ÈÇÓ×ÅÍÈÅ ßÇÛÊΠ| ßÇÛÊÈ ÂÎÑÒÎÊÀ | ßÏÎÍÑÊÈÉ III/435

Languages Study | Languages of the East | Japanese III

AUDIO 435

Ïåñíÿ

Kimi ga Sora Datta / Aki Misato (Mai-HiME ED)

舞-HiME ED


Yu-Gi-Oh!

第24 クリボー増殖!驚愕の結末
Kuriboo zooshoku! Kyoogaku no ketsumasu
Curiboo propagation! Surprise ending
Ðàçìíîæåíèå Êóðèáîî! Ïîòðÿñàþùåå çàâåðøåíèå 


lyrics transcription translation
美郷あき - 君が空だった    
迷わないでと言えなかった
届かない想いもある
淋しすぎる笑顔がゆれて
傷をなぞった Lonely good-bye

情熱さえ痛むよ
永遠のかけら追いかけて
君が空だった 夢だった
燃えて熔ける日々を…

忘れない思い出にして
その胸を飾ればいい
Search for my life またいつか会えるね
透明な瞳を愛してたよ
今はそれぞれの道 進む“RESTARTING”

分かり合えずに 奥に眠る
君の弱さや辛さへ触れてしまった
愚かなほど好きだったのに Time is over

抱きしめてよ
心が消えてしまいそうで怖くて
しがみついた夜に星だけが
私達を見てた…

時の中 運命(さだめ)に巻かれ
舞う羽が願う明日へ
Wishin' for my love 美しく飛ぶから
そっと微笑んでキスをして
どこに消えてゆくの? 優しい声

見上げれば 君が空だった
舞う羽が夢だったよ
Wishin' for my love 美しく飛ぶから
駆け抜けた蒼の時代を
忘れない思い出にして
その胸を飾ればいい
Search for my life またいつか会えるね
透明な瞳を愛してたよ

今はそれぞれの道 進む“RESTARTING”
   

     
王様  っ!
フフン。海馬!
俺の残った手札の中で、最強のカードを引いたぜ!

そのカードは…いくぜ!
クリボーを攻撃表示!
海馬、そいつは違うぜ。
このカードは俺の切り札だ!
アルティメットドラゴンを倒すためのな!

いくぜ!
さらに増殖の魔法カード発動。
このカードは攻撃力500以下のモンスターを無数に分裂させる。

フフン。確かにこのモンスターは、攻撃力300の低レベルモンスターだ。
だが侮っちゃいけないぜ。
こいつに隠された能力は最上級モンスターを凌駕する!

そのとおり。
敵の体、あるいはその攻撃に触れた瞬間クリボーは誘爆する。
つまりアルティメットドラゴンの攻撃はクリボー全てに届かない!

フフン。
クリボーの増殖コンボはその全てを倒さない限り攻撃力を失わない。
つまり、全てのクリボーを消し去れば俺のライフポイントをゼロにすることが出来る。
だがその前に…この俺のターンで、第二の切り札を出すぜ!

いくぜ!
これがアルティメットドラゴン攻略の三連コンボだ!
マンモスの墓場、融合、そして魔法効果の矢のカード。

魔法効果の矢のカードは、俺の魔法カードの効力を敵モンスターに与えることができる。
その魔法カードとは融合。つまり更なるモンスター、マンモスの墓場を
ブルーアイズ三体融合によって生まれた敵モンスター、アルティメットドラゴンに融合させる。

ブルーアイズホワイトドラゴンは光属性を持つ。
その融合体アルティメットドラゴンに、闇属性を持つアンデットモンスター、
マンモスの墓場を融合させた結果、属性反発作用が生じ、本体は腐食し始める。

マンモスの墓場の攻撃力は1200。
つまり、アルティメットドラゴンは1ターンにつき、1200ポイントずつ攻撃力を失っていく。
形勢は逆転だぜ!海馬!

フン。
無駄だ!
機雷化し増殖を続ける俺のモンスターを全て葬ることは不可能!
俺はカードを一枚引いて、ターン終了だ!

俺はこのままターン終了だ!
海馬、お前はもう詰んでるぜ!

海馬…何もせずただターンを消化するつもりか?

よし!今のアルティメットドラゴンの攻撃力なら倒せる!
俺のターン、新たなカードを場に出すぜ!
エルフの剣士!!
アルティメットドラゴンに攻撃!!

そうか…アルティメットドラゴンはブルーアイズ三体の融合体…。
三つに分かれた頭はそれぞれが攻撃力を備えているのか。
だが…海馬のライフポイントは確実に削れる。
次のターンで、エルフの剣士がもう一つの頭に攻撃すれば、それで俺の勝ちだ!

何!?
海馬!
----------
海馬!
っ!
くっ!

…くっ!
何!ブルーアイズの首を!?

無駄なことを…!
どんなモンスターを蘇生させようと、再びクリボーを盾にすれば奴の攻撃は届かない。
この俺のターン、攻撃力900のアルティメットの首を倒せば俺の勝ちだ。
だが…海馬の命は…。

俺は…!
俺は…俺は負けられない…!
負けるわけにはいかないんだ!

いくぜ海馬!
エルフの剣士!

うっ…うぁ!
 
     
遊戯 ---------

 …う…うぅ…(嗚咽)

うっうう…(嗚咽)
…僕には出来なかった…
あのままゲームを続けてたら…海馬くんは死んじゃったかもしれないんだ!

怖い…僕は怖いよ…。
ゲームも…そしてもう一人の…。

(嗚咽)

 
     
社長  守備表示で出してもいたずらに苦しみを延ばすだけ…。
あるいはまだ何か逆転の方法でもあるというのか?

ん?
何!?
ま…まさか、攻撃力300の最弱モンスター、クリボーだと?

フフフ…。
遊戯ぃ、貴様が勝負を諦めるのは自由だ。
だがよりによって、そんな雑魚モンスターを出すとは。
そいつはデュエルモンスターズの中でも、最も攻撃力の低い最弱最低レベルのカード。
そんなカードをデッキに入れている奴など見たことがない。
遊戯!
そのカードに我々のデュエルを汚す、侮辱の意味が込められているのなら俺は貴様を許さん!

な…なんだと!?
バカな…その雑魚モンスターが、俺のアルティメットドラゴンを倒すだと?

こ…これは…!
雑魚モンスターが増殖!?

バカな!
こんな雑魚如き、俺のアルティメットドラゴンがまとめて焼き尽くしてやる!
攻撃、アルティメットバースト!
何!?
アルティメットドラゴンの攻撃が届かない…?
まさか、この雑魚モンスター共は敵の攻撃に触れると自ら爆発する、機雷のような能力を持っているのか!?

くそっ…この雑魚モンスターめが!
次から次へと増殖してゆく…

第二の切り札…?
魔法効果の矢…。
なに!?
なんだと!こ…これは…!
お…俺のアルティメットドラゴンが…腐食していく…。
俺のデッキの中の攻撃の無力化は、攻撃ダメージは防げるが融合による腐食化は防げない。

まだ…まだ決着が着いたわけではないぞ!
攻撃だ!アルティメットドラゴン!
アルティメットバースト!
こ…この…雑魚共めがぁ!!

遊戯め…このままターンを流すつもりか。
攻撃だ、アルティメットバースト!
ダメだ…通じない…。
攻撃を封じられたまま、ターン毎にアルティメットドラゴンの攻撃力は減ってゆく…。

負ける…俺が負ける…?
バカな…
モクバ…!
俺が負けたら、モクバは…


社長の幻覚
モクバ…

幼少社長(幻覚) 「モクバ!」
         「モクバー!」
幼少社長(幻覚) 「モクバーー!!」

はっ!

幼少社長(幻覚) 「何故だ!何故助けない!!
          自分の命を懸けても、何故助けようとしないんだ!」

あ…あ…うああああああああああああ!!

社長の幻覚ここまで


…モクバ…

遊戯…ゲームはこれからだ…
今の攻撃で俺は500ポイントのライフを失った…
そこで、この床のマス目一つを俺のライフポイント100と定め、
失ったポイント分のマス目の数だけ、後ろへ下がって行く…。

500ポイント…つまり5マス下がる…。
--------------
俺に後はない。
次のターン、貴様の攻撃で俺は真のライフを失うというわけだ…。
俺はデュエルで死ねるなら本望だ!

…ふん。

遊戯、次のターンで貴様のデュエリストとしての真価が問われる。
ゲームとは合わせ鏡のようなものだ…。
自分の攻めてを自分ならどうかわすか…更に先を読み、どう追い詰めるか…
相手になり代わり、己を見切ったとき勝利を手にする。
このデュエルで俺が貴様なら、何の躊躇もせず俺を谷底に突き落とすだろう。

だが、デュエルはまだ終わったわけではない。
このターンでカードを引かせてもらうぞ。
俺のカードは…死者蘇生!
このカードでさっき葬られたブルーアイズの首を一つ蘇生させる。

これで通常の攻撃力が3000のブルーアイズが一体蘇った。
融合体として倒されている為、単体では蘇生させることができないし攻撃も次のターンを待たねばならない。
さぁ遊戯、貴様のターンだ!

遊戯!貴様のカードで俺の首を掻き切れ!!

…俺の勝ちだ。
バーストストリーム!

最後に弱さを見せたな…遊戯。
俺を谷底に突き落とす非情さがあれば、貴様は勝つことができた。
デュエリストとして何と愚かな行為よ

何?
っ…
くっ…

ペガサス…今行くぞ!
 
     
凡骨  なんだぁ?あのちっこくて弱っちそうなモンスターは。

海馬を倒せる、倒せるぜ!
見たか海馬!遊戯に死角はないぜー!

海馬のヤロー、さっきからボーっと突っ立ってるだけだぜ!

凡骨・本田 「よっしゃー!」

オ…オイ…!
-------------
あのやろー!
海馬!テメーきたねーぞ!そんなハッタリで遊戯に最後の攻撃をさせねーつもりか!?
うっ…そんな、まさか…?

凡骨・本田 「遊戯!」

遊戯…お前…。
 
     
杏子  遊戯…!
遊戯…どんなに追い詰められたって、絶対信じてた。
もう一人の遊戯の強さを!

やっぱり強い。もう一人の遊戯!

あっ!
-----------
海馬くん!危険な真似はやめて!

もう一人の遊戯は…鋭い目の遊戯は勝つ為なら…ひょっとして!?

あっ…!
あの表情…もう一人の遊戯なら、たとえ海馬くんをあそこから落としても勝ちを選ぶ!

遊戯、だめぇぇ!!
やめてぇぇぇぇぇ!
遊戯、元の遊戯に戻ってぇ!
遊戯ぃ!

ごめん…ごめんね…遊戯…。
でも、遊戯は間違ってなんかいない。

いいえ、違うわ!
ゲームに負けたのは海馬くん、あなたの方よ!
海馬くん…あなたは一番大切な…命というチップを投げ出そうとした。
あなたは自分に負けたのよ!
最後まで自分と向かい合う勇気が持てなかったんだもの!

本当の勇気って、どんな時でも自分の手の中で命のチップを守り続けることじゃないの?
それを投げ出したら負けなのよ!
遊戯はあなたのたった一つの、命のチップを守ったのよ!


次回予告
ショックで自分を見失ってしまった遊戯。
あたし達が何を言っても、全然聞いてくれないの。
駆けつけた舞さんが遊戯に借りたスターチップを返してくれるって言うのに、受け取ろうとしない…
このままじゃ失格になっちゃう!
舞さん!そのスターチップを賭けてあたしとデュエルして!
遊戯はあたしが城に連れて行くわ!
次回『涙のデュエル!フレンドシップ』
デュエルスタンバイ!
 
     
本田  よっしゃー!起死回生の一発逆転コンボだぜ!

負けを認めたってことか?

凡骨・本田 「よっしゃー!

何の真似だ?
--------------
凡骨・本田 「遊戯!」

勝負は捨てて海馬を助けたのか…。
 
     
獏良  こうしてる間にターンは過ぎてゆく…。
アルティメットドラゴンの攻撃力もどんどん落ちていくよ。

アルティメットドラゴンはまだ死んでないよ。
--------
でも、もしハッタリなんかじゃなかったら…。

歯止めのきかなくなった戦いを止めさせるには、それしか方法がなかったのかも…。
 
     
モクバ  (社長の幻覚)
兄サマ…兄サマ!
兄サマ助けて!

兄サマ…兄サマ!
たす…けて…

兄サマー!
に…さま…
う…うああぁぁぁ!
 
     
ペガサス ---------
わかっていマース。
ノープロブレムデース
グッジョブ、海馬ボーイ。
ユーの望みどおり、次は私がカードのお相手をしましょう。
闇のゲームでね…フッフッフッフッフ…
 
     
その他

バンデット・キース

まさか海馬のブルーアイズ三体融合を、更なる融合で向かいうつとはねぇ。
まさに毒をもって毒を制す。
遊戯ってガキ、とんでもねぇキレもんだぜ。

 
フフフフ…。

 

 
 

バンデット・キース

ヒャハハハ!
全く、御曹司の考えることは訳わかんねーぜ!

 
ど…どうなってんだ?
あのガキ、勝てたゲームをみすみす逃しやがった。

 
フン、なかなかおもしれぇ見世物だったぜ。


 

猿渡

ペガサス様たった今、遊戯と海馬の決着がつきました。
勝者は海馬瀬人です。
では、このまま海馬瀬人を城に向かわせてよろしいのですね?
はっ、直ちに。

 
スターチップ10個、ゲートロック解除!