| | III/503

Languages Study | Languages of the East | Japanese IV

AUDIO 503

μ's - それは僕たちの奇跡
μ's - Sore wa Bokutachi no Kiseki

(Love Live! S2 OP)


Yu-Gi-Oh!

203
マハードの決意
Mahaado no ketsu
Mohammed's determination




PM Figure Toujou Nozomi

lyrics / transcription translation
μ's - それは僕たちの奇跡  
さあ...夢を叶えるのはみんなの勇気
負けない (こころで) 明日へ駈けて行こう
So... With courage, we will make our dreams come true
With an indomitable spirit, let's run toward the future
Saa... Yume o kanaeru no wa minna no yuuki
Makenai (kokoro de) ashita e kakete yukou
 
強い強い願い事が
僕たちを導いてくれた
次は絶対ゆずれないよ
残された時間を握りしめて
A strong, strong wish
Always guides us on our way
We're not going to compromise on things we love
We'll seize whatever time we have left
Tsuyoi tsuyoi negaigoto ga
Bokutachi o michibiite kureta
Tsugi wa zettai yuzurenai yo
Nokosareta jikan o nigirishimete
 
ただの思い出 それだけじゃいやだよ
精一杯 力の限り走るんだ
(Chance for me! Chance for you!)
We won't settle for fond memories
Let's dash with all our might
(Chance for me! Chance for you!)
 
Tada no omoide sore dake ja iyada yo
Seiippai chikara no kagiri hashirunda
(Chance for me! Chance for you!)
 
さあ...夢を抱きしめたら上を向いて
君の世界が 大きく変わるよ
さあ...夢を叶えるのはみんなの勇気
負けない (こころで) 明日へ駈けて行こう
So... Once you've embraced your dreams, look up
You'll find big changes to your world
So... With courage, we will make our dreams come true
With an indomitable spirit, let's run toward the future
Saa... Yume o dakishimetara ue o muite
Kimi no sekai ga ookiku kawaru yo
Saa... Yume o kanaeru no wa minna no yuuki
Makenai (kokoro de) ashita e kakete yukou
 
熱い熱い期待のなかで
僕たちは喜びを歌おう
同じ想い感じてみてよ
限られた時間を楽しもうよ
In the midst of our burning anticipation
Let's sing happily
Try to feel the same feelings
Enjoy our limited time
Atsui atsui kitai no naka de
Bokutachi wa yorokobi o utaou
Onaji omoi kanjite mite yo
Kagirareta jikan o tanoshimou yo
 
もう止められない 情熱の勝ちだね
悔やむより走り続けよう
不意に見た空 こんなにも青いよ
大丈夫 あきらめないで走るんだ
(Dance with me! Dance with you!)
The passion that can no longer be stopped has won
Rather than regret, we'll try to keep running
The sky that we suddenly see, it is so blue
It's alright; we'll run without giving up
(Dance with me! Dance with you!)
Mou tomerarenai jounetsu no kachi da ne
Kuyamu yori hashiri tsudzukeyou
Fui ni mita sora konnani mo aoi yo
Daijoubu akiramenaide hashirunda
(Dance with me! Dance with you!)
 
そう...あの日夢見たのはみんなの笑顔
君の笑顔さ だから笑ってよ
そう...あの日おなじ夢を描いたんだ
輝く (瞳は) 明日を信じてた
Yes... That day I dreamed of seeing everyone's smiles
Because I saw your smile, I laughed
Yes... That day we painted the same dream
Our sparkling eyes believe in tomorrow
Sou... Ano hi yume mita no wa minna no egao
Kimi no egao sa dakara waratte yo
Sou... Ano hi onaji yume o egaitanda
Kagayaku (hitomi wa) ashita o shinji teta
 
   
(Hi! Hi! 最後まで駆け抜けるよ!) (Hi! Hi! Until the very end, we'll run through!)
(Hi! Hi! Saigomade kakenukeru yo! )  
   
さあ...夢を抱きしめたら上を向いて
君の世界が 大きく変わるよ
さあ...夢を叶えるのはみんなの勇気
負けない (こころで) 明日へ駈けて行こう
So... Once you've embraced your dreams, look up
You'll find big changes to your world
So... With courage, we will make our dreams come true
With an indomitable spirit, let's run toward the future
Saa... Yume o dakishimetara ue o muite
Kimi no sekai ga ookiku kawaru yo
Saa... Yume o kanaeru no wa minna no yuuki
Makenai (kokoro de) ashita e kakete yukou
 
そう...あの日夢見たのはみんなの笑顔
君の笑顔さ だから笑ってよ
そう...あの日おなじ夢を描いたんだ
輝く (瞳は) 明日を信じてた
負けない (こころで) 明日を信じてた
Yes... That day I dreamed of seeing everyone's smiles
Because I saw your smile, I laughed
Yes... That day we painted the same dream
Our sparkling eyes believe in tomorrow
With an indomitable spirit, we'll believe in tomorrow
Sou... Ano hi yume mita no wa minna no egao
Kimi no egao sa dakara waratte yo
Sou... Ano hi onaji yume o egaitanda
Kagayaku (hitomi wa) ashita o shinji teta
Makenai (kokoro de) ashita o shinji teta
 
いまここで出会えた奇跡
忘れないで 僕たちの季節
This encounter is a miracle
Never forget, this moment is ours
Ima koko de deaeta kiseki
Wasurenaide bokutachi no kisetsu
 

       
王様  【前回までのあらすじ】
オレの失われた記憶の世界。そこは三千年前の、古代エジプトの世界だった。
そこで繰り広げられる、神官たちと盗賊バクラの戦い。
互いにモンスターを召喚して戦うその姿は、まるでデュエリストじゃないか。
ならばオレは三幻神を召喚し、バクラ、貴様を倒す!
ぐあっ

バクラ!

バクラ・・・・・・あれは

あれは・・・何だ?

見えないのか、お前達には

いや・・・
いったいあれは・・・まさか闇のゲームと関わりが・・・

滅びのバーストストリーム・・・なぜバクラがブルーアイズの力を



みんな・・・
相棒・・・
-------------
ここでは全ての者がオレを知っている。だがオレには、誰一人として知る者は居ない。
オレはファラオとして、みんなのことを知り得ていたのだろうか。
そして本当のオレを、みんなは・・・

お前は・・・確か
マハード

そうだな。オレが悪かった。気を付けよう


あ・・・

昔を・・・昔のオレを知っているのか?

あ、ああ。そうだったな

マハード、マナ・・・少なくともこの二人の間にオレは存在していた。オレにも仲間がいた。



マハードは神官として忙しい身、今少し辛抱してくれ

王子か

いや
マナ、オレの、その・・・名前を言えるか

知らないのか



うん。頼むぞ

マハード、父上の墓を守ってくれ


子供時代
ふふふ
ほら

ん?
あっ・・・マハード!

マハード
動くな

オレとお前の、いったい何に違いがある。
マハードに赤い血が流れているように、オレにも赤い血が流れている。同じじゃないか

いずれ皆が身分など関係なく、自由に暮らせる世界が来る。オレが絶対にしてみせる
遊戯  どこが真実の扉なんだ

あ、待って

あれ?

うん・・・

わからない。でも何だかここはすごく寂しい感じがする。
まるで心が閉ざされているみたい。
もしかしてこれは、もう一人のボクが感じている寂しさかもしれない。
 
       
       
       
社長
セト
セト
神を・・・退けた


ファラオの神の力・・・
その神にも匹敵するカー・・・神ばかりが最強ではない・・・?

ご無事で何よりでした、ファラオ



は。しかし軍隊を広範囲に配備しております。
城下町、砂漠、渓谷、これだけの包囲網をかいくぐるのは不可能かと。

神・・・
私に考えがあります、アクナディン様。
民衆の中にはまだ潜在的にカーを宿した者がいるはず、
そのような人間を捕え、我々の手によってその者の宿すカーを強力な兵器として開発するのです。

ですが、バクラのディアバウンドの恐るべき力、それが奴の憎しみから現れているとしたら

アクナディン様、バクラのような盗賊や咎人、これら憎しみにまみれた者どもの中に、
奴のディアバウンドに匹敵する・・・いや、神をも凌ぐカーが見つかるやも知れません。

全てはファラオのため。これによって咎人の数も減れば、一石二鳥ではありませんか
王宮繁栄のためには、我が手を血に染めることも厭いませぬ。
戦場で命を散らせた我が父もそのようなお方であったと聞いております。


社長
ブルーアイズとオレの因縁・・・
オカルトかぶれのバクラの言葉、このオレが聞く耳など・・・だが、あのブルーアイズの嘆き・・・
馬鹿な、よせ・・・
これは、いったい・・・
くっ

わかっている。
運命など、因縁など、ありもせぬくだらぬ非現実的な情念に突き動かされるオレではない。
だが、このまやかしを見破るためには・・・
-------
セト
二度も破られるようなことがあれば、神官の地位は剥奪されると思え。
それと・・・もし、バクラが現れてもお前一人で立ち向かおうとするな。
お前如きが敵う相手ではない
   
       
凡骨  こんなんじゃきりがねえぜ

ぃ、ホントだ

待て、あれだ。オレはあの扉に猛烈に何かを感じるぜ

おう!

うっそぉ

おおぉい!

うわ、ぐぁ、ぐ、うわ、た、助かった

先に言え先に!(本田と)

しかしどうやって調べりゃいいんだ?
これだけの扉の中から、真実の扉ってやつをよ
   
       
杏子  それに、石版の前にいた時から時計の針が止まったままよ

え?

もしかして、その扉がわかるのは遊戯だけなのかもしれない。
だって、もう一人の遊戯の心に一番近いのは遊戯だもん。

ねえ、何か感じない?
------
【次回予告】
私たちが千年パズルの中の心の迷宮を彷徨っている頃、
遊戯の記憶の世界では、神官マハードの盗賊バクラの戦いが始まろうとしていたの。
ファラオへの忠誠心を胸に、一人バクラに挑むマハード。
だけど、バクラのディアバウンドは、以前よりはるかにパワーアップしているわ。
マハードに勝算はあるの?
次回、「死闘!マハードvsバクラ」。お楽しみに!

 
   
       
本田  扉を開けるたびに数が増えていきやがる

オレ達、本当にここから出られんのかよ

よぉし、土壇場での城之内の勘、信じるぜ
てぇい!

うぉああ!?
うわぁた助けてくれー

先に言え先に!(城之内と)
   
       
バクラ 盗賊王バクラ
ぐあっ

チッ、相打ちかよ。
まさかこんなに早く奴が神を担ぎ出してくるとはな。海馬の贈り物が無きゃ・・・
王様よぉ、次のターンまで勝負は預けるぜ。
クククク・・・ペッ(唾をはく)そこの、マハードって言ったな。
貴様の胸にぶら下がってる千年リング、そいつはもともとオレ様の物だったんだぜ。
いや、これからいただくのか

そう張り切んなよー。いずれ貴様らの千年アイテム、全て分捕ってやるぜ!あばよ

フフハハハハハ!
退散だ
フフーウ!
【回想】
貴様らは知らねぇだろうが、千年アイテムを七つ集め、
クル・エルナ村の石盤に収めた奴は、冥界の力を手に入れることができるんだぜぇ
-----------------
七つの千年アイテム・・・一気にいただくのはちと無理だったか。
要は千年アイテムが七つ、最後に揃えばいい。
そうすりゃあ、冥界の扉を開ける八番目の鍵がわかるはず。
だったら・・・まずは千年リングからいただこうじゃねえか



フ、誘いに乗ってやるぜ、マハード
はっ!
ちっ、小賢しい真似を
ふん・・・
   
       
双六
シモン
シモン
ファラオ

え?(マハードと)
はて?何も見えませんが

何をご覧になったのです? ファラオ
--------
シモン
神官セト!口が過ぎるぞ



こりゃ、マナ
うおっ!
てててて・・・そちは弟子のくせにマハードを信用しておらんのか

マナ、お前はやはり師匠のことをわかっておらぬな
マハードこそエジプト一、いや、
世界を見渡してもあそこまで優れた魔術師はおるまいて。心配は要らぬ

そうじゃ。あやつはその強すぎる魔力ゆえ、力の一部を封印せねばならなかった。
だが全ての力を解放すれば、おそらく六神官の中でも敵う者はおらぬ
 
   
       
イシズ アイシス
はぁ・・・
バクラが現れて以来、未来は不穏な影に閉ざされたまま。
しかし、なんとかこの闇を見通して、王宮に降りかかる災いを未然に防がなくては。

ありがとうカリム。
シャダ、ですがバクラの次の動きを知ることができるのはわたくしの千年タウクのみ。
ファラオのためにも、民のためにも、わたくし如きには休んでなどいられません。
----------
アイシス
あ・・・マハード

まだ何も・・・あなたの千年リングに気配は?

そうですか・・・

ええ・・・



闇・・・まだバクラの邪悪な思念が・・・いえ、あそこに、闇の一角に裂け目が
!あ・・・・・・マハード・・・



マハード
決心は変わらないのですね

それでも。最後に勝利するのは、あなたです
   
       
シャーディー シャダ
追え



駄目か?

あまり無理はするな、バクラとの戦いでそなたのバーもだいぶ減っているはず。

シャーディー
扉には罠が仕掛けられていることがある、注意することだ。
   
       
その他 マハード
貴様などに我が千年リング、触れさせはせん!

おけっ

え?(シモンと)

何も


アクナディン
奴を逃がすでない!



セト



バクラの行方はまだ掴めぬままか

うん、だがバクラのディアバウンドは恐るべき力を備えている。
もしファラオが神を操ることが出来なかったら、我々神官団の力では到底勝ち目は無かった。

馬鹿な、厳しき修練を積んだ我ら神官のカーを凌ぐものなどあろうはずがない。

奴はクル・エルナ村を知っていた。もし、奴があの時の生き残りなら、その憎悪は計り知れぬ。

いかん。憎しみなどでカーを作るなど、そのような恐ろしいことを

セト


カリム
衛兵!



うん。バーの回復もきたるべき戦いへの備えだ。休養も必要だぞ、アイシス


衛兵
うわああぁ
-------------
マハード
ファラオ

ファラオ、お一人でこのような所におられましては。先夜のこともあります。どうか慎重に

あっ、いえ、そうのようなつもりでは

誰だ!

マナ!なんたることを。ファラオから離れろッ

王子ではない、ファラオだ

馬鹿者!ファラオになられたのだぞ。我らには及びもつかない重責を担われているのだ、王子は

っ! 失礼しました。ファラオ

それよりもお前、どうやってここへ来た

金縛りの術!?ば、馬鹿者ッ、早く戻せ。王宮を無防備にするつもりか

どうした、早くしろ

もうよい、私がやる



なんということを・・・バクラ

どうした?

・・・大丈夫、みなの町を二度とこのような目にはあわせぬ

バクラ・・・これ以上人々に辛い思いはさせん



アイシス・・・
そなたの千年タウクにバクラの姿は?

無い。その影すら

焦ることはない。未来は必ずファラオを祝福しているはず



ファラオ。これよりわたくし、王墓警護隊長マハード、アクナムカノン王の王墓に出向き、
王墓守護の新たなる結界を張るべく儀式を執り行ってまいります

は。



アイシス

私の未来が、見えたのだな・・・
その先は言わなくてもよい。ファラオを・・・お守りしてくれ


ファラオ・・・
(少年時代回想)
王子ー!

あっ
ッ王子!!

ぐっ・・・王子、ご無事ですか

お気になさらずに

王子、おやめください。ファラオとなられるお方が、そんな・・・

王子
(回想ここまで)
王子が言われた新たなる世界。
理想に未だ遠くとも、きっとあなたなら実現できることでしょう。
そのためにも、私はあなたを守りたい



奴のディアバウンドを破るには、私自身が持つ魔力、ヘカを最大限に解放するしかない。
この戦い・・・やはり禁断の奥義まで辿り着くことになろう。
さあ来い、バクラ。お前がつけてきていることはわかっているッ

貴様を待っていた・・・バクラ!


マナ
じゃーん!きゃはっ

あぁ
お師匠サマ、さっきから聞いてたらなんです!変に畏まっちゃって。
王子と二人きりなんだから、昔に戻って話せばいいでしょ



何言ってるのよ。いつだって私たち三人、一緒だったじゃない。
魔術の研究に励んだり武芸を磨いたり、楽しくやってたじゃない

あれっ?本当に王子ですよね?なんか、雰囲気違うなぁ

うっ

あ!お師匠サマ王子って言った

ウフフ

私の魔術も、なかなか上達したでしょ

あ、いっけね
・・・あれ?

解除の呪文は・・・えーと・・・あぁ?・・・ちょっと待ってください



つまらないの!お師匠サマに魔術の稽古つけてもらおうと思ったのにぃ

わかりましたよ。王子

あいけない、ファラオでした

何言ってるんですか?王子は王子じゃないですか。あ・・・ファラオだった

え?ファラオはファラオで・・・王子はファラオで、でも王子は王子で・・・あれ?



行くんだ行くんだー!私も行くーっ!お師匠サマは私が守るんだ!

きゃっ

そんなことありません。
でも結界を張る間、お師匠サマは無防備になってしまいますよ。だからあたしが!

え?

シモン様



(子供時代)
えいっえいっ あ
ありがとう

あ・・・うわぁあん(泣く)


子供
神官様ぁ

また、町が燃えちゃうの?

うん! へへ

兵士
王家の谷は左の道のはずじゃあ・・・?

隊長
黙って歩け!我らはマハード様に付いていけばよい
   
       
       
       
       
       
       
       
       

503

Japanese 2008-2016