あの青い目のガキはどこだ!
村人 し、知らない
少年セト 母さん!母さぁん!
盗賊 てめえは、あの時の小僧!
娘をどこへやった!
待て!
少年セト どけ!
放せっ、放せっ!
ああ、ああぁ・・・放せ!母さん!母さぁん!!
盗賊 な、なんだありゃ
逃げろ!
セト そうだ、この女はあの時の・・・そして私は、白き龍を見た
   
アクナディン ううっ
バクラ はっ、老いぼれが。そのとろさじゃ、カーを1体も召喚することもなく勝負が決まっちまうぜ。
フハハハハハ!ハハハハハハハ!
  じいさんよ、この場でてめえから千年眼をいただくのは簡単だが、
てめえにはまだ働いてもらわなくちゃなんねえことがある。三千年前の時のようによっ
へへぇ、オレ様は知ってんだぜ、
千年アイテムを生み出すためにてめえがクル・エルナ村で何をしたか。
そして、そのために捨てた息子が、セトだってことをな
ハハハハハハハハ!フハハハハ!ハハハハハハハ!!!
アクナディン 野次馬
うわぁああ~
   
衛兵 異状はないか

ああ。この月明かりだ、何かあればすぐに気が付く
   
杏子 【次回予告】
私たち、せっかくもう一人の遊戯の記憶の世界に来られたのに、
この世界の人々にとって私たちが存在しないのと同じらしいの。
王宮に入ることも出来ないし、これからどうしたらいいのかしら。
その頃、バクラに襲われていたアクナディン。
千年アイテム誕生にまつわる、おぞましい記憶って。
次回、「千年アイテム誕生の秘密」。お楽しみに!

505

Japanese 2008-2017