(2017) ÈÇÓ×ÅÍÈÅ ßÇÛÊΠ| ßÇÛÊÈ ÂÎÑÒÎÊÀ | ßÏÎÍÑÊÈÉ IV/483

Languages Study | Languages of the East | Japanese IV

AUDIO 483
Ïåñíÿ

昆夏美 - ISOtone
Kon Natsumi - ISOtone

ケイオスドラゴン 赤竜戦役 OP
Chaos Dragon: Sekiryuu Senyaku {Red Dragon War}
(Chaos Dragon OP)



Yu-Gi-Oh!

182
神神の戦い
Kamigami no tatakai
Battle of Gods
Áèòâà Áîãîâ

 

lyrics / transcription translation
昆夏美 - ISOtone  
陽炎揺れるエンバートーン
霞む残像は彼方
(I’m back in this life)
In the shimmering heat, an ember tone;
A hazy afterimage in the distance…
(I’m back in this life)
kagerou yureru enbaa toon
kasumu zanzou wa kanata
(I’m back in this life)
 
叫びはノイズを増し混沌に消えていった The screams increased in noise, disappearing into the chaos…
sakebi wa noizu o mashi konton ni kietetta  
   
(Don’t wait)
One single life I choose to end
in every breath I take it ends
 
   
選ばれた運命さえも
裁きの血で穢して
Polluting even this chosen fate,
With the blood of judgment…
erabareta unmei saemo
sabaki no chi de kegashite
 
狂い出す今をこの手で糺せるならと
生命焼き尽くす程に啼いた
縋れない過去に望みを残して消えた
声は残酷にも美しかった
Hoping to right this imminent chaos by my own hand,
My life force cried out – enough to reduce me to ashes.
The voices leaving their wishes to a useless past before fading away,
Held a cruel beauty.
kuruidasu ima o kono te de tadaseru nara to
seimei yakitsukusu hodo ni naita
sugarenai kako ni nozomi o nokoshite kieta
koe wa zankoku nimo utsukushikatta
 
嘆きに似た切ないモノトーン歪んでいく
報いを受け入れよと共鳴した音
砕け散った想いを鎮めたいなら
救い無き唄で語りかければいい
すり替えた未来を犠牲にして
(Rise or die alone)
A miserable monotone, so like a wailing cry, begins to bend,
Resulting in a resonance that demands you accept your retribution.
If you want to suppress these crushed up emotions,
Sing of them in a song beyond salvation…
… offering this substitute future as sacrifice!
(Rise or die alone)
nageki ni nita setsunai monotoon hizundeku
mukui o ukeireyou to kyoumei shita ne
kudakechitta omoi o shizumetai nara
tsukurinaki uta de katarikakereba ii
surikaeta mirai o gisei ni shite
(Rise or die alone)
 
明日をその目で見据える意味を
知った亡霊は業炎に溶ける
微かに残した温もり覚えているのは
偽善めいた感情故だったんだ
The dead who learned the meaning of focusing in on the future,
Dissolved into a Karmic flame;
The only reason we could recognize the slight warmth they left behind,
Was because our emotions are steeped in hypocrisy.
asu o sono me de misueru imi o
shitta bourei wa gouen ni tokeru
kasuka ni nokoshita nukumori omotteiru nowa
gizen meitta kanjou yue dattanda
 
   
There is no turning back I know for sure
This hurts like hell
Give me one last chance to survive in this chaos
 
   
狂い出す今をこの手で糺せるならと
生命焼き尽くす程に啼いた
縋れない過去に望みを残して消えた
声は残酷にも美しかった
終わる世界
I’ll be a Judgement Light
Hoping to right this imminent chaos by my own hand,
My life force cried out – enough to reduce me to ashes.
The voices leaving their wishes to a useless past before fading away,
Held a cruel beauty.
In an ending world,
I’ll be your judgment light!
kuruidasu ima o kono te de tadaseru nara to
seimei yakitsukusu hodo ni naita
tsukarenai kako ni nozomi o nokoshite kieta
koe wa zankoku nimo utsukushikatta
owaru sekai
I’ll be a Judgement Light
 

   
  【前回のあらすじ】
王様 伝説の三騎士によってダーツは倒され、相棒たちの魂は返ってきた。
だが、ダーツは残された多くの魂と自らを生贄にして、オレイカルコスの神を復活させてしまったんだ。
浮上するアトランティスと共に出現した、あまりにも強力なオレイカルコスの神。
俺たちに、こいつを倒す手段はあるのか?
   
王様 この光は!
   
その他 ブラック・マジシャン・ガール
  みんな!今こそ我々の力を、マスターに貸す時です!
さぁ!
   
王様 っ……デュエルモンスターズたちが!
社長 グズグズするな。遊戯、凡骨!
この隙に俺たちも態勢を立て直す!
凡骨 凡骨って言うな!
行くぜぇ!ギア・フリード、ロケット戦士、ギルフォード・ザ・ライトニング!
社長 出でよ、XYZドラゴンキャノン、ブレイド・ナイト、カイザー・シーホース!
王様 カオスソルジャー!!!
バスター・ブレイダー、マグネット・バルキリオン!
凡骨 今度こそ…!
よっしゃあー!このまま押切れー!
うっ…。
ダーツ フフフフ…。
ハハハハハハ…!
凡骨 ギア・フリード!ギルフォード・ザ・ライトニング!!
社長 何!?
ッ……。
凡骨 全滅かよ…。
ダーツ フッフッフッフッフ…。フッハッハッハッハ。
   
   
社長 クリティウス!
凡骨 ヘルモス!
王様 伝説の騎士が!
くっ…うぅっ……!(海馬・城之内と)
凡骨 ちっくしょー、やっぱり駄目なのかよ。
げえぇ、うっ、くそ、離せ!
   
その他 ブラック・マジシャン・ガール
  マ、マスター!
   
ダーツ 伝説のデュエリスト共。
王様 くっ……。
ダーツ!
ダーツ この神の力が尽きる事はない。
何故なら、この神の力の源、それこそ捕らえられた者たちの心の闇、そのものだからだ。
聞こえないのか、お前たちには。
この中に渦巻く声が!
王様 捕らえられた人たちの…。
うっ…この声は。
   
社長 あぁっ、アメルダ。
凡骨 おぉっ…舞、ヴァロン、竜崎!
感じる…。舞やヴァロン、色んな人の、心の闇を。
社長 再び、この中で強くなっていると言うのか。
くっ…っ……。
ダーツ そう。所詮今の人間には心の闇を完全に克服する事など、不可能なのだ。
どんなにお前たちが心の闇を否定しようと、わずかなかけらでも残っている限り、それはいくらでも復活する。
凡骨 それじゃ、俺たちが今までしてきた事は、全部、全部無駄だってのか!?
嘘だ、俺は信じねぇ!
そんな事、絶対に!
王様 城之内君!
凡骨 舞!ヴァロン!嘘だろ?
お前たちと俺は、ほんの僅かかもしれねぇけど、分かり合えた瞬間があったじゃねぇかよ!
社長 アメルダ!
貴様、無駄死にのまま終わるつもりなのか!
ダーツ フフフ…。名も無きファラオ、瀬人、城之内。
お前たちもこのまま神の虜となるがいい!
凡骨 う、あ、遊戯!海馬!
王様 う、あぁっ!城之内君!
あっ…。
社長 おのれぇ!
王様 クッ…ダーツ!うぁっ!
   
  ブラック・マジシャン・ガール
  マスター!
   
王様 あっ、う、く…!
相棒!
遊戯 もう一人の僕。まだ諦めちゃ駄目だよ!
みんなの嘆きが聞こえるなら、きっと僕たちの心の叫びだって、みんなに届く!
王様 俺たちの叫びが!?そうか!
ラフェール、舞、羽蛾、竜崎、みんな!
みんな、聞いてくれ。心の闇を乗り越えるのは簡単じゃない。
だが、俺はこの戦いで、相棒やみんなの犠牲で知った。
俺たちの中には決して消えないもの、仲間との絆が作り上げた、記憶の器がある。
自分なんて、何度だって、壊れてもいい。
その器を信じる事が出来れば、それさえ信じていれば、俺たちはその中で、何度だって生まれ変われる!
いつだって心の光の中を歩いていける!
思い出すんだ、みんな。
自分のために戦ってくれた人たちを。
苦しみを分かち合った人たちを!
   
ダーツ フッフッフッフッフ…。
これで我が神は、完全なる復活を遂げる。
はん?
   
その他 ブラック・マジシャン・ガール
  あれは…!
そうだわ。マスターのデッキには、まだ!
みんな!
   
凡骨 遊戯!
俺の…最後の、力をー!
社長 貴様に…すべてを預けるぞ!
王様 感じる…感じるぜ、みんなの気持ちを!
みんなが呼び覚ましてくれた、新しい息吹を!
3000年の時を越え、ファラオの名の下に命ずる!
ダーツ 何だ!?

何!?
王様 今こそ蘇れ、出でよ、三幻神!

王様 今こそ蘇れ、出でよ、三幻神!
   
凡骨 うぅあっ!!
うぅ、あぁっ!がっ、ぐぅ…!
  蘇りやがった!
社長 うわっ!

あれは…。

3体の神!
王様 オベリスク、オシリス、ラー!
ダーツ 馬鹿な。神のカードが、復活しただと!?
遊戯 もう一人の、僕…。
王様 あっ…。
ダーツ!
ダーツ おのれ…。名も無きファラオ!
デュエルモンスターズの神々など、オレイカルコスの神が蹴散らしてくれる!
   
凡骨 神々の、戦いが。
社長 この空の上で、繰り広げられているというのか。
遊戯 もう一人の僕…。
ダーツ どこまでも私の邪魔をするというのか!
デュエルモンスターズ共!
この一撃で滅びるがいい!
王様 行け、オベリスク!ゴットハンドクラッシャー!
オシリス、サンダーフォース!
ラー、ゴッドブレイズキャノン!
王様 ダーツ!俺たちは決して、心の闇などに負けはしない!
ダーツ うぅ…う……。

うぅ…!そんな、馬鹿な!!
   
社長 あれは、3体の神が勝ったのか?
凡骨 それじゃあ、これで、奪われたみんなの魂も!
   
ヴァロン 舞、起きるんだ。舞。
う…ぁ、ヴァロン。
あたしたち…。
ヴァロン 俺たちは解放されたんだ。心の闇から。
あいつらの力で。
遊戯、海馬、城之内…!
ヴァロン 戻ろう、舞。
えぇ。
   
ミルコ 兄ちゃん。
アメルダ あっ…あぁ、ミルコ…。
   
ラフェール ソニア、ジュリアン。
父さん、母さん。
   
ミルコ 兄ちゃん。
僕らの魂は、これからはいつも。
兄ちゃん。へへっ。
ラフェール ソニア、ジュリアン…。
アメルダ ミルコ…。
ミルコ。あぁ…。

あぁ。
ミルコ ソニア

お兄ちゃん。
お兄ちゃん。
お兄ちゃんと。



ジュリアン

お兄たん。
一緒にいましゅ。
   
ラフェール あっ…。
父さん、母さん。ソニア、ジュリアン…。
アメルダ、戻ろう。俺たちも。

っ……ここは。
   
モクバ はぁ、はぁ(走る)

おい、大丈夫か?

あぁ…。
   
ラフェール そうか。俺は、名も無きファラオたちに…。
杏子 それじゃ、あの光…。
みんな、元の場所に帰っていくのね。
   
凡骨 な、何だ!
遊戯 あっ、もう一人の僕。
王様 相棒。
社長 ッ、ここは崩壊するぞ!
凡骨 おう、急げ!
   
遊戯 まだあった!
凡骨 あれをくぐれば、元の世界へ帰れる!
飛び込むぜ!
   
王様 待て、相棒!
この気配…。
遊戯 あ、もう一人の僕。
王様 あっ。(相棒と)
ダーツ!
ダーツ うぅっ……。
   
遊戯 そんな。
王様 こいつ、三幻神の攻撃を受けても、まだ!
ティマイオス!
遊戯 ティマイオス!

もう一人の僕。
 
王様 戻るんだ、ティマイオス。

こいつは、何だ?
これまでのモンスターとは、まったく違う。
   
ダーツ 名も無きファラオ。
もはやどんな攻撃も無駄だ。
この大蛇こそが、オレイカルコスの神の正体。
   
王様 ダーツ!

何!

この星の?
遊戯 こいつが。

それじゃあ…!
ダーツ これは、この星が持つ、人間への恨みそのもの。
人がこの星にしてきた事への怨念。
   
ダーツ そう。この星と人間、どちらかが消えない限り、決して消滅する事のないこの星の心の闇。
それが、このモンスターだ。
   
王様 逃げろ、相棒。ここは俺が食い止める。
遊戯 もう一人の僕!

っ……。
王様 こいつを倒さない限り、世界には再び同じ事が起きる。
貴様か。貴様が俺の魂をここに呼んだのか!
王様 相棒。俺はこの戦いで、みんなの力を得て初めて分かった。
ファラオとしての責任と使命。
今はっきり感じる。
この星の心の闇を消し去る事。
それがファラオとしての俺の務めだ!
遊戯 ファラオの務め。
王様 さぁ、来い!貴様の怒り、憎しみ!
すべて俺が受け止めてやる!この星の心の闇よ、俺に取り憑くがいい!


ダァーーーー!!!
遊戯 もう一人の僕!
王様 ぐわぁーーーー!
ダァーーーー!!!
杏子 何?
   
  ティマイオス

ハァーー!!
タァッ!
うあぁーー!
   
  【次回予告】
杏子 蘇った三幻神、オベリスク、オシリス、ラーの攻撃が、オレイカルコスの神と共に、ダーツの野望を打ち砕いたわ!
でも、この星の人間に対する呪いは、それで解けたわけではなかったの。
襲い掛かる大蛇を、全身で受け止める遊戯。
負ければ、遊戯が第二のダーツになってしまう。
あたしたちとこの星と未来は、今、遊戯に託されたのね。
次回、「光の中を歩め」。デュエルスタンバイ!  

483

Japanese 2008-2017