| | III/402

Languages Study | Languages of the East | Japanese III

AUDIO 402

Strike Witches ~ Watashi ni Dekiru Koto ~ / Yoko Ishida (Strike Witches OP)


Yu-Gi-Oh!

57 逆転 連鎖破壊
Gyakuten. Rensa hakai 
Sudden reversal. Chain destruction
.


lyrics transcription translation
石田燿子
ストライクウィッチーズ ~わたしにできること~
   
わたしにできること
ひとつづつ叶えたい
夢に向かつて一步ずつ步こう
わたしにできること
あなたにも伝えたい
あきらめないで 翼広げて
さあ とぼうよ あしたのために
watashi ni dekiru koto
hitotsudzutsu kanaetai
yume ni mukatte ippozutsu arukou
watashi ni dekiru koto
anata ni mo tsutaetai
akiramenai de tsubasa hirogete
saa tobou yo ashita no tame ni
The things I can do...
I want them to come true one by one.
Lets go towards our dream, one step at a time.
The things I can do...
I want to tell it to you.
Without giving up, lets spread our wings
and fly for the sake of our future.
もうヤダッて ひざを抱えて嘆くときも
だいじょうぶ 泣かないで きっとでもる
勇氣のとびら ちょっと開けるだけだよ
笑顏ギュッと抱きしめて
高く高く 舞い上がれ
mou YADA tte hiza wo kakaete nageku toki mo
daijoubu nakanai de kitto dekiru
yuuki no tobira chotto akeru dake da yo
egao GYU tto dakishimete
takaku takaku maiagare
Even at a time of grieving while saying No more and hugging your knees,
it will be OK, so dont cry, Im sure we can do it.
You just have to open the door of courage just a bit
and tightly embrace your smile.
Well fly higher and higher!
わたしにもできること
やさしさを守りたい
涙ふいたら飛び立とう 明日へ
わたしから届けたい
とっておきの魔法で
もう うつむかない ヤクソクするわ
自由のため 未来のために
watashi ni mo dekiru koto
yasashisa wo mamoritai
namida fuitara tobitatou ashita he
watashi kara todoketai
totte oki no mahou de
mou utsumukanai YAKUSOKU suru wa
jiyuu no tame mirai no tame ni
The thing I can want to do
is protect the tenderness.
If I wipe away my tears, I can fly towards our future.
I want to convey
while holding the embers of magic.
I wont hold my head down anymore, I promise you
for the sake or our freedomfor the sake of our future.
冒険はハッピ一工ソドの宝探し
自分だけの物語描くのよ
まわリ道にも出会えるものがある
大丈夫無駄じゃない
信じたならつき進め
bouken ha HAPI-ENDO no takara sagashi
jibun dake no monogatari egaku no yo
mawari michi ni mo deaeru mono ga aru
daijoubu MUDA janai
shinjita nara tsuki susume
In this adventure, I search the treasure of a happy end,
its MY own story, so Ill write it myself!
Even if Im diverted by meeting new people,
itll be OK, {those meetings} arent useless.
If we believe, we can push forward.
わたしならできること
ひとつづつ見つけたい
涙ふいたら飛び立とう 明日へ
わたしから届けたい
とっておきの魔法で
もう うつむかない ヤクソクするわ
自由のため 未来のために
watashi nara dekiru koto
hitotsudzutsu mitsuketai
namida fuitara tobitatou ashita he
watashi kara todoke tai
totte oki no mahou de
mou utsumukanai YAKUSOKU suru wa
jiyuu no tame mirai no tame ni
If its me, the things I can do,
I want to search for them one by one.
If I wipe away my tears, I can fly towards our future.
I want to convey
while holding the embers of magic.
I wont hold my head down anymore, I promise you
for the sake or our freedom... for the sake of our future.
あなたにできる
わたしにできる
ステキなことつなげたら
あの空の明けかたも少しかわるでしょう
強くなる一人ではないから
anata ni dekiru
watashi ni dekiru
SUTEKI na koto tsunagetara
ano sora no akekata mo sukoshi kawaru deshou
tsuyoku naru hitori de ha nai kara
The things you can do,
the things I can do,
if we can join them, itll become a wondrous thing
that can change even the dawning sky.
We can become stronger because we arent alone.
わたしにできること
ひとつづつ叶えたい
夢に向かつて一步ずつ步こう
わたしにできること
あなたにも伝えたい
あきらめないで 翼広げて
さあ とぼうよ あしたのために
watashi ni dekiru koto
hitotsudzutsu kanaetai
yume ni mukatte ippozutsu arukou
watashi ni dekiru koto
anata ni mo tsutaetai
akiramenai de tsubasa hirogete
saa tobou yo ashita no tame ni
The things I can do...
I want them to come true one by one.
Lets go towards our dream, one step at a time.
The thing I can do...
I want to tell it to you.
Without giving up, lets spread our wings
and fly for the sake of our future.

     
王様  【導入部】
また、壁モンスター・・・?

それは違うぜ、城之内君。俺は、最後まで正々堂々と戦い、こいつを倒す!
真のデュエリストは、どんな相手でも決して戦いの場から降りちゃいけない。

貴様に、エクゾディアは召喚させない!
オレのターン! カードを一枚伏せ、
有翼幻獣キマイラ、攻撃! キマイラ・インパクトダッシュ!
オレのターンは終了だ

今だ
トラップカード発動!
刻の封印!相手のドローフェイズをスキップする

このデュエルには城之内くんのレッドアイズが掛かっている。
そして、このバトルシティは、オレ自身の失われた記憶を取り戻す戦い。
オレはこんなところで負けるわけにはいかない。
この一枚がオレの運命を決める。
オレは、オレと相棒とで組み上げたこのデッキを信じるぜ。カードよ、オレを導いてくれ
光の封札剣。この魔法カードはお前の手札の1枚の3ターンの間ゲームから取り除く。
これで貴様のエクゾディアを封じ込めるぜ
だが、手札の中からエクゾディアのカードを外したらオレの負けだ。
いけ、封札剣!
フッ

さらに、キマイラを生け贄にし、デーモンの召喚を呼びだすぜ。
ギア・ゴーレムを攻撃! 魔降雷!

さあ、これで次のターン最後のパーツカードを引いてもエクゾディアは完成しないぜ

どうした、望み通りのカードを引いたんだろう、少しは喜んだらどうだ。

なんだと!

なに!? 光の護封剣だと

オレのターン、カードをドローして、終了だ。

フフ

確かに、光の護封剣は厄介なカードだが、絶対に破れないわけじゃない。

オレが先に護封剣を破るか、お前が残りのパーツカードを引き当てるか。
いずれにせよこの勝負、3ターン以内に決着がつくぜ。

安心しろ、城之内くん、君のレッドアイズは必ず取り戻すぜ
オレのターン、カードを1枚伏せ、さらに、
マグネットウォーリアαを召喚、攻撃表示!

果たしてそうかな
お前にエクゾディアデッキの最大の弱点を教えてやろう。
エクゾディアは、自らの手札に5枚の封印カードを揃えることで成立する、特殊なカードだ。
パーツカードが揃えば揃うほど手札の数が増え、場にカードを出すことが許されなくなっていく。
エクゾディアデッキ最大の弱点は、フィールド上のモンスターが手薄になるということさ!
見ろよ、お前のフィールドはがら空きだぜ。
オレのモンスターの攻撃力は2体合わせて4000に近い。
バトルが再開された時点で、お前は瞬殺だぜ。

さあ、それはどうかな・・・お前はもうすぐその威力を身をもって体験することになるぜ。

--------------
城之内くん見ていてくれ。
この勝負、自分のデッキを信じきることが出来た方が勝つ。

さあ、どうした

フフン、所詮は偽りのカードを使ったデッキ、最後まで信じきることが出来なかったようだな!
この時を待っていたぜ! トラップカードオープン、チェーン・ディストラクション!

このカードは、召喚されたモンスターと同じカードを、手札とデッキから全て破壊する。

消え去れ!!
エクゾディアカードは、手札で揃えて初めて成立するカード。
デッキと手札からパーツカードが消えた以上、お前のエクゾディアが完成することはなくなったぜ。

所詮は偽りのカード、貴様などにエクゾディアを操ることは無理なのさ!
トラップカード発動、砂塵の大竜巻! こいつで光の護封剣を破壊する!
オレのターン。死者蘇生、キマイラ復活!
キマイラ、場に残ったカードを攻撃しろ、インパクトダッシュ!
さあ、これでお前の壁モンスターはなくなった。
いけ、デーモン、マグネットウォーリアα! ダイレクトアターック!!
合体攻撃で200ポイントアップ! サンダーマグネットソード!

ああ!
ルール通り、城之内くんのレッドアイズとパズルカードは渡してもらうぜ。
こんな偽りのカード

千年アイテムの紋章か!

お前はいったい

千年ロッド

マリク、貴様らグールズの狙いはなんだ!

神のカード?

世界を征服できる力だと

そうはいかないぜ。ファラオの称号も世界を征服する力もお前のような奴には渡さない。
たとえ、神のカードを持ったレアハンターがオレの前に現れようが、オレは負けない!

オレは、この戦いの果てに自分自身の記憶を取り戻す。
マリク、貴様の持つ千年ロッドがオレをこの戦いに呼んだのだ。オレは必ず貴様を倒すぜ。

城之内くん、これは君のカードだ

真のデュエリスト

城之内くん

わかった。またその時は戦おう、城之内くん

城之内くん、待ってるぜ。君のレッドアイズはそれまで大切に預かっておく。

また会おうぜ
 
     
社長  まあ待て、モクバ

エクゾディアの恐ろしさはオレが一番よく知っている

それでもいい

ここで消えるなら所詮それまでの相手
だが奴は負けん。このオレが唯一真のライバルと認めた男

いや、ここからが本当の勝負。
さあ、オレの真のライバルなら、ここから勝って見せろ遊戯
-----------------
ふん、大会最初のデュエルはやはり遊戯が制したか。オレもこうしてはおれんな。
バトルシティに繰り出すぞ。
 
     
凡骨  【導入部】
遊戯、やっぱこんなデュエルは必要ねえ。グールズ相手に、まともなデュエルなんか

遊戯
すげぇぜ遊戯、僅かなターンでレアハンターの戦略を見破りやがった。
遊戯、またお前に教えられたぜ、デュエリストとしての自信、そしてプライドってやつをよ。

くそ、奴の戦略に気付いても絶体絶命が変わったわけじゃねえ。なんとかしてくれ遊戯

ふぅ・・・なんとか奴のターンを防いだ

よっしゃあ! 流れが変わってきたぜ、一気に倒せ遊戯!

なんだあの野郎、ショックでどうかしちまったのか?

ちっくしょお、せっかく形勢が逆転するかと思ったのによぉ

遊戯
------------
遊戯

やったぜ遊戯!

やったな、遊戯

遊戯、あいつ様子がおかしいぜ

お、おい、こいつ何言ってんだ

何だこいつ気持ちわりぃ

気絶してやがる。人を操る力か、マリクって野郎はどこに潜んでいやがるんだ。

ン?

遊戯、今そのレッドアイズを受け取ることは出来ない。
今、そのカードを簡単に受け取っちまったら、
オレが追い求める真のデュエリストってやつがさらに遠のいちまう気がするんだ。

遊戯、お前はオレの理想とする真のデュエリストに一番近い存在なんだ。
オレはデュエリストキングダムでお前と戦って、どこか追い付けた気になっていた。
だがそれはうぬぼれだった。

お前は卑怯な相手に自分を曲げることなく正々堂々と勝った。
その姿にオレは、また多くを学んだんだ。
オレには無かった、デュエリストのプライドを。
確かにレッドアイズはオレにとって掛け替えのないカードだ。これまで一緒に戦ってきた相棒だ。
だからこそ、今は受け取れねえ。
いや、今のオレじゃあレッドアイズが許してくれねえ。
だから遊戯、そのカードはお前が預かっておいてくれ。
今日の大会に備えて、一応40枚、デッキは用意してきた。
パズルカードもあるし、オレにはまだ大会の出場資格もある。
これはお前がくれた時の魔術師。オレにとって、最後のレアカードだ。
オレは自分の理想とする真のデュエリストになりたい。いや、このバトルシティで必ずなってみせる。
遊戯、オレが大会を勝ち進んで自分を真のデュエリストと認められる時が来たら、その時はもう一度オレと戦ってくれ。

ありがとう、遊戯

おっしゃあ、大会は始まったばかりだぜ! どいつだぁ、オレと勝負する奴はー!
待っててくれレッドアイズ。オレは必ず強くなるからよ。そして遊戯、その時は・・・
 
     
杏子 -------------------
あ、いたいた、やっと見つけた。遊戯、城之内

おーい! 遊戯ー!
ちょっと、遊戯、城之内?
んー・・・待ってよー!
【次回予告】
城之内が初戦に選んだ相手は、あのダイナソー竜崎を破ったエスパー絽場。
超能力で相手の戦略を見通しちゃうってデュエリストなの。
城之内ったら、真のデュエリストを目指すために自分より強そうな相手と戦う、
とか言っちゃってるけど、本当に大丈夫なの?ここで負けたら、後がないのよ。
次回、「エスパー絽場 サイキックデッキの恐怖」。デュエルスタンバイ。
 
     
マリク -----------
久しぶりだね遊戯、ペガサスを倒した最強のデュエリスト。
今君が話しているのは、レアハンターの中でも最弱の男、我がグールズ本来の力はこんなものじゃないよ。

おっと、驚かして悪かったね、今話しているのはこの男じゃないんだ。
ボクはそこから少し離れた場所にいるんだけどね。
その男にはボクの記憶を植え付けてあるから、気が向けばいつだって思うままに操れるのさ。
ほら、例えばこんな風に。

ボクも君と同様、千年アイテムに選ばれた者だよ。全てはボクの持つ千年ロッドの力だ。

この余興はボクのほんの挨拶代わりさ。フフフフフ・・・ボクの名はマリク・・・マリクだ。

神のカードを揃えることさ。現代に蘇った三枚のレアカードをね。

古代エジプトにおいて、闇の力を宿したと伝えられる三枚の石版。
オベリスクの巨神兵、オシリスの天空竜、そしてラーの翼神竜。
それら神のカードを全て揃えた者は、ファラオの称号とともに世界をも征服できる力を得ることが出来るのさ。

ふっ、既に我がグールズは2枚の神のカードを所有している。
そして残る1枚はこの街にいる何者かの手に握られているという訳だ。
遊戯、ゲームは始まったばかりだ。この街のどこかに神のカードを持つレアハンターが潜んでいる。
そいつに出会ったら遊戯、君の腕を以ってしても瞬殺だよ・・・フフフフ・・・

フフフフフ、それは頼もしい限りだ

フ、いいだろう。選ばれし者よ、ミレニアムバトルの始まりだな!
楽しみにしているよ・・・
 
     
モクバ  兄サマ、やっぱりこのデュエルは認められないぜ

だけど、大会運営委員長のオレとしてはこのまま不正を見逃すわけには

エクゾディア!? なら尚更だよ!
遊戯は兄サマが倒すんだろ、こんなところで消えちまっても、いいのかよ!

え・・・?

やったぁ、遊戯がパーツカードを1枚封印したぜ!

兄サマ、本当に遊戯が負けちゃうぜ
--------
やった、遊戯が勝った!

よぉし、オレもバトルシティ運営委員長として、街を見回るぜ!
お前ら、神のカードが見つかったら、真っ先に兄サマに知らせろよ!
 
 
     
イシズ  【回想】

間もなくあなたの前に現れる敵、その者こそ新たな千年アイテムを持つ者
 
     
その他

レアハンター


 
【導入部】
機動砦ギア・ゴーレムを守備表示

っふふふふ、小僧、私の戦略を見抜いたまでは褒めてやる。
だが、次に私が引くカードは5枚目となる封印されし者の左腕。
次の私のターンでエクゾディアは完成なのだ。貴様に残された僅かワンターンで何ができる。

 
ふ・・・ふははははは!ターン終了を宣言したな!
どうした、守備モンスターを破壊するだけで精一杯かぁ?
見える見えるぞ私の勝利が。このカードを引けば貴様は終わりだ。

 
ふふ、私のターン、ドローカー・・・
何!?

 
苦し紛れのトラップか・・・だが、ドローフェイズは毎回やってくる。
次のカードを引いた時私の勝利が確定することに変わりはない。

 
ん?

 
なにっ

 
何っ!? エクゾディアの右腕が!

 
私のターン、ドローカード

 
クククク・・・アーッハッハッハ! ハハハ、アハハハハ!

 
貴様が私の戦略を見抜くことなど、最初から計算のうちよ!
私にエクゾディア封じの対策が無いとでも思っていたのか?ふふふふ、くらえ!光の護封剣!

 
ふふふふ、これでお前のモンスターは3ターンの間攻撃は不可能。
私の光の護封剣の効果が切れる前にお前の封札剣の効果は切れ、エクゾディアは完成するのだ。
依然私の勝利に揺るぎは無い。ふふふふ、あはははは!

 
ふふふふ、さっきの威勢はどうした、
封札剣の効果が切れるまでになんとかしようと考えているのだろうが、果たして間に合うかな?
私のデッキにはエクゾディアパーツが3枚ずつ入っている。
つまり、デッキに入っている2枚の右腕を引き当てれば、封札剣の効果が切れるのを待つことなく私の勝利となるだ。

 
な、何が可笑しい!

 
この期に及んで・・・

 
ふん、私のターンだ、ドローカード!
ちっ、エクゾディアがダブったか・・・しかしまあいい、奴が攻撃出来ない以上、焦る必要は無い。

 
性懲りもなくモンスターを召喚したか、無駄なことを

 
なにぃ

 
はったりを

 

 
 

レアハンター

私のターン
っ・・・またダブった 確かに今私のフィールドにはモンスターが出ていない。
しかし、光の護封剣の効果はまだ続いている。

 
奴の戯れ言がはったりだとしても、ここは慎重に行くべきか・・・
確かに、ここでダブっているエクゾディアを守備で出しておけば、
万が一、次のターンで護封剣をかき消されたとしても、どちらか一方の攻撃を防ぐことは出来る。
私に何の不利もないはず・・・!
封印されしエクゾディア、守備表示!

 
な、なんだこれは!?

 
なにぃ!?

 
馬鹿な・・・私の・・・エクゾディアが・・・

 
あ、ああ・・・うわぁああああっ! ひうう・・・

 
私が・・・負けた・・・私の、最強のデッキが・・・
う・・・あぁああああ!!! 助けて・・・来る・・・来る、助けて

 
来る、来る

 
来る、マリク様がぁ・・・