ÈÇÓ×ÅÍÈÅ ßÇÛÊΠ| ßÇÛÊÈ ÂÎÑÒÎÊÀ | ßÏÎÍÑÊÈÉ III/480

Languages Study | Languages of the East | Japanese IV

AUDIO 480
Ïåñíÿ

Ray - ebb and flow

(Nagi no Asukara OP)

Âèäåî


Yu-Gi-Oh!

180
オレイカルコスの三重結界
Oreikarukosu no sanjuu kekkai
Tripple seal of Orichalcos
Òðîéíàÿ ïå÷àòü îðèêàëüêîñ


lyrics / transcription translation
Ray - ebb and flow  
降り積もる粉雪が舞う
諦めかけた夢がまた 波打つ
あの日のままで
変わらない笑顔見つめた
染まる頬に触れた風が 空高く抜けた
—いつも見ていた。近いようで遠くて。いつだって、届かない・・・
どうして?と
問いかけた声も揺れる
ゆらゆら水面に浮かんだ月は何も
語らないただの傍観者
「同じね」
握る手が痛い
The powdered snow falls, dancing around us,
And the dream you’d given up on starts to make waves again;
Just as it did on that day.
I watched your smile never change,
And saw the wind grace your blushing cheeks before it made off to the sky.
… I was always watching. Feeling so close, yet far. Never able to reach you…
My voice quivers in the air,
Asking, “Why?”
The moon appears on the water’s surface,
Merely an observer, saying nothing.
“Guess we’re the same, huh?”
I clench my fists so hard it hurts.
furitsumoru konayuki ga mau
akiramekaketa yume ga mata namiutsu
ano hi no mama de
kawaranai egao mitsumeta
somaru hoho ni fureta kaze ga sora takaku nuketa
“itsumo miteita. chikai you de tookute. itsu datte, todokanai… ”
dou shite? to
toikaketa koe mo yureru
yurayura minamo ni ukanda tsuki wa nanimo
kataranai tada no boukansha
“onaji ne”
nigiru te ga itai
 
いたずらに風が吹く朝
樹々の葉がじゃれあう声に合わせて
駆け出す君を
ただ夢中で追いかけてた
その横顔が見てるのは遥か遠く ここじゃなくて
A mischievous wind blew that morning,
Shaking the leaves in the trees; matching their song,
To your running form.
I could think of nothing but chasing after you,
Though my view of your profile seemed somehow far off, not of this world.
itazura ni kaze ga fuku asa
kigi no ha ga jareau koe ni awasete
kakedasu kimi o
tada muchuu de oikaketeta
sono yokogao ga miteru no wa haruka tooku koko janakute
 
海が満ち、また引いていく夕凪
心の岸に打ち寄せられた決意は明日の光
信じて
The sea swells, then pulls back in a calm.
That certainty that visited you on the shores of your heart was a light that leads to tomorrow,
Believe me.
umi ga michi, mata hiiteiku yuunagi
kokoro no kishi ni uchiyoserareta ketsui wa asu e no hikari
shinjite
 
ねぇ
問いかけた声が響く
はらはらと一緒に夜空駆けていけば
あの丘に日差しさす頃に
「見つけた」
願いは宝石 輝き出す ah
Please,
My pleading voice resounds.
If we hurry and run together through the night sky,
By the time the sun rises on that hill,
The dream we [find],
Will be shining like a precious treasure. Ah…
nee
toikaketa koe ga hibiku
harahara to issho ni yozora kaketeikeba
ano oka ni hizashi sasu koro ni
“mitsuketa”
negai wa houseki kagayakidasu ah
 
   
the ebb and flow of my mind… The ebb and flow of my mind…

       
王様  オレイカルコス、第三の結界。
っ!

海馬!

モンスターの攻撃力アップに、プレイヤーのライフ回復。
それにトラップ、マジックカードの無効化。
まさに鉄壁の結界!

トラップ発動、迎撃の盾!

ビッグシールドガードナーを生贄に、その守備力2600ポイントを、トワイライトゾーンドラゴンの攻撃力に加える!

っ…!

ッ…。いくら攻撃力を上げても、あの後衛モンスターがいる限り奴にダメージは通らない。

くっ……。

うっ…、相棒……!
うっ、だぁっ!
あぁーっ!

うっ…。

ペガサス!
名も無きカード?



あの時の、あのカード!
伝説の竜たちの封印。

うわー!

う、ぁっ…。

俺は、大丈夫だ。
う……くっ!
それより、ペガサスの言った名も無きカード。
確かに俺のデッキには、そのカードが入れてある。
だが、伝説の竜たちの封印を解き放つ?どういう事だ?




海馬。

ミラーフォース・ドラゴン。

海馬…!

何だと!?

海馬。

っ…!
相棒!みんな!!

あぁっ…。

みんな…。

っ…?(海馬と)

うぉっ、く…!
なんだ?こいつは……!
---------
オレイカルコス・シュノロス…。

馬鹿な!

俺たちの憎しみだと?

しかも、シュノロスは後衛位置。
前の2体を破壊しない限り、攻撃は届かない。

海馬!

海馬!

うっ…っ?

海馬!海馬!

海馬!

海馬!

海馬ーー!!
っ……?


何だ?

っ…。

うぉっ!

杏子、モクバ!本田君!
みんな…。

ダーツ!

何?

貴様!俺の失われた過去を知っているのか?
んっ…。
っ…これは、古代エジプトの街。
う…。

あれは、3000年前の俺の姿。

こんな戦いが…。


っ……。
これは、千年パズルが見せた古代エジプトのビジョン。

俺たちが、滅んだ…?

俺の呪われた魂だと?

それは…!

何だと?

っ……。 



ファラオ時の回想
お前たちは下がっていろ!
正義は神の名の下にある。神の名、それは!
三幻神、そのひとつ、オベリスク!
くらえ、神の鉄槌!ゴットハンド・クラッシャー!
遊戯  う、うぅ……うぅーー!

いいんだよ…これで。
       
       
       
社長  【前回のあらすじ】

遊戯、何故攻撃しない!?
ミラーナイトと化した奴らを哀れんでいては、それこそダーツの思う壷というものだ!
貴様にも分かっているはず。
ここで俺たちが敗れたら、奴らの未来どころか、世界の未来はないのだと!
何!?オレイカルコス、第三の結界。
真の力を発動するだと?



何!

マジックカード発動、収縮!

うっ。

っ!

迎え撃て、トワイライトゾーンドラゴン!
レインボーバースト!

遊戯!



遊戯!

っ……だが実際奴の言う通り、俺のライフはわずか600。
このターンで何らかの手を打たなければ、確実に、負ける…!
この俺が、こんな所で負けるだと!?
クッ…。
アメルダ……。



【回想】
救える。


アメルダ。
貴様が俺に託した未来。そして、俺自身の栄光のロード。
それを、こんな所でむざむざと潰されはせん。
その目を見開き、胸に刻め!この俺のデュエルを!
俺のターン、ドロー!
フフフハハ、アハハハハハ!来たぁ、来たぞぉ!
俺のデッキに眠りし、逆転のカード!
来い!伝説の竜、クリティウス!

遊戯。貴様の場で発動できずにある伏せカード。
俺の読みでは、間違いなく聖なるバリア―ミラーフォース―。

その力、俺が呼び起こす!
クリティウス、聖なるバリア―ミラーフォース―と合体せよ!
出でよ、ミラーフォース・ドラゴン!

遊戯。このままミラーナイトが場にあり続ける限り、俺たちの勝機はない。

どうしても、貴様には仲間の絆が断ち切れぬなら、この俺が、それを断ち切ってやる!
ミラーフォース・ドラゴン!ミラーナイト・ペガサスに攻撃!
ミラーバースト!

その通りだ。ミラーフォース・ドラゴンの特殊能力発動!

ミラーフォース・ドラゴンの特殊能力。
それは、受けたダメージを相手の全モンスターへとはね返す。

貴様のほざく心の闇など、俺とモクバは、嫌というほど見せられてきた。
見たくもない心の闇の底の底、心の暗黒までも。
俺たちは、それを乗り越えてここまで来たのだ。
心にあるは、己が未来を切り裂く光。
それさえあればいい!

そいつらとて、真のデュエリストならここで消えようと悔いはないはず。
すべてをなぎ払え、ミラーフォース・ドラゴン!
ジェノサイド・ビックバン!

これで奴のモンスターはすべていなくなった。

っ…?(闇遊戯と)

クッ…うっ…!
---------------
あれは…!

2万だと!?

っ…。

っ……!

うっ、あぁっ…!

へぁっ!ッ……!
ぐ……っ……!

うっ……トラップ……発、動……。

決死の希望……。
このカードは、自分のモンスターが破壊された時、そのモンスターの攻撃力だけ、ライフを、回…復……。

遊戯……。これで、借りは、返した…。
俺の屍を、越えていけ……!




セト
この神殿を汚すとは、畏れおおき逆賊!
   
       
杏子  また、ダーツのライフが。

あぁっ!トワイライトゾーンドラゴンの攻撃力が!

遊戯!

っ……!

えっ?(本田と)

それじゃ、みんなは…!

っ……。(本田・モクバと)

遊戯…。

--------
そんな!

海馬君!

きゃあっ!




【次回予告】
海馬君が倒され、たった一人で戦う遊戯に
世界を滅ぼす原因はお前にあると言い放つダーツ。
圧倒的な戦力差と、精神的プレッシャーの中で遊戯は次第に追い詰められ、戦う気力さえ失せようとしている。
お願い!誰か遊戯を助けて!
そうだ、ペガサスに託された、名も無きカード、あれなら…!
次回、「よみがえれ!伝説の三騎士」。デュエルスタンバイ!
 
   
       
モクバ  あぁ…!

兄サマのライフが!

兄サマ!

っ…!(本田と)

いや、兄サマはわざと盾のある奴を選んだんだ。

ミラーフォース・ドラゴンに、吸収されている!

っ……。(杏子・本田と)
---------
あぁっ!兄サマ!!

兄サマ!うっ……。
兄サマ!兄サマ!!

兄サマぁ!う、うぁっ!

兄サマ、目を開けて!
目を開けてよ兄サマー!!

ちくしょう、兄サマを、兄サマの魂を返せー!!

っ!

兄サマの魂を、生贄になんてさせるもんか!
   
       
ペガサス んーー!!
遊戯ボーイ、ミーの声が届いていますか?

今こそユーに託した名も無きカードを使うのデース。



【回想】
この部屋のどこかに、私が新たに作ったカードが隠してありマース。


あのカードにこそ、伝説の竜たちの封印を解く力が秘められているのデース。

んん!

海馬ボーイ、サンクス!
   
       
アメルダ 【回想】
お前、自分なら弟を救えると言ったな?
本当に救えるのか、お前の弟を!

だったら見せてくれ。ターンエンドだ。
 
   
       
ダーツ  オレイカルコス・トリトス!
このカードをもって、オレイカルコスの結界は、真に完成する!

そして、オレイカルコス・デウテロスの効果により、私のライフが回復。

オレイカルコス・ディアボロス、特殊能力発動!
オレイカルコス・ディアボロス。
その特殊能力は、守備モンスターを強制的に攻撃表示に変える。

オレイカルコス・ディアボロスの攻撃!

フッ。

オレイカルコス・トリトス。
その力は私のモンスターへのマジック、トラップを無効にする。
瀬人、お前の小細工はもはや私には効かない。

さらばだ瀬人。
オレイカルコス・ディアボロス!エレメント・オブ・クライ!

オレイカルコス・キュトラー、効果発動!

なるほど。自分のモンスターを犠牲に瀬人を助けるとは、これが、お前たちの言う絆の力か。
だが、今のトラップにより名も無きファラオ、お前の場に盾となるべきモンスターは消滅した。

お前には格別の再会を許してやろう。
ミラーナイトたちよ!オレイカルコス三重結界の中では、もう私に逆らえまい!
名も無きファラオを攻撃しろ!

もがけ、名も無きファラオ。

ミラーナイト・ペガサス!

私はカードを1枚セットし、ターンを終了する。
さぁ瀬人、お前の最後のドローだ!

クリティウス。

お前は、仲間を?

なるほど、瀬人。私はお前を甘く見ていたようだ。
だが、私へのダメージはオレイカルコス・キュトラーが破壊される前に、その特殊効果で吸収する。

それはどうかな?

オレイカルコス・キュトラーよ。真の姿を現すがいい!
----------------
これこそ、オレイカルコス・キュトラーの進化体。
オレイカルコス・シュノロス!

その攻撃力は、オレイカルコス・キュトラーが吸収したダメージの合計で決定される。
よって、オレイカルコス・シュノロスの攻撃力は。


何を驚いている。これを育てたのは、お前たちだ。
お前たちの憎悪が生み出したモンスター、それがオレイカルコス・シュノロス。


シュノロスは戦闘したモンスターの数値だけ攻撃力がダウンする。
オレイカルコス・シュノロスの特殊効果発動!
出でよ、オレイカルコス・デクシア!オレイカルコス・アリステロス!

オレイカルコス・デクシア。
シュノロスが場にいる限り破壊する事は出来ず、
攻撃力は戦闘するモンスターの攻撃力・守備力を常に300ポイント上回る、シュノロスの究極の剣。

オレイカルコス・アリステロス。
シュノロスが場にいる限り、破壊する事は出来ず、
相手の攻撃力を常に300ポイント上回り、すべての攻撃を受け止める、シュノロスの究極の盾。
この2体が発動した時、シュノロスの攻撃力からその数値が引かれる。


更に私は場のトラップを発動。殉教者の呪い!
このカードは、自分のカードが破壊された時、相手のモンスターの特殊効果を封印し、
自分のモンスター1体と強制的にバトルを行わせる。
私が相手に選ぶモンスターは当然、ミラーフォース・ドラゴン。


ミラーフォース・ドラゴンの特殊効果は、シュノロスには効かぬ。
今度こそ本当の最後だ、瀬人。


オレイカルコス・シュノロスの攻撃!
フォトン・リング!


瀬人。我が神の、生贄となれ!

フッ。
魂の抜け殻など、邪魔だ!


どんなに泣き叫んでも、その声は瀬人には届かない。
既に瀬人の魂はそこにはない。

フッフッフッフ…。


フフ…、聞こえるか?
我が神が瀬人の生贄を得て喜びの声を上げている。

フン。


案ずるな。その者たちの魂は、無事だ。
だがこれで、お前を見守る仲間は誰もいなくなった。


お前には最後に教えてやろう。
何故私が今の世界を滅ぼす決断をしたか。
そのすべての理由は、名も無きファラオ、お前にある。


何故お前が3000年を経たこの世界へと蘇ったのか。そこにすべての理由が!

フフフフ……。


3000年の昔、古代エジプトに、デュエルモンスターズの封印を解き、心を闇に染める者たちが集まった。
もし再び、人が心の闇に染まるなら、
私は1万年前のアトランティス同様、オレイカルコスの神を復活させ、世界を滅ぼさねばならない。
それが、この星の導きだからだ。

しかしあの時、心の闇持つ者たちは共に争い、滅び去った。

だが、それから3000年の時を経て、驚くべき事が起きた。
あの時の心の闇を操る強き魂の持ち主が、揃って蘇ったのだ。
お前の呪われた魂に引きずられて。

何故だ、名も無きファラオ。
何故お前は、今頃になって蘇った。

その答えはひとつ。お前こそがこの人類の歴史に終止符を打つ、その宿命を背負った忌まわしき王だからだ!

名も無きファラオ。お前の周囲には常に心の闇が集う。
そう、お前こそが心の闇の根源。この1万年の歴史は、お前の生贄により終結する。
   
       

480

Japanese 2008-2016